ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS その生命保険は必要ですか? 知らないと損する「遺族年金」の支給額

<<   作成日時 : 2015/12/06 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 元養護教諭だったファイナンシャル・プランナー前野彩氏のもとに「今加入している生命保険が安いのか高いのかが分からない」という悩みを相談にくる人が多く、 前野氏は「皆さんが気にするのはその保険が『いいのか悪いのか』『高いのか安いのか』についてはまず『必要かどうか』が大切であり、必要だったら高くても必要だし、必要ないなら安くても要らないですよね」と指摘しているとの記事がZUU onlineに掲載されていました。
 掲載されていた記事では生命保険が必要かどうかを判断するには順序があり、11月22日に品川インターシティホールで開かれた「お金のEXPO」講演の中からその方法を紹介した前野氏の講演内容が紹介されていました。


その生命保険は必要ですか? 知らないと損する「遺族年金」の支給額
( ZUU online 2015/12/5 12:18 )
 元養護教諭のファイナンシャル・プランナー(FP)、前野彩氏のもとには、「今加入している生命保険が安いのか高いのかが分からない」という悩みを相談しにくる人が多いそうだ。
 前野氏は「皆さんが気にするのはその保険が『いいのか悪いのか』『高いのか安いのか』ですが、私はまず『必要かどうか』が大切だと思います。
必要だったら高くても必要だし、必要ないなら安くても要らないですよね」と指摘する。
 生命保険が必要かどうかを判断するには順序がある。
11月22日、品川インターシティホールで開かれた「お金のEXPO」の中から、その方法を紹介した前野氏の講演をお伝えする。


シングルに死亡保障はいらない
 もともと保険は「一生分の支出」から「一生分の収入」を差し引き、不足する分を補うために加入すべきものである。
自分の身に何かがあったとき、そのあとにかかる支出と収入を計算しするのである。
自分が死亡した後、経済的に誰も困らないという独身者であれば死亡保障はいらない。
 では、父親が一家の大黒柱で妻が専業主婦、幼い子が2人という家庭はどうだろう。
父親が急に亡くなると妻や子は生活に困窮するので生命保険に入るべきと考えるかもしれないが、「そのときに想像力が必要なんです」と前野氏は言う。
 もしいま自分が死亡したとしても、収入はゼロではない。
家族に遺族年金が入るのだ。


遺族年金はいくらもらえるのか?
 妻や子の生活費がいくらかを計算することはできても、自分が死亡した後の「収入」を計算できる人は少ない。
前野氏は、父親が会社員という人が自身が亡くなった際に、家族が遺族年金をいくらもらえるのか考える手順を紹介した。
夫婦共働きでも、妻の年収が850万円より低いのであれば下記は適用されるので参考にしてみてほしい。



(1)「子」がいるかどうか
 遺族年金の支給額に大きく関わってくるのは「子がいるかどうか」ということである。子がいる場合、国の保障である「遺族基礎年金」が支給されるからだ。
 「遺族基礎年金」の支給額は、子2人なら年間約122万円、子1人になると年間約100万円。
ただし、支給期間は子が18歳(障害等級1、2級であれば20歳)になるまでとなる。
が18歳以上だと、遺族基礎年金は支給されない。


(2)「子」がいる場合、妻がいるかどうか
 会社員であればさらに「遺族厚生年金」も支給される。
ただし、妻がいるかどうかで「遺族厚生年金」の支給期間は異なる。
妻がいない場合、「遺族厚生年金」の支給期間は子が18歳になるまでに限られる。
 一方、妻がいるのであれば、「遺族厚生年金」の支給期間は妻が死去するまで一生続く。
さらに、子が18歳になったあとは「中高齢寡婦加算」が加わり、これは妻が65歳になるまで続く。
(妻65歳以降は年金が支給される)
 ちなみに「遺族厚生年金」の支給額は父親の年収や厚生年金保険の支払い期間によって異なる。
前野氏が今まで相談を受けたケースをみると、父親が30代なら年額35万円から40万円台後半になるケースが多いという。
月額ではなく年額であることに注意したい。


(3)「子」がいない場合、妻がいるかどうか

 子がいない家庭はどうなるのか。支給されるのは「遺族厚生年金」と「中高齢寡婦加算」のみとなる。
ここでポイントとなるのは「遺族厚生年金」と「中高齢寡婦加算」の支給期間は妻の年齢によって異なることだ。
妻が若いほど支払われる期間は短くなり、結果として妻が受け取る金額は少なくなるのだ。
 具体的にいうと、妻が30歳未満であれば「遺族厚生年金」の支給は父親の死亡後5年間のみとなる。
妻は20代と若く、子もいないので、再婚の可能性や再就職の可能性が高いと判断されるのである。「中高齢寡婦加算」は支給されない。
 妻が30歳以上になると、「遺族厚生年金」は妻が死亡するまで支給される。
さらに妻が40歳以上であれば、65歳になるまでの間、「中高齢寡婦加算」も支給される。
ざっくり言うと、子どもがいない場合、妻に支給される遺族年金は下記のようになる。


 妻が30歳未満→5年間、年40万円(200万円)
 妻が30~39歳→妻が死去するまで年40万円(約1900万〜約2300万円)
 妻が40歳以上→妻が64歳まで年98万円、65歳以降は年40万円(妻40歳から支給なら約3200万円)


遺族厚生年金=年40万円、中高齢寡婦加算=年58万円、妻87歳で死去と仮定

(4)子も妻もいない場合。生計をともにする55歳以上の親がいるか
 子や妻がいなくても、生計をともにする55歳以上の親がいるのなら「遺族厚生年金」が支給され、親が死去するまで続く。

会社員はもともと5000万円の生命保険に加入している
 (1)〜(3)を考えると、子2人、専業主婦の妻がいる会社員男性が亡くなった場合に支給される遺族年金は、妻が死去するまで合計約5300万円になる。
(父親死去時に妻30歳、子3歳、子1歳、遺族厚生年金は年40万円、妻87歳で死去を想定)
 同様のケースで父親が自営業だったときのことを考えても、2人の子どもが18歳になるまでの間に「遺族基礎年金」が合計約2000万円支給されるという。
 民間の生命保険に何一つ加入しなくても、月々の保険料を支払うだけで会社員なら約5000万円、自営業なら約2000万円の生命保険に加入しているようなものなのである。


ムダな生命保険に入りやすい3つのパターン
 前野氏が話す、ムダな生命保険に入っているケースが多いのが下記の3パターン。
夫婦共働き(夫が死亡しても妻が自活できる)

住宅を購入しており、住宅ローンの団体信用生命保険に加入している(団体信用生命保険で住宅ローンの残高を支払うことができる)
自宅は賃貸だが、夫が亡くなった場合妻は実家へ戻るつもりでいる(最も大きな支出でもある住居費が不要)
 企業勤めであれば、厚生年金の月々の支払額は最低でも月額8735円、最高なら約5万5300円に上る。
自営業者らが加入する国民年金保険は月額1万5590円。
いずれも結構な保険料である。
自分にはすでに保障、つまり「財産」があることを忘れないようにしたい。


パートナーが加入していた生命保険会社が破綻し、FPに転身
 もともと高校の養護教諭だった前野氏には、パートナーが加入する生命保険会社が破綻した苦い経験がある。
これを機に「お金について知らなくても、誰も守ってはくれないのだ」ということを痛感。
FP資格を取得し、独立系FPへ転身した。
 前野氏は「今ある『財産』の活用法をきちんと知った上で民間の保険に入れば『高いのか少ないのか』と不安になることもない。
ちゃんと知るということは安心を自分で作るということになる」と話した。
「お金の知識」、つまり金融リテラシーを身につけることは、自分の身を守るための手段なのである。

(ZUU online 編集部)
最終更新日:2015/12/5 12:18

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
その生命保険は必要ですか? 知らないと損する「遺族年金」の支給額 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる