ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 来店型保険ショップの無料相談の裏に商談あり!

<<   作成日時 : 2016/06/12 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本経済新聞のマネー研究所という保険に関する記事が掲載されている欄に、保険コンサルタント 後田亨氏が来店型の保険ショップの窓口に保険相談に行かれた人達から「アドバイスを受けるつもりで行ってみたら、結局、セールスでした」「想像以上に高額なプランを提示されて困惑しています」という戸惑いの声を聞く機会が増えてきたとの掲載記事があった。
 実際のところ、大都市の一等地やショッピングモール等への出店が目立つショップの売りは「中立的なアドバイス」や「各社の保険商品の中から、比較検討してお客様に最適な保険をおすすめする」といったものであり、ショップの実態は複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」なので、各店舗が掲げる「理想」としては理解できることだという。
 ただし、実際「現実」はどうなのか、「相談は何度でも無料」としている限り店舗の出店や維持に要する莫大な経費を上回る利益を出すには商品販売に注力するよりないのではないかというところもあるのだという事が紹介されていました。


来店型保険ショップ、無料相談の裏に商談あり
( 日本経済新聞 2012/6/8保険コンサルタント 後田亨 )
 「アドバイスを受けるつもりで行ってみたら、結局、セールスでした」「想像以上に高額なプランを提示されて困惑しています」。
 いわゆる「来店型の保険ショップ」の窓口に保険相談に行かれた方から、戸惑いの声をお聞きする機会が増えています。
 このところ、大都市の一等地やショッピングモール等への出店が目立つショップの売りは「中立的なアドバイス」や「各社の保険商品の中から、比較検討してお客様に最適な保険をおすすめする」といったものでしょう。
 ショップの実態は、複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」ですから、各店舗が掲げる「理想」としては理解できます。
 ただ「現実」はどうでしょうか? 「相談は何度でも無料」としている限り、店舗の出店や維持に要する莫大な経費を上回る利益を出すには、商品販売に注力するよりありません。


 実際、「販売を前提としたアドバイスや商品選び」に執心している一面もうかがえます。
 40代後半のご夫婦の事例があります。子供さんはいらっしゃらないので、ご主人が加入中の大手生保の保険の保障額を減らしてもいいのではないかと考え、ショップの窓口に行かれたそうです。
 ところが、窓口で提案されたのは、ご主人の死亡保障を確保する「収入保障保険」と、お2人の「医療保険」に加えて、保険料を一括で支払う「介護保険」でした。
 介護保険の保険料は、2人分で1000万円近くにもなります。銀行で満期になるお金があり、投資信託の購入を勧められていることを話したところ、「介護保険」の必要性と保険料を一括で払い込むメリットを説明されたそうです。

 ご主人は自営業で奥様は専業主婦なので、ご主人の万が一に備える保障を大手の商品より安く持てる「収入保障保険」の提案は、間違っていないと思います。
 しかし、既に1000万円くらいの手元資金があるご夫婦に、入院日額1万円の「医療保険」は不要でしょう。
保険料の払い込み総額は、2本分で400万円位にもなるのです。
お客様の関心が高く売りやすい保険を売るという方針なのでしょうか?
 そして「介護保険」です。保険料を一括で払うと月払いにするより、料金負担が抑えられるし、将来は解約返戻金を老後資金として利用することもできるという説明は、嘘ではありません。
 とはいえ、40代後半のご夫婦に介護費用がかかる可能性が高まるのは30年後くらいのことです。
 不慮の事故等によって、今日・明日にでも要介護状態になる可能性が皆無だとは誰にも言えないとしても、現時点で多額の自己資金をまとめて投入すべきでしょうか?
 老後資金についての説明はさらに疑問です。
設計書に記載されている1年後の解約金は約930万円ですから、販売手数料が70万円ほどかかると推察されます。
手数料が高い商品は資産形成には不向きです。

 「中立」や「最適」にこだわると、自営業の方の老後資金準備であれば、「確定拠出年金」や「小規模企業共済」の利用が考えられますが、そんな案内は全くなかったと言います。
 窓口の人に知識がないのか、販売手数料が発生しない選択肢については言及しない方針なのか、いずれにしても「保険ありき」「販売ありき」と疑われても仕方がないでしょう。
 今回のような提案が日常的に行われているのか、それとも例外にすぎないのかはわかりません。
しかし、来店型保険ショップという、高いコストがかかる業態を考えると、「無理もない提案」だと感じます。
 そもそも「中立的なアドバイス」というものが存在するとは思いませんが、アドバイスを売りにするのであれば、「アドバイス料」をお客様に求める方が自然でしょう。
 私は、ショップが何度でも無料で対応できるのは、基本的に「相談」ではなく「商談」だろうと思っています。


後田亨(うしろだ・とおる)
 1959年生まれ。
1995年に日本生命に転職。2012年より保険相談室代表・(株)メディカル保険サービス非常勤顧問。
2007年に上梓した「生命保険の『罠』」(講談社+α新書)で保険のカラクリを告白、業界に波紋を広げる。
以後、主に執筆・セミナー講師・個人向け有料相談を手掛ける。
近著に『がん保険を疑え!』(ダイヤモンド社)。
このほか「“おすすめ”生命保険には入るな!」(ダイヤモンド社)、「生命保険のウラ側」(朝日新書)。メディア掲載多数。
公式サイトhttp://www.seihosoudan.com/


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像
















【送料無料】静音パソコンクーラー ノートパソコンクーラー PCクーラー 冷却 大型ファンでしっかり冷却 USB
TAK!Life Style
商品名 PCクーラー カラー ブラック、ホワイト 適応サイズ ノートパソコン 10?17型 サイズ


楽天市場 by 【送料無料】静音パソコンクーラー ノートパソコンクーラー PCクーラー 冷却 大型ファンでしっかり冷却 USB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
来店型保険ショップの無料相談の裏に商談あり! ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる