ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS かんぽ生命の「順調な減収減益決算」の課題は運用多様化遅れと第3分野がまだ途上

<<   作成日時 : 2016/08/21 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本銀行のマイナス金利政策により生損保各社では一時払い商品の販売停止を行わざるを得なくなってしまいましたが、かんぽ生命でもこの影響を大きく受けているようです。
 かんぽ生命が発表した今2016年度の第1四半期決算(4〜6月期)において、経常収益が2兆2614億円と前年同期から8.6%減少し、経常利益と純利益もそれぞれ443億円(前年同期比58.7%減)、194億円(同15.2%減)と落ち込みが目立ったことが配信されていました。


かんぽ生命、「順調な減収減益決算」の課題 
運用多様化に遅れ、第3分野もまだ途上

( 東洋経済 2016年08月16日 水落隆博:東洋経済 記者 )
 日本銀行のマイナス金利政策は、かんぽ生命をも沈めるのか――。
かんぽが8月12日に発表した今2016年度の第1四半期決算(4〜6月期)は、経常収益が2兆2614億円と前年同期から8.6%減少。
経常利益と純利益も、それぞれ443億円(前年同期比58.7%減)、194億円(同15.2%減)と、落ち込みが目立った。


減収減益は期初の計画通り
 もっとも通期の計画を、経常収益で8兆4900億円(前期比11.6%減)、経常利益も3100億円(同24.7%減)と減収・経常減益で立てていたため、かんぽとしては「第1四半期までの進捗は順調」と説明している。
かんぽは郵政民営化関連法を受けて2007年に発足、2015年11月に上場生保として再スタートを切った。
 上場したばかりの会社が業容縮小の計画を掲げることは異例といえるだろう。
かんぽは源流を逓信省(当時)が創業した「簡易生命保険事業」にさかのぼり、今年は簡易保険100周年を迎えるという歴史がある。
 かんぽのビジネスモデルは、「養老保険」「終身保険」「学資保険」といった、利幅は薄いがシンプルな貯蓄性の強い商品を、全国津々浦々の郵便局ネットワークで大量に売りさばくというものだ。

 バブル崩壊以来、かんぽはずっと、金利低下という逆風にさらされてきた。
運用先である国債の金利が下がれば、「貯蓄性」という商品の魅力が落ちる。
保有契約は1996年度末の8432万件をピークに、この6月末時点では3214万件と、4割弱にまで縮んだ。
 配当負担の重い旧簡易保険契約が満期などで消滅していくため、純利益は増加基調にあるものの、経常収益や経常利益はまだ縮小に歯止めがかかっていない。
今期も減収・経常減益と見通しているのはこのためだ。

 もちろんかんぽも手をこまぬいてきたわけではない。
前期からの中期3カ年計画では、満期代替取組の徹底や、日本郵便による渉外社員2万人体制の構築支援、研修の強化など、積極的に取り組んでいる。
 強みの高齢者層に対しては、2015年4月に養老保険、10月には終身保険の加入年齢範囲を拡大。
専用のコールセンターを開設したりするなど深掘りに余念がない。
成果も現れてきた。
 この第1四半期、個人保険の新契約年換算保険料を1441億円と、前年同期の1194億円から20.7%も伸ばしてみせたからだ。

 「簡易保険100周年記念キャンペーンのイベントや、CMなどの営業推進もあって、社員の営業活動量が増えている」(経営企画部)。保有契約件数も2016年3月末は3232万件、この6月末は3214万件と、減少のペースが緩やかになってきており、ようやく底打ち反転も視野に入ってきた。
 だが、成長軌道への転換を確実にするためには、乗り越えるべき大きなハードルがある。日銀のマイナス金利がもたらした、「国債金利が多くの年限でマイナス圏に沈む」という異常事態だ。

 実はかんぽは、契約者に約束する利回りである予定利率を1.5%と、これまで他社よりも0.5%高い水準に設定していた。
金利低下を受け、他社は2013年4月に予定利率を1.5%から1.0%へと引き下げ、貯蓄性商品を軒並み値上げ。
 ところが、販売への影響を懸念したかんぽは、利ざや縮小分を、薄利多売に拍車をかけて量でカバーすることでしのいだ経緯がある。
辛抱してきたかんぽも、ついにこの8月の新規契約からは、予定利率を1.0%へと引き下げた。
 寿命の延びも反映し、高齢者層には保険料が値下げとなるよう配慮したが、若者や中年層では最大1割の値上げとなった。


競合大手と運用力の差が歴然
 しかし、マイナス金利がもたらす本当の試練は、まだ先にある。
今のような国債利回りが続けば、金融庁は2017年4月には、各社が予定利率を設定するメドとなる「標準利率」といわれる基準金利を、現在の1.0%から0.25%まで大幅に引き下げるとみられる。
 予定利率が1.0%でもついていればまだしも、標準利率に合わせて予定利率を0.25%にまで下げれば、もう貯蓄性商品としての魅力は失われてしまう。
保障性を主力とする他生保からは、商品によっては貯蓄性を販売停止する動きが続いてもおかしくないが、かんぽにその選択肢はない。
 実際、本来運用の柱となる国債がこんな状況では、1.0%の運用利回り確保は、容易なことではない。
各社はより高い利回りを求め、外国債券や海外クレジット、さらにはインフラといった新領域を含め、運用の多様化・高度化を図ってきた。
対してかんぽは、石井雅実社長が「かなり保守的でリスクを取れるバッファがあるのに使えていなかった」と語るとおり、運用の多様化が遅れていたのである。
 この3月に包括提携を発表した第一生命との連携もテコに、リスク性資産への取り組みや組織整備、人材育成を急ぐが、競合大手へのキャッチアップは一朝一夕にかなうものではない。

 値上げせずに、利ざやの減少分を、販売拡大で乗り切れるかどうか。
あるいは、もし値上げするとすれば、幅をどうすべきか。
顧客は利回りではなく、郵便局やかんぽの安心感、ブランド力を評価してくれているのではないか、いやさすがに値上げ幅が大きいと、顧客離れを招くのではないか―――。
 かんぽは「他社の動向も見ながら検討を継続していく」とコメントしているが、複雑な連立方程式の解を求め、社内では慎重にシミュレーションを繰り返しているもようだ。
こうした環境下で、かんぽが力を注ぐのが、医療保険の販売拡大だ。
 主契約に特約として付加する形で販売しており、第3分野の保有契約年換算保険料ではアフラックに次ぐ2位と実績もある。
医療保険はニーズが強く、収益性が金利に左右されにくいうえ、利ざやも厚い。
貯蓄の魅力が乏しくなる中、特約のセット販売を基本にすれば、より保障を訴求しやすくなる。
「従来の貯蓄話法から、保険本来の保障を訴えるセールスへ」とマーケティング戦略の転換を図っている途上である。


地方では圧倒的なブランド力
 ところが、その方針にもかかわらず、第1四半期の第3分野の新契約年換算保険料は、前年同期の126億円から121億円へとダウンしてしまう。
前述のとおり、主契約の新契約年換算保険料が2割もアップして特約も伸ばせる余地があっただけに、今後に課題を残した形だった。
 かんぽの場合、高齢者と女性に強い顧客基盤を持ち、また地方で圧倒的なブランド力を誇る。
高齢者は人口増が見込まれ、また社会進出が進む女性の保険料負担能力は高まっている。
 人口動態やライフスタイルの変化、地方創生といったトレンドからは、実はこの先10年ほど、他社がうらやむ追い風が吹いている。
 果たしてかんぽが上場生保として、こうした顧客基盤などの優位性を生かした、説得力ある成長シナリオを示せるかどうか。
 上場直後に訪れたマイナス金利という難局に対し、販売やマーケティング、資産運用といった総力戦をいかに戦い抜くかに、その成否がかかっている。

(撮影:尾形文繁)

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像




















[ 雨量計 ] 簡易雨量計「雨降りくん」 アームセット[ AU01-A ][ 代金引換&時間指定不可 ]【RCP】 メーカー直送防災用品台風集中豪雨ゲリラ豪雨降水量実験大雨警報大雨注意報雨ダス rakuten 最安値に挑戦 10P06Aug16
Be-kan-備館- 防災・防犯ショップ
★代金引換&時間指定不可商品です。 ◎二重マス構造で「雨量」と「雨の強さ」を測れます。 ◎拡大目盛(


楽天市場 by [ 雨量計 ] 簡易雨量計「雨降りくん」 アームセット[ AU01-A ][ 代金引換&時間指定不可 ]【RCP】 メーカー直送防災用品台風集中豪雨ゲリラ豪雨降水量実験大雨警報大雨注意報雨ダス rakuten 最安値に挑戦 10P06Aug16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
かんぽ生命の「順調な減収減益決算」の課題は運用多様化遅れと第3分野がまだ途上 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる