ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 異業種から参入続々の保険ショップは蜜の味?

<<   作成日時 : 2016/09/04 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 金融の自由化により保険業界においても、様々な保険会社の商品を取り扱う保険ショップに異業種からの参入が相次いでおり、NTTドコモも首都圏のドコモショップでの保険販売を開始し、早くも国内で最大規模の販売代理店をめざすと鼻息を荒くしている記事が日本経済新聞に掲載されていました。
 そして、同じ異業種からの新規参入組のニトリホールディングス(HD)や結婚情報誌「ゼクシィ」の運営会社なども取扱店を増やすとされおり、家電量販店やドラッグストアも関心を示しており、業界の垣根を越えた競争が激しくなりそうなことが配信されていました。


保険ショップは蜜の味? 異業種から参入続々
( 日本経済新聞 電子版2016/9/1 17:42 )
 様々な保険会社の商品を取り扱う保険ショップに異業種からの参入が相次いでいる。
NTTドコモは1日、首都圏のドコモショップで保険販売を開始。
早くも国内で最大規模の販売代理店をめざすと鼻息が荒い。
同じ新規参入組のニトリホールディングス(HD)や結婚情報誌「ゼクシィ」の運営会社も取扱店を増やすという。家電量販店やドラッグストアも関心を示しているとされ、業界の垣根を越えた競争が激しくなりそうだ。


画像

ドコモは店内に専用カウンターを設け、担当者が保険に関する相談に乗る(東京都世田谷区)

 ドコモは1日から、首都圏の11店で保険商品の販売を始めた。
日本生命保険や東京海上日動あんしん生命保険など9社の約30商品を取り扱う。
種目も医療保険から収入保障保険、個人年金保険、外貨建て保険など幅広い。
 強みは月平均3500人前後とみられる集客力だ。
機種変更やプランの見直しで訪れた人の意向を確かめ、関心を示した場合には20分程度のセミナーをその場で開く。
将来的に国内で最大の店舗数を誇る、ほけんの窓口グループ(600店弱)を上回る規模まで増やしたいと意気込む。

 ドコモのように異業種から保険販売に乗り出す企業が増えている。
「リクルートゼクシィなび」は全国の主要都市を中心に21カ所で、式場選びに来たカップルに保険の加入や見直しを勧める。
結婚というライフステージの変化に合わせて保険を考え直す人が多いためで、今後は拠点を地方都市にも広げる方針だ。
日本生命と提携したニトリHDも首都圏の5店舗で展開し、2020年をめどに50店舗まで増やす計画を立てている。

 「ヤマダ電機が保険会社に提携交渉を持ちかけているようだ」。
業界内では春すぎにこんな観測が流れた。結果的に交渉はまとまらなかったもようで、店内に設けた専用カウンターを保険ショップの運営会社に貸し出す試みを首都圏で始めた。
それでも、いずれ自ら保険販売を始めるのではないかとの声は絶えない。
 取扱店は販売実績に応じて手数料収入を得られるため、収益源の多様化につながる。
セキュリティーの強化で保険会社の営業職員が家庭やオフィスを訪ね歩くのは年々難しくなる一方、いろいろな保険商品を見比べられる保険ショップが浸透してきたのが追い風だ。
生命保険文化センターによると、保険加入者のうち保険ショップを通じて入った人は15年に13.7%と3年前から7ポイント弱増えた。全国の店舗数は2000以上とされる。

 業界関係者が注目しているのはドラッグストアの動向だ。
健康になると翌年の保険料が安くなる医療保険が出始めているためで、「食生活や運動を指導するドラッグストアとこうした医療保険の親和性は高い」という。
新規参入の流れは今後も続きそうな気配だが、専門知識や顧客に寄り添った販売が求められるのは言うまでもない。

(渡辺淳)




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
代理店開業した2003年ごろは代理店が全てみたいな流れで経済誌も高い評価でアフラックの代理店制度は右肩上がりで躍進したのを覚えてますね
今では来店型保険ショップが主流の流れ・・しかも乗合。右肩上がりに貢献した専業代理店は過去の遺物となり廃業の道をたどる・・それだけサイクルが早いのでしょうね・・地方創生と言え大手が市場独占する以上、地方の中小代理店は太刀打ちできず廃業でしょうね?今の時代倒産までして頑張る社長は居ないでしょうから・・まぁ時代の流れです
がくがくダック
2016/09/05 23:10
がくがくダックさんこんばんは!
いつもコメントをありがとうございます。
保険業界の改変サイクルには目まぐるしい早さで進み、街中をみると個人経営の代理店が減る中で来店型保険ショップが目覚ましい勢いで増えて来ましたね。
個人経営で太刀打ちできない代理店では合併したり、廃業したりなどという動きが起こっていることも現実となっています。
確かに個人代理店にとっては生き難い時代になっていることも現実であるといえるでしょう。
そこで、このような時代にどうやっていくべきなのかを考え、工夫をしてゆくことが大事なのだろうとも考えています。
このブログに掲載している記事がそんな皆様に少しでもお役に立てればなと思っています。
ラッキーブルーベアー
2016/09/24 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
異業種から参入続々の保険ショップは蜜の味? ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる