ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入社員は生命保険に入ってはいけない!

<<   作成日時 : 2015/04/05 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長かったようで短かった学生生活が終わり、いよいよ新年度が始まったのですが、学生だった新社会人もこれで勉強が終わったのではなく、これから社会人として本当の勉強が始まるのです。
 そして、これから勉強するもののなかのひとつに「お金」の勉強があるのです。
新社会人の皆さんはこれから一生を通して「お金」と上手に付き合っていかなければならず、色々な性格を持つお金には気を付けていかなければならないのです。
 もしも、お金との付き合い方のコツをしっかり学ばなければ、今後お金に使われてしまうようになるのです。
今回の「お金」の勉強のなかには「保険」があり、これから働き始めるとまもなく新社会人の皆さんにはどこからともなく保険のはなし(勧誘)が舞い込んでくるようになります。
 保険については「良い保険営業員を紹介するよ」と会社の先輩から声がかかるようになり、研修の一環のような形で新入社員向けの保険勉強会が保険会社の主催で開かれるようになったりするため、東洋経済オンラインでは新入社員向けの生命保険についての入ってはいけない生命保険についての紹介記事を掲載していました。


新入社員は、生命保険に入ってはいけない
( 東洋経済オンライン 2015/4/1 05:50 橋爪 健人 )
いよいよ新年度が始まりました。新社会人の皆さん、おめでとうございます。
 長かったようで短くもあった学生生活がついに終わりました。
しかしこれで勉強が終わったわけではありません。
社会人としての本当の勉強がこれから始まるのです。
そのなかのひとつに「お金」の勉強があります。
これから皆さんは一生を通して「お金」と上手に付き合っていかねばなりません。
お金はとても変わった性格を持っています。
気を付けないとお金に使われてしまうのです。
しっかりと付き合い方のコツを学ばなければなりません。

 「お金」の勉強のなかに「保険」があります。
働き始めると、まもなく皆さんにはどこからともなく保険のはなし(勧誘)が舞い込んできます。
「良い保険営業員を紹介するよ」と会社の先輩から声がかかります。
研修の一環のような形で、新入社員向けの保険勉強会が保険会社の主催で開かれたりします。
 「社会人になったのだから保険の一本ぐらいは入りましょう」
 「若いうちに入ると保険料が安くて得ですよ」
 こんな話法で巧みに保険加入を促す人たちがあなたの周囲にも現われることでしょう。


知っておくべき「保険の3カ条」
 そこで皆さんに心得として知ってほしいのが次の保険3カ条です。
1.まずは国の社会保険制度を知ること
2.次にあなたの働く会社の福利厚生制度を知ること
3.そして最後に、保険の勧誘はすべて断り、しばらくは保険には入らないこと
 少し驚かれたかもしれません。
順を追って説明しましょう。


1.国の社会保険制度を知る:あなたはすでに守られている!
 
 諸外国と比べても日本の社会保険制度は充実しています。
本当に大丈夫なのか。いずれ破たんするのではないか。
社会保険についていろいろな情報が飛び交っています。
 しかし遠い先のことはともかく、今現在は大丈夫です。
むやみに心配することはありません。
会社で働き始めると同時に、あなたはこの社会保険に入ることになります。
入らなければならないのです。
だから否応なしに、あなたは国の保険で守られているのです。
まずは、しっかりとこのことを知りましょう。

 さて社会保険とはなんでしょうか。
あなたが初めてもらう給料。
その給与明細を見れば何の保険に入っているのかが簡単に確認できます。
健康保険、雇用保険、年金保険です。
 この3つの保険は会社と皆さんと共同で保険料を負担します。
この半分の保険料は給与からきちんと差し引かれています。
これからずっと払い続けなければなりません。
 この他にも労災保険がありますが、こちらの保険料は全額会社負担ですから給与明細に出てきません。

 社会保険(健康保険、年金保険、雇用保険、労災保険)については、ネット検索で簡単にその内容を知ることができます。
概要だけ知れば十分です。
 ここで知っておかねばならないことは、すでに国の保険であなたは守られているという事実です(正規職員はもちろん、非正規職員も一定の条件を満たせば社会保険に加入しています。
派遣社員は派遣会社のほうで加入しています)。


会社の福利厚生=立派な保険です

2.会社の福利厚生制度を知る:すばらしい保険が準備されている!
 
 福利厚生とは文字通り、従業員の幸福と利益、豊かな生活のために会社が提供している様々な制度のことです。
住宅補助、食費補助、慶弔見舞、レクリエーションなどを会社は準備しています。
そのためのハンドブックがあれば一目瞭然ですが、なければ人事部や厚生部署に聞いてみましょう。
 ここでしっかり確認しておかねばいけないのが「お金」に関する制度です。
例えば、社内預金、財形貯蓄、持株会、確定拠出年金、団体定期保険などです。
今すぐに利用する必要はありません。
ただ、「こんな制度もある」ことを知っておくことが重要なのです。
 なぜなら、これらの会社の制度は従業員専用のもので、一般の貯金や保険よりも優遇されていることが多いからです。

 社内預金ではよく会社の補助が付けられますから一般の銀行預金よりも有利です。
また、団体定期保険は日本でもっともお奨めのお得な保険です。
いずれも従業員だけが入ることのできる制度です。
だからといって慌てて入る必要はありません。将来、必要になった場合に、ゆっくり考えて利用すればよいのです。
 皆さんは取りあえず、会社がどんな制度を用意してくれているのか、その概要だけでも知っておけば十分です。


3.しばらくは保険に入らない:保険の誘いは勇気をもって断ろう!
 
 さてここからが肝心です。
 「オレの学生時代の友人Bが保険代理店を経営している。
一度会って話を聞いてもらえないか」このように職場の先輩に頼まれました。
さあ、あなたはどうすべきでしょうか。

 「すみませんが、保険に関心がないのでせっかくお会いしてもご迷惑をおかけするので」などと答えてはいけません。
それでは先輩の顔が立ちません。入社早々、先輩との関係も気まずくなってしまうかも知れません。
もう学生ではないのですから「分かりました、喜んでお会いします」と答えましょう。
そのうえで、Bさんと会った時にどのように対応するかを考えるのが社会人としての行動です。

 さて新社会人に保険は必要なのでしょうか。
しばらく保険は要らない。それが答えです。
仮にあなたが亡くなったとします。
もちろんあなたの死を悲しむ人たちは大勢いることでしょう。
 しかし経済的に困る人はいないはずです。
だから死亡保険は不要です。病気になったとしましょう。
あなたはすでに国の健康保険制度に入っているのですから、治療費はほとんどかかりません。
 だから医療保険も不要です。
病気やケガで長期間会社を休むことになっても大丈夫です。
健康保険から給与の3分の2が最長1年半支払われます。
このように、新社会人のあなたに保険は不要なのです。


新社会人のための賢い保険の選び方は何か。
 世間ではどうアドバイスされているのでしょうか。
ネットで調べてみましょう。
そこには実にさまざまな保険専門家からの情報が溢れています。
生命保険はあまり必要ないが葬儀費用程度は入ったほうがよい。
 いや、それよりも必要なのは医療保険だ。
若くてもケガはするから入院の場合は自己負担額がバカにならない。
終身保険は貯金にもなるから若くて健康な内に入ると得だ。
読んだあなたは思わず、なるほど、と説得されそうになります。
実にうまく書かれています。


売る側からの情報は疑ってかかろう

 でも、ここで考えてほしいのです。
このような保険情報のほとんどは保険を売る側から発信されています。
いくら良いことが書かれていても、いくら良心的に書かれているようでも、バイアスのかかった情報は疑ってみるという視点が社会人になったあなたには求められるのです。

 さて、いよいよあなたはBさんと会うことになります。
Bさんに勇気と敬意を持って自分の考えをしっかりと伝えましょう。
 そして上手に保険はお断りしましょう。
とてもそんな自信がない、などと言ってはいけません。
社会に出ればあなたの仕事はこんなことの連続です。
Bさんとの話し合いは、そのよい実践練習だと思って頑張ってください。

 職場の先輩たちのなかには入社したての頃、「社会人になったのだから」という訳の分からない説得で生命保険に入ってしまった人たちが大勢います。
いったん入ってしまうと保険はなかなかやめにくいものです。
 そうなると、不要な保険のために保険料を毎月払い続けていくことになります。
年間を通すとかなりの金額です。そして恐ろしいことに、いつしかそのことに慣れてしまい常態化してしまいます。
試しにあなたの周りの先輩方に聞いてみてください。
その実態が良く分かると思います。

 皆さんは同じ過ちを犯してはいけません。保険には当面入る必要がありません。
一般的には結婚して子供を持つまで、保険のことは完全に忘れていても問題ありません。
 そして、そのかわりに、たとえ少額でも貯金を始めることです。
それこそが「お金」と上手に付合うコツを学ぶ社会人としての第一歩です。


 この連載では、日本人が”大好き”な保険の落とし穴、本質についてわかりやすく説明していきます。
毎週水曜日に更新しますのでお楽しみに!
 
最終更新日:2015/4/1 18:20

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像










強力吸盤式車載用スマートフォンホルダー[KQSM-905]【ポイント 倍】【RCP】10P27Mar15【楽ギフ_包装】
住マイル
【レビューを書いて割引中♪】割引希望の方は上記プルダウンで楽天会員限定【レビューを書いて割引】を選ん


楽天市場 by 強力吸盤式車載用スマートフォンホルダー[KQSM-905]【ポイント 倍】【RCP】10P27Mar15【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
新入社員は生命保険に入ってはいけない! ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる