ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命保険が終身や個人年金の保険料続々上げ

<<   作成日時 : 2017/03/05 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 低金利下により保険料の運用が難しくなっているために、4月から新たに契約する生命保険の保険料が相次いで上がっていることが報道機関より配信された。
 4月から保険料が上がることになっているのが終身保険や個人年金などで、長生きに備える保険の上げ幅が大きくなっており、生保業界全体で年100万〜200万件以上の新規契約がある主力商品であることから負担増を控え、保険ショップなどでは駆け込みで契約する人も増えていることが配信されました。


生命保険、保険料続々上げ 終身や個人年金
( 日本経済新聞 電子版 2017/3/4 0:14 )
 4月から新たに契約する生命保険の保険料が相次いで上がる。
低金利下で保険料の運用が難しくなっているからだ。
 上げ幅が大きいのは終身保険や個人年金など長生きに備える保険。
生保業界全体で年100万〜200万件以上の新規契約がある主力商品だ。
負担増を控え、保険ショップなどでは駆け込みで契約する人も増えている。

 第一生命保険は3日、終身保険や年金保険、学資保険など5商品の保険料の引き上げを発表。
性別や年齢で異なるが、上げ幅は2〜10%で、平均5%程度になる。
4月2日以降に契約か更新をする場合が対象で、既存の契約者は対象外だ。
 すでに日本生命保険やかんぽ生命保険など多くの生保が保険料の引き上げを発表している。
貯蓄性が高く、決まった保険料を毎月払う保険が対象だ。
金利の影響を受けづらい掛け捨て型の医療保険やがん保険は対象から外した生保が多い。

 4月以降、最も負担増を実感するのが終身保険だ。日本生命の場合、40歳の男性が60歳までに保険料の払い込みを終え、死亡時に300万円の保険金を受け取る場合、保険料が月1万1178円から1万3653円に約22%上がる。
条件をそろえると、かんぽ生命では約12%上がる。

 個人年金も保険料の負担が重くなる。
明治安田生命保険では30歳の男性が月2万円の保険料を30年間にわたって払った場合、10年間受け取れる年金額が年84万1100円から74万9400円に減る。
生命保険協会によると、2015年度の年金保険の新規契約は約153万件あった。
 一方、各生保とも子どもの教育資金の確保を目的にした学資保険は戦略商品に位置づけている。
払った保険料に対して受け取る保険金の割合を示す「受取率」は104%程度を確保した。
 「年金保険、入るなら今!」――。
都内の保険ショップには保険料の引き上げ前に加入を促す宣伝広告が並ぶ。
ある都内のショップに勤める女性販売員は「3月中に契約したい人の来店が急増している」と話す。
駆け込み契約が一巡すれば、4月以降の販売落ち込みは避けられそうになく、生保や保険ショップの間で反動減を不安視する声が広がっている。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像



ヴィド マグネシウムライト
ヴィド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴィド マグネシウムライト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
難しい・・・・
売るのが無くなり・・・保険屋さんも大変
手数料開示もあり・・いつから開示になるのか
利率はマイナス金利・・興味あるのは手数料開示
予想話でもあれば・・・・面白い
がくがくダック
2017/03/05 20:29
がくがくダックさんこんばんは!
いつもコメントをありがとうございます。
掲載したブログのコメントはスマホに通知が届き、スマホから掲載掲載承認が出来るけれど、
レスを書き込むことが出来ずまだまだ不便ですよね!(><)
現在の経済状況の中で保険業界も営業展開が難しくなり、今までの様な営業方法に胡坐をかいて商売をしているとやっていけなくなっているのが実情なんですよね。
色々な業務展開をしていかなけらば契約が増えないために、保険商品にも色々な工夫をしていかなければならない。
金融庁からは保険手数料の開示が求められているために保険業界としても苦しいところがありますね。
マイナス金利の経済情勢の中で今後の保険業界がどのような舵取りをしていくのかに注視をしているところではあります。(^^;
ラッキーブルーベアー
2017/03/05 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
生命保険が終身や個人年金の保険料続々上げ ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる