ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手損保が来年1月から自動車保険料2〜3%値下げ

<<   作成日時 : 2017/08/06 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大手損害保険各社が任意の自動車保険の保険料を平成30年1月から平均2〜3%引き下げることが発表されました。
 これは、車の安全性能が向上したことにより事故が減り、損保各社は収益が改善していることを主な理由として契約者に還元するもなのですが、発売後約3年以内の自動ブレーキなどを搭載する「先進安全自動車」(ASV)については各社とも9%の引き下げを実施するとのことです。


自動車保険料2〜3%値下げ 来年1月から 大手損保 
( Sankei Biz 2017.8.6 09:30 )
 大手損害保険各社が、任意の自動車保険の保険料を平成30年1月から平均2〜3%引き下げることが5日、分かった。
車の安全性能が向上して事故が減り、損保各社の収益が改善していることが主な理由で、契約者に還元する。
 引き下げ率が最も大きくなりそうなのが三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険で、平均約3%の引き下げを予定している。
 東京海上日動火災保険は平均2・8%下げる予定で、損害保険ジャパン日本興亜も平均2%引き下げる。
損保ジャパンは契約者の年代によって引き下げ率を変えており、40代だと4〜5%引き下げられるケースもあるという。
 また、発売後約3年以内の自動ブレーキなどを搭載する「先進安全自動車」(ASV)については、各社とも9%の引き下げを実施する。



損保大手、自動車保険料引き下げへ 車の安全性向上で
( 朝日新聞2017年8月5日22時02分 河合達郎 )
 損害保険大手各社は、任意で加入する自動車の保険料を、来年1月から平均2〜3%引き下げる方針を固めた。
 自動ブレーキ車の普及などで自動車の安全性が上がり、保険金の支払いが減っているためで、各社は収益改善を保険料に反映させる。
 保険料は、車種や等級、契約者の年齢などに応じて決まる。東京海上日動火災保険は、平均で2・8%引き下げる。
 普通乗用車で40代の契約者が年約9万円の保険料を支払っている場合、2500円程度安くなる。引き下げは2003年8月以来約14年ぶり。
 損保ジャパン日本興亜は平均2%引き下げる。三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、それぞれ平均3%前後で検討している。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像






ダイヤテックス 台風防災用 クリア 50mm×25m 台風防災
ダイヤテックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイヤテックス 台風防災用 クリア 50mm×25m 台風防災 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
大手損保が来年1月から自動車保険料2〜3%値下げ ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる