ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS それでもネット生保の実力を注視する理由

<<   作成日時 : 2015/05/04 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本経済新聞に掲載されたネット生保に関する記事に「2012年度をピークに新規契約件数は停滞が続いている。対面販売主体の大手に対抗する形で登場して7年。ネット生保は曲がり角を迎えている」という表題で、新契約件数が停滞している理由はわかりやすいメリットが感じられないからだという内容の記事が掲載されていましたので紹介してみたいと思います。


それでもネット生保の実力を注視する理由
保険コンサルタント 後田亨
( 日本経済新聞 2015/5/4 6:30 )
 「2012年度をピークに新規契約件数は停滞が続いている。対面販売主体の大手に対抗する形で登場して7年。ネット生保は曲がり角を迎えている」――。
4月27日の日本経済新聞に掲載されたネット生保に関する記事のまとめの部分です。
 新契約件数が停滞している理由は、わかりやすいメリットが感じられないからだと思います。


画像

ライフネット生命は日本生命の1000分の1の人員で100分の1の契約数を獲得している。

 保険料に関しては、おおむねトップクラスの安さであるものの、最強でもありません。
非喫煙者で健康な人であれば、健康状態による割引料率を採用している会社の保険に代理店を通して加入するほうが、安く死亡保障を持てるようなことがあるのです。
死亡に備える保険に限りません。
 ネット銀行の預金金利やネット証券の手数料率のような「誰が見ても明白な優位性」が伝わってこない点に弱さを感じます。
 手数料といえば、ネット生保の保険に保険ショップや銀行などの代理店を通して加入する場合と、ネットでダイレクトに加入する場合の保険料が同じであることも疑問です。
 そもそも、ネットによる販売は手段であり目的ではないはずですから、拡販さえできれば販路は問わないという考え方は理解できます。
とはいえ、ライフネット生命のホームページなどでは、保険料を安く出来る要因に、販売経費を抑えられることがあげられているのです。

 販売員への報酬が販売経費の相当部分を占めていることを思うと、代理店を通さずにネットで直接加入する人は、代理店手数料の分、安い保険料で加入できるようにするのが筋であり、ネット生保の存在意義を問うことにもなると考えます。
 一方、消費者に理解を求めたいこともあります。セミナー等で「ネット生保の保険金支払いは大丈夫なのか」という質問を受けることが多いからです。
私は「契約なので支払い要件に該当したら支払われる。そうでなければ保険ではなく詐欺」と回答することにしています。
 会社の規模が大きく歴史が長い会社のほうが、保険金支払いが早く、しかも漏れが少ないといったデータはありません。
05年から08年にかけて保険金の不払い問題が発覚した際、最も悪質だったのは金融庁から2度の業務停止命令を受けた明治安田生命でしたし、他の生保でもほとんど例外なく不払いはあったのです。

 保険金支払いを重視するのであれば、加入する保険の本数を必要最低限とし、特約などが付加されていないシンプルな契約を結ぶことです。
それは保険活用法としても正しい選択です。
 ネット生保が今後どうなるのか、私にはわかりません。
ただ、興味深い事実はあります。ライフネット生命の14年度末の保有契約件数は21万件。
これは同年末の日本生命の個人保険契約件数2300万件の100分の1弱にすぎません。
 しかし、従業員数を調べると、13年度末の数字ですが、ライフネット生命の88人に対し、日本生命は7万806人です。
 つまり、ネット販売中心の会社では、1000分の1強の人員数で対面販売の100分の1近い契約を獲得できていることになるのです。

 日本生命には5万人超の営業集団が存在し、08年から13年まで7万2000人強の営業職を採用しながら、在籍者数は1000人近く減っていることも考えてみる必要があるでしょう。
 保険料から保険会社の運営費が引かれた残りのお金が、保険金として消費者に還元されるのが保険です。
保険料が保険金に変わる過程で発生する費用が少ないほど、加入者にはありがたい仕組みになるわけです。
 保険会社で働く人たちが好んで加入している「団体保険」の特長は、わかりやすく安いことにあります。
販売員による説明やフォローを前提としていないため保障内容はシンプルになり、営業費用が抑えられる分、格安料金が実現しているのです。
 ネットでの販売には、団体保険のような商品を個人向けに提供できる可能性があると思います。
現状、商品や販売手法に納得はしていませんが、ネット生保は引き続き注視すべき対象であると感じます。


後田亨(うしろだ・とおる)
 大手生命保険会社や乗り合い代理店を経て2012年に独立。
現在はバトン「保険相談室」代表理事として執筆やセミナー講師、個人向け有料相談を手掛ける。
著書に「生命保険の『罠』」(講談社+α新書)や「がん保険を疑え!」(ダイヤモンド社)、「保険会社が知られたくない生保の話」「保険外交員も実は知らない生保の話」(日本経済新聞出版社)など。
公式サイトはhttp://www.seihosoudan.com/http://www.yokohama-baton.com/



画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像














2014楽天年間ランキング食品部門第1位獲得商品!特大/極太/タラバ蟹脚/たらば蟹特大ボイルタラバ蟹/かに/カニ/蟹/たらば/タラバ/母の日/1kg/2kg/3kg/5kg(bt-00014)
海の幸なのにYAMATO
●商 品特大!極上!ボイルタラバ蟹脚 カニ / かに / たらば / 目 安:※肩数は個体差で前後し


楽天市場 by 2014楽天年間ランキング食品部門第1位獲得商品!特大/極太/タラバ蟹脚/たらば蟹特大ボイルタラバ蟹/かに/カニ/蟹/たらば/タラバ/母の日/1kg/2kg/3kg/5kg(bt-00014) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
それでもネット生保の実力を注視する理由 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる