アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医療保険」のブログ記事

みんなの「医療保険」ブログ

タイトル 日 時
生保が長寿化受け11年ぶりに来春にも10年定期で5〜10% 死亡保険料下げ
生保が長寿化受け11年ぶりに来春にも10年定期で5〜10% 死亡保険料下げ  生命保険各社が平均寿命の延びを映し、「標準死亡率」を算定団体が2018年4月に11年ぶりに下げるなど死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しであることが報道機関より配信されました。  各社では10年定期の死亡保険料を5〜10%程度下がる見込みであり、これを参考に保険料を決め、利益を契約者に還元するようなのですが、逆に長生きがコスト増要因となる医療保険については一部値上げの可能性もあることが配信されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 21:52
生命保険と医療保険はどう違う? 生命保険でも入院保障はあるのか
生命保険と医療保険はどう違う? 生命保険でも入院保障はあるのか  保険と一言でいっても保険会社によってさまざまな種類があるのですが、生命保険と医療保険に大別されることから、今回はZUU Onlineから両者の違いを紹介する記事が掲載されていましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 15:15
保険会社で働く人の多くが「医療保険はバカバカしいので入らない」!? その理由とは
保険会社で働く人の多くが「医療保険はバカバカしいので入らない」!? その理由とは  入院などに備えて医療保険に加入する人は多いのですが、保険コンサルタントの後田亨氏が知る限り保険会社で働く人の多くは『医療保険に入るのはバカバカしい』と考えている記事を掲載していたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 23:10
アフラックが家庭生活保障保険「家族に毎月届く生命保険GIFT」を改定
アフラックが家庭生活保障保険「家族に毎月届く生命保険GIFT」を改定  アフラックは家庭生活保障保険「家族に毎月届く生命保険GIFT」を2月20日に改定し、契約日が2017年3月2日以降の契約から取扱可能になることを発表しました。  家族に毎月届く生命保険GIFTは、アフラックの主力であるがん保険や医療保険に死亡保障を含めた総合的な保障を提案することでさらなる販売促進を図るべく2009年から提供してきたもので、家計を支える人に万一のことが起きた際に家族に月払年金が支払われることによってその後の生活がサポートされる商品となっているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/29 21:13
生命保険に加入するのはなぜ?
生命保険に加入するのはなぜ?  1月31日の「生命保険の日」に向けてアイスタットが、1月17日〜18日にアイブリッジのフルーツメールに登録している20歳以上の会員で個人として生命保険に加入している人300人を対象にインターネットで行われた「生命保険に関する実態調査」の結果を発表した記事が報道機関に掲載されていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 20:43
医療保険は掛け捨て?貯蓄?徹底比較します
医療保険は掛け捨て?貯蓄?徹底比較します  各保険会社から多くの種類の医療保険が販売されているのですが、保険に入ろうと思ってもどの保険がいいのか迷う人も多いことから保険料という観点から考え、大きく「掛け捨てタイプ」「貯蓄タイプ」の2つに分類したメリットデメリットの比較についての記事の掲載がありましたのでご紹介してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 17:53
日本生命筒井社長が医療保険や外貨商品に注力することを発表
日本生命筒井社長が医療保険や外貨商品に注力することを発表  生保各社では低金利による運用難のために貯蓄性の高い一時払いの終身保険など一部商品で値上げや販売停止が相次いでいことは昨年ブログ内において紹介をしてきました。  日本生命保険の筒井義信社長が共同通信のインタビューに応じ、日銀のマイナス金利政策による業績への打撃が本格化するとの認識を示し「商品や資産運用などの面で対応策を加速させ、チャンスに変えたい」と述べ、運用悪化の影響が小さい医療保険などで補いたい考えから重大な病気にかかったときの医療費や生活費を保障する商品や外貨建て商品の販売、開発に注力す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 14:49
「若返り」や健康維持でお得になる医療保険
「若返り」や健康維持でお得になる医療保険  生活習慣病による入院などに備えて契約されるのが医療保険なのですが、健康増進に取り組むと保険料が割安になったり還付金が受け取れたりする商品も登場しているのです。  健康増進に取り組むと保険料が割安になることにより、加入者は生活習慣を継続的に改善することで病気を予防しようという意識になったりします。  しかし、一方で加入後に健康状態が悪化すると保険料負担が増すこともあるために商品の仕組みを知って自分に合った保険かどうか考える必要があります。  そこで、日本経済新聞に「若返り」や健康維持でお得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 18:47
「自家製」の医療保険に元本確保の生命保険に注目
「自家製」の医療保険に元本確保の生命保険に注目  生命保険や損害保険の契約者の中には契約をしたものの、細かな内容はよく知らないという契約者は多いのではないかと思います。  だが、保険は契約条項ひとつで受けられる補償が大きく変わる上、新たなサービスも続々と登場しているため、生命保険と損害保険を交互に取り上げ、保険選びの上で知っておきたい知識を日経マネーでは解説する記事を掲載していましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 17:58
「健康増進保険 」を生保各社が開発し、保険料割引や買い物など特典も
「健康増進保険 」を生保各社が開発し、保険料割引や買い物など特典も  生命保険各社が健康志向の高まりを背景にした新しいタイプの保険商品の開発で契約の拡大を狙って、死亡保険や医療保険の加入者の健康状態が良くなると保険料の割引や買い物の利用特典を受けられる「健康増進保険」の開発に力を入れていることが報道機関より配信されていました。  配信された記事によると第一生命ホールディングス傘下のネオファースト生命保険では、3年ごとに体重や血液などの検査結果で「健康年齢」を算出し、保険料を決める医療保険を12月から販売するとしているのですが、健康年齢が若くなると保険料は割り引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 17:18
ニーズ高まる先進医療保障
ニーズ高まる先進医療保障  現在、医療保険やがん保険では先進医療を受けた場合の費用を保障する特約を付帯するのが一般的になってきました。  ですが、、健康保険では先進医療にかかる費用は適用されておらず、これはがんの粒子線治療などが高額になることが浸透したために誤解されているケースも多いと云われています。  そこで、付帯を検討する場合の制度や保険について正しく知っておく必要があるのではないかということで毎日新聞ではニーズ高まる先進医療保障についての記事を掲載していましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 17:59
がん治療薬「オプジーボ」利用急増で保険財政悪化し議論
がん治療薬「オプジーボ」利用急増で保険財政悪化し議論  政府の経済財政諮問会議が14日に開かれたのですが、高額ながん治療薬「オプジーボ」利用患者の急増により保険料や公費の負担などが大きくなったことから、厚生労働省ではすでに薬価改定の議論が始まっていたのですが、「オプジーボ」の薬価について大幅な引き下げが議論されるたのと同時にどうしてこんな事態が起きたのかが議論されたことが配信されていました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 21:49
アクサ生命が8症状対象に入院しなくても保険金を支払い
アクサ生命が8症状対象に入院しなくても保険金を支払い  アクサ生命保険では通常は入院の日数や手術の回数に応じて保険金を受け取る仕組みが一般的だった医療保険を保険業界で初めて入院の有無を問わずに所定の通院だけで保険金が出る医療保険は保険業界で初めて入院や手術をしなくても保険金を受け取れる取り扱いを始めることにしたのですが、病気の初期段階から治療を促し、重症化を防いでもらうために糖尿病や骨粗しょう症、関節リウマチなど8つの症状を対象にした投薬や注射による初期治療に保険金を出すのを特徴とした保険の発売を開始することになったことが配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 20:10
マイナス金利政策で一時払い商品苦境となり生保各社が保障性商品で“本業回帰”
マイナス金利政策で一時払い商品苦境となり生保各社が保障性商品で“本業回帰”  日銀が2月にマイナス金利政策を導入して以降、生命保険各社では一時払い商品の値上げや販売停止に追い込まれたために競争力の強化に向けて医療や介護保険の拡充、認知症になった場合に保険金が受け取れる商品などの貯蓄性の高い一時払い商品から保険本来の保障性商品の販売に力を入れ、特徴のある商品の販売により顧客の取り込みを図っていることが報道機関から配信されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 15:31
保険ショップで大損する人が続出 「覆面調査」でわかった悪質な手口にご用心 この「営業トーク」に気を
保険ショップで大損する人が続出 「覆面調査」でわかった悪質な手口にご用心 この「営業トーク」に気を  将来のことがなんとなく心配になり訪れた保険ショップで「老後の資金はどうするの?」と不安を煽られ、「入るとおカネが増える」と誘われ、結果的に提案されたのはまったく不要な保険だったという保険契約者の相談からわかってきた保険ショップの悪質な「営業トーク」について掲載されていた現代ビジネスの記事について紹介をしてっみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 17:13
「大黒柱が倒れたら……」治療・リハビリ期間のお金の不安をなくすには
「大黒柱が倒れたら……」治療・リハビリ期間のお金の不安をなくすには  今、TVの生保CMで一家の大黒柱が急病で倒れたら生活費はどうするの?というCMが放映されています。 しかし、多くの人達には一度はそんな想定をしたことがあるのではないでしょうか。  ある生命保険会社が20〜49歳の女性(主婦)を対象にして「夫が働けなるリスクに関する意識調査」をしたところ、主婦の3人に2人が「夫が病気やケガで、長期就業不能になった場合を考えたことがある」と答えており、一番気になったことが「日々の生活費」で85%もの主婦が不安だと答え、その対策として「貯金を切り崩す」「もっと働... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 16:50
日本初「健康な人ほど得する」医療保険の正体
日本初「健康な人ほど得する」医療保険の正体  病気やケガの際の入院・手術などを保障する医療保険は通常、年齢と性別の違いによって保険料が決定されますが、ここに「健康」というファクターが加わると保険料はどうなるのかについて、東洋経済オンラインではこの答えに対して独自開発の「健康年齢」という指標で保険料の算出を可能にし、4月に設立された健康年齢少額短期保険の「健康年齢連動型医療保険」販売について、健康状態の違いによってきめ細かく個人のリスクに見合った保険料を提示する生命保険は日本で初めてであり、業界関係者やマスコミから大きな注目を集めていること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 12:18
生命保険見直しで保険に頼ることをやめた「我が家の選択」
生命保険見直しで保険に頼ることをやめた「我が家の選択」  生命保険契約をされている皆様の多くはその保険内容が分からないまま保険契約をし、払っている保険料の金額も高いのか安いのかが分からないままに何となく払い続けているのではないかと思っています。  そして、中には契約している保険が「本当に必要なのかな? この分、貯蓄に回したほうがいいのでは…」と感じている契約者もいらっしゃるのではないかということで、マネーの達人では生命保険見直しで保険に頼ることをやめた「我が家の選択」についての記事を掲載をしていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 11:49
その保険本当に必要?手厚い公的保険知ってる?治療代返金、休業・入院時の生活費補償
その保険本当に必要?手厚い公的保険知ってる?治療代返金、休業・入院時の生活費補償  万一の病気やケガなどに備えて様々な保険に入る人は少なくないのですが、民間の医療保険に加入する殆どの人達は公的医療保険制度の補完を主目的にしており、公的保険でカバーできない部分を民間の医療保険で補うためにはまずは現状の公的保険制度を理解する必要があるのです。  しかしながら現在の日本の公的保険制度が本当はどうなっているかを理解し、補うべきものは何なのかを把握している人は少なく、この様な状態で行き過ぎた節約貯金になってしまったり、余計な保険に加入したりと多額のお金を残したままこの世を去るというこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 17:20
FPも首をかしげたくなる「ヤバイ生命保険」
FPも首をかしげたくなる「ヤバイ生命保険」  ZUU onlineに「保険で得をする」というキャッチコピーを目にすることがあるのですが、保険で本当に得になることなどはほとんどなく、一部予定利率が高い時の保険や保険料控除をうまく使って得する方法などがあったとしても基本的に保険で得をすることはないと考えて差し支えないとということを色々な例を挙げて説明が行われていました。  現実問題として保険とは不幸に備えるためのお金であり、不幸をお金で解決すると言い換えても良いものであることをわかりやすい解説をしています。 そんな中で、世の中には首をかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 18:57
医療保険どう選ぶ? 会社員なら入院日額5000円目安
医療保険どう選ぶ? 会社員なら入院日額5000円目安  重い病気やケガの治療にかかるお金を保障する生命保険会社の医療保険を契約する人が増えているのですが、ここ数年は入院日数にかかわらず一時金を支給したりがんなど三大疾病の保障を上乗せしたりした複雑な仕組みの商品が主流になっており、どう選べばいいか戸惑う人も多いそうです。  そこで、公的医療保険とのバランスを頭に入れた保険料で家計の重荷にならないように契約内容を見極める記事が日本経済新聞に掲載がされていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 21:54
DINKSは「◯◯」生命保険に加入しない方が良い!
DINKSは「◯◯」生命保険に加入しない方が良い!  DINKSとはDouble Income No Kids(相互収入で子どもを持たない夫婦)の頭文字をとって「ディンクス」と呼んでおり、このDINKSはまさに現在の家族形態のひとつといえる夫婦の「カタチ」であり、独自のライフプランを持つことが特徴となっているそうです  DINKSの相談を受けている筆者自身もFPが他ならぬDINKSであることから、日常生活のなかでも大切な生命保険との関係から、DINKSのライフプランの分析について掲載されていたので紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 16:00
会社経営者の万一があったら保険の解約返戻金を受け取るか継続するか?
会社経営者の万一があったら保険の解約返戻金を受け取るか継続するか?  プレジデントから自分が入っている保険はこれでいいのか、見直すならばどこをどう変えるべきか等といった「あなたが入るべき保険」を判定するための掲載記事があった。 掲載されている記事によると「退職金をもらうか保険を継続するか選択肢がある」や「会社経営者の保険を見直し」について書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 16:39
チューリッヒが品ぞろえ拡大し医療保険を開始 
チューリッヒが品ぞろえ拡大し医療保険を開始   電話やインターネットを通じて傷害保険や自動車保険等を提供しているチューリッヒ保険が医療保険の取り扱いを始めるのですが、品ぞろえを増やして既存の契約者に売り込むことにしていることが配信されました。  チューリッヒ保険はクレジットカード会社や銀行の顧客が無料で加入できる独特のビジネスモデルで個人保険の保有契約が300万を超えたのですが、損害保険で代理店を通さないダイレクト販売は成長を続けており、自動車保険では1割強を占めているチューリッヒ保険はこのほど補償内容が充実した有料の傷害保険や自動車保険... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 15:44
終身型 VS 定期型 医療保険はどちらがお得?
終身型 VS 定期型 医療保険はどちらがお得?  近年、ガンで亡くなる方のニュース報道を多く目にするようになると共にガンへの関心が高くなり、がん検診が推進されるようになると生命保険よりも割安で加入できる医療保険への関心も高まっています。  しかし、医療保険を選ぶ際に意外と見落としがちなのが終身型と定期型の違いであり、現在の医療保険の主流となっているのが一生涯保険料が変わらない「終身型」で、保障が一生涯続くために病気やケガが多くなりがちな老後のリスクに備えられるという利点があることから人気が出たようです。  HARBOR BUSINESS ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 00:29
第一生命系が第1弾として保険ショップに専用の割安保険
第一生命系が第1弾として保険ショップに専用の割安保険  第一生命保険子会社のネオファースト生命保険が、保険ショップなどで販売する専用商品の第1弾としてたばこを吸っていないことを条件に保険料を割り引く保険商品を8月中旬から銀行窓口も含めて全国の1千店舗以上で取り扱い販売を行うのですが、保険料は業界で最も安い水準としており早期の10万件獲得をめざすとの配信がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 17:01
従来の生損保では対象外の病気やケガを補償「ミニ保険」
従来の生損保では対象外の病気やケガを補償「ミニ保険」  日常生活における「子供が友達にケガをさせた」「飼い犬が人を噛んだ」など、いざというときに役立ち、事態に備えて手軽な掛け金でかゆいところに手が届く「ミニ保険」についての紹介記事がプレジデントに掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 20:48
医療保険は「入るなら若いうち」に乗せられぬ視点
医療保険は「入るなら若いうち」に乗せられぬ視点  日本経済新聞に保険コンサルタントが、息子さんがこの春から社会人になる親御さんから『医療保険に入るなら若くて健康な今がいい』と保険代理店から勧められた相談内容について掲載していました。  保険代理店からは「健康状態が悪くなると入りたくても入れなくなる」「若いうちから加入するほど保険料が安く済む」と説明されたそうなのですが、これはセールストークでよく使われるものであり、嘘ではないのものの早まって医療保険に入る必要もないことを解説していましたのでご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 21:09
医療保険は見直しの好機3大疾病の保障手厚く!
医療保険は見直しの好機3大疾病の保障手厚く!  現在、生命保険業界ではがんなどの「3大疾病」で入院したときに払う給付金の日数に上限を設けない医療保険が増えていますが、保険料も低めに抑えている商品が目立ち、重い病気への備えが必要な人にとっては選択肢になっているため各社商品の保障内容をよく比較したうえで検討しなければならなくなっています。  そして、「2年以上前に医療保険に加入した人は見直しを考える好機」だとファイナンシャルプランナー(FP)の竹下さくら氏は指摘した記事を掲載していた。 現在の医療保険はそれ以前の商品と比べると、3大疾病に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 17:34
がん保険に別途入る必要はない!? - 医療保険の入り方
がん保険に別途入る必要はない!? - 医療保険の入り方  マイナビニュースの連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウをファイナンシャルプランナーの中村宏氏が独断も交えながら紹介する記事が掲載されています。  今回、がん保険に別途入る必要はない!? 医療保険の入り方について、医療保険に入るときは主要項目に絞って検討する必要があることを紹介をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 22:06
生保売れ筋が長寿命化で変化し、死亡保障から年金・医療へ
生保売れ筋が長寿命化で変化し、死亡保障から年金・医療へ  人口減時代に入って生保市場が緩やかに縮小するなかで、生命保険会社には個人の需要を先取りする機動的な商品戦略が求められ、生命保険の売れ筋が伝統的な死亡保障の定期保険から長生き時代に備える年金保険や介護・医療保険に移ってきたことが日本経済深部から配信されていました。  2014年は低金利・円安の市場環境や医療技術の向上を映し、外貨建て保険や保険料を抑えた医療保険が人気を集めてきたのですが、主要生保に売れ筋商品の聞き取り調査をしたところアベノミクスの成果でもある円安を生かした外貨建て保険が伸びたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 23:14
医療・年金不安に流されない 保険との向き合い方
医療・年金不安に流されない 保険との向き合い方  「国や勤務先の健康保険、年金制度は今後どうなるか不安だから、民間の医療保険や個人年金保険で備えなければ」という声を現役世代の方からよく聞こえてくるのですが、確かに医療費や年金を取り巻く環境は厳しく、保険会社の商品に頼りたくなる気持ちが分かるのですが、しかし民間保険を利用する価値があるかどうかは、「不安」とは切り離して考えることが大事だとの記事を日本経済新聞に掲載をされていましたのでご紹介をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 14:11
"保険料"でも見えてきた、「医療保険」加入の"最適時期"とは?
"保険料"でも見えてきた、「医療保険」加入の"最適時期"とは?  保険には自分に万が一のことがあった場合に家族の生活費となってくれる死亡保険(生命保険)や突然の病気やけがへの備えとなる医療保険、子供の教育費の助けとなってくれる学資保険、そして老後の生活費を補てんしてくれる年金保険など様々な種類があるのですが、これら全ての保険が誰にでも必要なわけではなく、年代や家族構成によって必要な保険が決まってくるのです。  なぜならば、例えば20代の独身者の場合は自分に万が一のことがあっても生活に困る人がいないのであれば死亡保険は不要なのですが、若者でも中高年の人にも必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 22:05
老後の医療費への備え医療保険は不要?外来では役に立たず生涯保険料は100万円超
老後の医療費への備え医療保険は不要?外来では役に立たず生涯保険料は100万円超  老後の医療費不安から医療保険に人気が集まっているのですが、民間の医療保険は生命保険会社をはじめ損害保険会社や共済でも取り扱っており、保険業界ではシェア争いの激しい商品だといわれています。  医療保険は病気やケガでの入院・手術に対して給付金が支払われるので、健康保険の自己負担分や差額ベッド代などで収入がダウンするリスクに備えるために加入するという考え方が主流となっているのです。  しかしながら老後の医療費に対して医療保険で備えられると考えているとすれば、大間違いであり、医療費は入院よりも通院... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 14:33
貯蓄志向だからこそ! 効率のよい医療保険選びのポイント4つ
貯蓄志向だからこそ! 効率のよい医療保険選びのポイント4つ  マイナビニュースに男性顧客からの医療保険の加入を検討しているのだが、新聞で高額療養費制度について読み、月に8万程度が医療費負担の上限であれば3か月入院したとしても24万円程度貯金ができていれば保険はいらないのではないかと考えており、実際はどうなのかという記事の掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 20:40
終身保険や終身医療保険は1歳でも早く加入する 晩婚者の生命保険活用法
終身保険や終身医療保険は1歳でも早く加入する 晩婚者の生命保険活用法  マイナビニュースでは『晩婚者のためのマネー術』で、"晩婚化時代"に応じる形で晩婚の方々を対象にした"マネー術"として終身保険や終身医療保険に加入する際の注意点を紹介しています。  平成25年度簡易生命表によると日本人の平均寿命は男性が80.21歳、女性が86.61歳なのですが、データの結果を長寿の違う視点でみると90歳の生存確率は男性が23.09%、女性は約47.25%となっているそうです。  この結果から男性の4人に1人、女性の2人に1人が90歳を超えて長生きしていることを意味し、長生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 16:53
保険ありきではないがんや三大疾病への備え方はまず公的保障、足りない分を貯蓄で
保険ありきではないがんや三大疾病への備え方はまず公的保障、足りない分を貯蓄で  色々な保険についての特集を掲載している日本経済新聞から、がんや三大疾病での高額な治療費への備えとして公的保障で足りない分を貯蓄で補う方法について採り上げた特集記事を掲載していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 16:36
“メタボ改善なら保険料減額”を 厚労省が検討
“メタボ改善なら保険料減額”を 厚労省が検討  厚生労働省が増え続ける医療費を抑制するために、中高年に生活習慣病の予防に取り組んでもらおうとメタボリックシンドロームに該当する人の血圧や血糖値などが改善した場合に医療保険の保険料を減額する制度の導入を検討していることが配信されました。  配信された記事によると昨年度・平成25年度に、歯科を除く病院や診療所に支払われた診療費の総額は概算で29兆4000億円に上っており、このうち脳卒中や糖尿病などの生活習慣病がおよそ3割を占めていることから、厚生労働省が医療費の抑制策の1つとして中高年に生活習慣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 21:54
医療保険を考える前に意外と手厚い公的保障
医療保険を考える前に意外と手厚い公的保障  日本経済新聞に医療保険についての特集記事が掲載されていました。 掲載されていた記事の内容はお昼寝から目覚めた鯛奈ちゃんが迎えに来たお母さんと一緒に帰っていき、残った藤志郎と新衣紗、鯛吉が死亡保険から医療保険についての保険談議を続けているという内容になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 21:44
高齢者医療75歳以上の保険料上げで170万人の負担増
高齢者医療75歳以上の保険料上げで170万人の負担増  厚生労働省は2016年度をメドに公的医療保険の加入者の負担を引き上げる検討に入り、会社員の子どもの扶養家族になっていた75歳以上の約170万人を対象に保険料の優遇措置を廃止するようです。  今回、厚生労働省では低所得者向けの軽減措置も段階的に縮小し、国費投入額を年800億円程度減らし、現役世代でも高所得者の保険料を引き上げ、医療費の膨張に対応し負担を増やす狙いのようで、支出の効率化策も必要になるようです。  厚労省では15日に開く審議会でこの提案を行い、来年の通常国会に提出する関連法の改正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 21:31
生保全社が御嶽山噴火に免責適用せず医療保険金支払い
生保全社が御嶽山噴火に免責適用せず医療保険金支払い  生命保険協会は3日に加盟全42社が御嶽山噴火による被災者に対して「地震、噴火、津波の場合、保険金を支払わなくてもよい」という「免責条項」が盛り込まれていますが、今回は生保全社とも適用せずに保険金・給付金を全額支払うと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 16:33
「保険市場」でライフネット生命が提供する2種類の医療保険を取り扱い開始
「保険市場」でライフネット生命が提供する2種類の医療保険を取り扱い開始  株式会社アドバンスクリエイトが運営している情報メディアサイト「保険市場」において、ライフネット生命保険株式会社が提供する医療保険である『新じぶんへの保険』と『新じぶんへの保険レディース』の取り扱いを開始していることが配信されました。  配信された記事によるとアドバンスクリエイトは、今回取り扱いを開始した『新じぶんへの保険』および『新じぶんへの保険レディース』への申し込み方法をネットからのみととしており、「保険市場」のPCサイトおよびスマートフォンサイト、iPhone専用アプリ「保険市場」で詳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 20:45
明治安田生命が「ベストスタイル」と「メディカルスタイル」を発売
明治安田生命が「ベストスタイル」と「メディカルスタイル」を発売  明治安田生命保険相互会社が 総合保障商品「ベストスタイル」(5年ごと配当付組立総合保障保険)と医療保障商品「メディカルスタイル」(5年ごと利差配当付入院保険)を5月26日発売することを発表したのですが、「ベストスタイル」は総合保障商品であり、さまざまな保障を1つの契約で管理することができ、社会環境や医療技術の進歩などの変化に応じて加入後も保障内容を毎年見直すことができる商品とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 20:32
明治安田が医療・介護分野、主力商品抜本見直し新契約3割増へ
明治安田が医療・介護分野、主力商品抜本見直し新契約3割増へ  明治安田生命保険の根岸秋男社長がフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、医療・介護分野の新規契約件数を2016年度に13年度比で3割増やす方針を明らかにしたのですが、5月末に主力の総合保障商品を抜本的に見直し、保障内容を自在に選択・変更でき割引制度の充実した商品にするほか、割安な単品の医療保険も投入するなど「新商品を成長のエンジンにする」(根岸社長)方針だとの配信がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 20:19
ライフネット生命が医療保険を平均24%値下げ!
ライフネット生命が医療保険を平均24%値下げ!  インターネット専業のライフネット生命保険が、消費税増税を受け子育て世代を中心に家計の節約ニーズが高まるとみて主力商品の保険料を値下げすることを発表したのですが、5月2日に発売する新たな終身タイプの医療保険では保険料を以前よりも平均24%引き下げるとの配信がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/04/06 20:10
終身医療保険の累計保険料(生涯に払い込む保険料)はいくらが妥当?
終身医療保険の累計保険料(生涯に払い込む保険料)はいくらが妥当?  最近の医療保険商品の進化に伴って、終身医療保険の加入を検討されてみえる方は多いのではないかということで、マイナビニュースから生涯医療費統計から妥当な累計保険料を考え、検討するための参考記事が掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 20:27
AIG富士生命がさいふにやさしい医療保険の販売開始!
AIG富士生命がさいふにやさしい医療保険の販売開始!  AIG富士生命保険株式会社が3月3日より『さいふにやさしい医療保険』<無解約返戻金型医療保険>の販売を開始すると発表したのですが、同社は平均入院日数が短期化する傾向にあることに着目し、従来の医療保険の基本保障を見直した結果、低価格な保険料での保険の提供が可能になったとの掲載がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 20:11
医療保険引き受け基準緩和型で持病ある人も
医療保険引き受け基準緩和型で持病ある人も  持病がある人でも加入しやすい「引き受け基準緩和型」医療保険を取り扱う保険会社が増えており、一般の医療保険に比べて保険料が割高なのですが持病のため加入できなかった人などは重宝することとなり、注意点を理解した上で加入を検討したいだろうと云われていることが配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 20:18
スマホ対応と医療保険強化が最重要課題!
スマホ対応と医療保険強化が最重要課題!  東洋経済の12月15日付の記事にインターネット生命保険各社が「成長の壁」と苦闘しており、“最大手”であるライフネット生命 でも新契約件数で前年同月を下回る月が続き、主戦場の医療保険では商品開発競争が激化し、価格優位性が薄れているとも指摘されていることが掲載されていました。 ユーザーのパソコン離れと画面が小さなスマートフォンへの移行が進む中で、契約手続きをいかに簡便にできるかも課題になっており、岩瀬大輔社長に成長力を取り戻すための戦略について聞いた内容も掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 22:04
現代のニーズにあった商品が「保険市場」についに登場!!
現代のニーズにあった商品が「保険市場」についに登場!!  株式会社アドバンスクリエイトが、運営する情報メディアサイト「保険市場(ほけんいちば)」においてアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の「ちゃんと応える医療保険EVER / レディースEVER」の取り扱いを開始したことを配信しました。  アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER / レディースEVER」については、今月の13日のブログでも「アフラック、オリックス生命が主力商品の医療保険で保険料引下げ!」で紹介をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 01:16
アフラック、オリックス生命が主力商品の医療保険で保険料引下げ!
 生命保険分野で成長を続ける「医療保険」の価格・商品改定が続いており、医療保険の契約件数第1位のアメリカンファミリー生命保険(Aflac)が保険料を値下げした「もっと頼れる医療保険 新EVER」「ちゃんと応える医療保険 レディースEVER」を2013年8月19日に新発売することに続き、オリックス生命保険も保険料を引き下げて提供する「新CURE」「新CURE Lady」を9月2日に新発売しますが、大型医療保険の相次ぐ保険料値下げは成長分野で一段とシェア拡大を狙う生保各社の競合が激化していることが影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 17:39
アフラックが入院前の通院も保障する新商品を発表!
 現在、日本郵政との提携を拡大で話題となっているアメリカンファミリー生命保険(アフラック)が、主力の医療保険「EVER(エヴァー)」シリーズをリニューアルし、入院日数の短期化と通院治療の増加傾向に合わせて入院後だけでなく入院前の通院も保障するのが大きな特徴となっている新商品「ちゃんと応える医療保険EVER」「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」を19日から発売することを配信しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/08 20:42
アフラックなど生保大手も医療保険や学資保険などの割安商品を販売!
 今年の4月から値上げされるものとみられていた新規契約分の保険料改定を巡っては生命保険各社の対応が分かれ、若年層またはシニア層の「新規開拓」を狙って値下げに踏み切った第一生命や朝日生命保険などに対して明治安田生命保険などは顧客への「公平性」を配慮して値上げしたりと生保業界は国内市場の縮小に加えて長期金利の低下に伴う運用環境の悪化などで収益確保は厳しさが増し、販売力強化や商品構成の見直しが急務だであることをブログないで紹介をしてきました。  生命保険の保険料引き下げ競争は激しくなっており、医療保... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 20:05
朝日生命が保険料2〜3割安い代理店向け専用商品開発!
 現行システムでは複雑な商品設計や契約管理を前提とした現在の保険商品の機動的な商品開発が難しかったのですが、朝日生命では月内に保険料が従来よりも2〜3割低い保険商品を扱う新しいブランドの立ち上げと共に保障内容を絞り込んだ保険商品を順次開発し、新ブランド専用のシステム導入をしたとの配信をしました。  今回の新ブランドの保険商品は代理店でも扱いやすいように保障内容を絞り込むことにより3〜4カ月に1度のペースで新商品を投入することができ、事務や契約維持のコストを下げることで保険料を抑え、複数の保険を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 19:44
かんぽ生命の新商品参入の認可する考えない!
 麻生太郎財務・金融相が12日朝の閣議後会見で、日本郵政グループのかんぽ生命保険のがん保険参入など新たな医療保険の認可について、「かんぽ生命によるがん保険、単品医療保険の申請などについては、郵政民営化法や保険業法の中で保険会社との適切な競争関係や業務の遂行体制を審査することになっている」と前置きしたうえで「日本郵政のかんぽ生命株式の保有割合を含め、競争関係に影響を及ぼし得るすべての事情を十分に考えないといけない」と理由を説明すると共に「適正な競争関係が確立されているかや業務の適切な遂行体制が確保... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 13:56
医療保険キュアシリーズ保有契約100万件突破!
 本日付のSankeiBizにオリックス生命保険株式会社から発売されている「医療保険キュア」をはじめとする“キュアシリーズ”の保有契約件数が100万件を突破しましたことが配信されていました。  配信されていた記事によるとオリックス生命は、2006年9月に「医療保険キュア」を発売し、その後「医療保険キュア・エス」や「医療保険キュア・レディ」、「医療保険キュア・サポート」を発売するなど顧客のニーズに応えながら“キュアシリーズ”を拡充してきた結果、多くの顧客からの支持を受けて“キュアシリーズ”発売か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/21 21:45
ソニー損保が先進医療費保障特約の通算支払限度額を引き上げ!
 生命保険会社が今年4月以降の契約で保険料の見直しを迫られたのは、金融庁が標準利率の改定を決めたためなのですが、ソニー損保がガン重点医療保険SURE〈シュア〉の先進医療費保障特約について、6月1日以降を保険始期日とする契約を対象に保険期間中の通算支払限度額を現行の1000万円から2000万円に引き上げることとし、今回の改定に伴う保険料の引き上げはなが配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/15 16:34
健康だと保険料が戻ってくる医療保険が好調!
本日付の東洋経済オンラインに東京海上日動あんしん生命保険が新たに発売した医療保険が好調な滑り出しを見せており、14営業日目に当たる2月8日時点での累計販売件数が1万5500件もの売れ行きとなり、生命保険に詳しいフィナンシャルプランナーからも「一定の貯蓄機能を持つことや保険料がその割に低く抑えられていることを含めて、よく考えて作られた商品」(なごみFP事務所の竹下さくら氏)と評価する声が上がっているとの配信がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 13:09
アフラックの保険料据え置きにより第3分野の競争激化し、損保系生保の台頭に対抗!
 28日付の日本経済新聞朝刊にアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)が4月以降も医療保険とがん保険の保険料を据え置くと報じた(記事『アフラックも据え置き 保険料、生保の競争激しく』)記事が掲載されたのですが、すでに日本生命保険やかんぽ生命保険も主力商品での据え置きを発表しているために両社に続いて3社目となることが配信されていました。 配信されていた記事の詳細は下記の通りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/29 21:54
三井生命保険がお客様相談センターに「音声認識ソリューション」導入、応対品質を向上へ!
 三井生命保険がお客様サービスセンターの応対担当者が話した内容をリアルタイムでテキスト化する「音声認識ソリューション」を8月下旬に導入することになったのですが、担当者の業務画面に必要な保険商品の説明事項を自動表示し、担当者によって説明や確認を終えたものは画面から自動的に消えて説明漏れを防ぐシステムになっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 17:08
加入医療保険の満足度で第1位のオリックス生命に聞く医療保険は「選んで加入する時代」
 昨年12月に今年1月にオリックスの社長に就任した井上亮副社長が毎日新聞のインタビューに応じ、国内で堅調な個人向け生命保険事業について「人口が伸びている中国などで海外展開を推し進めたい」と述べ、市場拡大が見込まれるアジアへ進出する考えを明らかにしたことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 23:38
アメリカンホーム保険が「みんなのほすピタる3,000(新・医療総合保険)」を販売
 2009年2月にアメリカンホーム保険会社が、医療保険の商品ブランド『みんなのほすピタる』の新しい商品として"持病がある方も安心『みんなのほすピタる』"(引受基準緩和型医療保険)の販売を開始したのですが、この時に発売された"持病がある方も安心『みんなのほすピタる』"では、契約を引受けする際の基準を緩和することにより健康に不安がある人や薬を飲んでいる人等、今までの詳細な健康告知をにて医療保険を申込むことができなかった人でも簡単な健康告知で申込むことができるよう商品設計が行なわれたもので、保険期間の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/06 15:02
第一生命「メディカルエール」の販売が好調!
 先月末に第一生命では主力商品の販売好調が続いており、今年度上半期の個人保険の契約件数が59万1149件で前年同期比108.4%と大幅に伸展し、そのうち主力商品は31万2757件で前年同期比104.1%を記録し、現在もペースが落ちず、上半期業績では新契約高では3兆5805億円で前年同期比110.5%と主力商品の伸びが、トータルの契約増に結び付いたのも明らかであり、解約・失効率も着実に改善していることから今年度も新契約・減少抑制両面における前年伸展・改善を見据えていることについてBlogにて紹介を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 22:11
プルデンシャル生命保険社長ジョン・ハンラハン氏が強みの死亡保障中心を変えないことを語る
 SankeiBizでは「トップは語る」という特集記事にて各大手保険会社の社長に対して行ったインタビュー記事を掲載しています。  2月5日付にて配信された記事では、プルデンシャル生命保険社長ジョン・ハンラハン氏が「チャンスは多い。死亡保障の割合を縮小しようとする会社が多いが、弊社のライフプランナーが得意としているのが死亡保障だ。他社はもう少し簡単に売れるような(年金保険や医療保険などの)商品に焦点を当てようとしている。弊社が他社と差別化できているのはそこで、われわれの強みだと思っている」との記... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/02/06 20:48
「医療費の頼りは民間の医療保険」という思い込み!?
 サーチナニュースが1月11日に、マイボイスコムが行った医療保険の加入に関するアンケート調査結果において、調査母体のうち医療保険加入者においては「共済」に加入している人がもっとも多いことが分かったのですが「共済」の後をアフラックや日本生命、第一生命が続いており、医療保険加入時の決め手となるポイントとしては「月々の保険料が安い」との回答がもっとも多くの同意者を集めていたことをBlogにおいて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/28 23:17
医療保険加入者は71.6%で加入トップは各種共済
 昨年10月にオリコンDDが民間の医療保険適用者6007人を対象に実施した2010年度の医療保険ランキングを発表し、その結果ライフネット生命が1位となり、2位ソニー損保、3位アフラック、4位チューリッヒ生命、5位三井住友海上きらめき生命と続き、昨年と大きく入れ替わったことが分かり、この調査で保険商品の比較情報が求められる中で同社が消費者側の立場から公平性を担保することに配慮して実施したもので、今回が2回目であり、オリコンDDでは「特約などの付帯以上に分かりやすく安価な商品のニーズが高まっているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 23:53
損保ジャパンひまわり生命の医療保険が発売後28か月で50万件を突破!
 昨年、10月中旬に損保ジャパンひまわり生命が顧客サービスの向上を目指した新システムを構築し、9月から本格稼働させたのですが、新システムでは保険金などの支払い管理態勢のより一層の強化を目的とした「新保険金・給付金支払業務システム」と契約内容の変更など各種手続きの簡素化、業務品質の向上を図る「新保全システム」、システム開発の生産性向上のための「商品管理システム」の3種類で、併せて取扱契約件数の拡大に伴う処理能力の増強とシステム稼働の信頼性向上を実現したことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 23:36
AIGエジソンが医療・資産形成・収入保障をリニューアルし、商品の大幅見直しを完了
 先月末、AIGエジソン生命保険が月額給付型の無配当収入保障保険「収入保障保険」を販売開始することにしたのですが、AIGエジソン生命保険では昨年から商品の見直しと開発に取り組み、今年に入ってから新商品を順次発売していますが、特に2002年から販売している医療保険の分野では医療技術の高度化に対応した保障や低廉する保険料の観点で見直しが必須でことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/28 00:35
朝日生命が「医療保障」と「がん保障」が1つになった「ダブルのそなえ」を発売
 今年の2月に朝日生命保険相互会社が4月り、「保険王」が顧客の声を受けてよりわかりやすく、より魅力的に進化し、変化する人生に変化する保険を「保険王プラス」を発売することになったことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 18:20
先進医療は高額なイメージあるけれど知って備える!
 12月初旬に生命保険各社が治療形態の変化に伴い新しいがん保険の開発や販売に力を入れており、医療技術の進歩などで治療形態が入院から通院へシフトしていることを受けて、通院給付金を手厚くしているのが特徴であることをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 17:31
死亡保険と医療保険だけで足りますか?という疑問
 今年の8月中旬にマイボイスコムが行った生命保険の加入実態に関する調査結果では、調査母体のうち生命保険加入者においては加入している生保の種類でもっとも多かったのが「医療保険・入院保険」で、ほぼ四人に三人の割合に達しており、次いで死亡保険・がん保険の順で個人年金保険も2割強に達していることをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 16:50
明治安田生命の「医療費リンクシリーズ」が販売好調
 今月の初め、明治安田生命保険が都内のホテルで契約者の代表である総代から意見を聞く総代報告会が開かれ、この席上遠藤宏歳常務が上期に保険料等収入の増加をけん引した銀行窓口での販売について「一時払い終身保険、定額年金、変額年金の3本柱で取り組んでいきたい」とし、年間で1兆円程度の収入を見込んでいることを明らかにしたことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 21:51
富士火災海上が実費補償型の医療総合保険「みんなの健保2」を発売!
 昨年の11月に富士火災海上保険株式会社が、実費補償型の医療保険「みんなの健保(医療費用特約付医療保険)」のがん重点プランみんなの健保『がんにも負けず』を発売(2010年1月1日以降保険始期)することをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 22:40
第一生命が「新・生涯設計」の推進へ!
 第一生命の掲げる「生涯設計」とは、家族、仕事、健康、夢で、人には、どうしても守りたい、かけがえのないものがあり、そして人生の中で様々な不安と向き合うときがあるのもまた事実であるということです。 そんな人生のあらゆるシーンに備えるために第一生命が役に立てることを見極め、一生涯にわたる生活設計を顧客と共に考え、提供していくことを目指すのが「生涯設計」だということなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 00:12
保険の新トレンドは、画期的な保障や新しい契約形態などぞくぞく!
 現在、生命保険各社では介護保障保険を相次ぎ市場に投入しており、プルデンシャル生命保険は割安な保険料で保障を提供することにより新たな顧客層を喚起する介護保障に特化した保険を発売し、ソニー生命保険は解約返戻金や死亡保障を抑えた保険の提供を始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 22:52
新しい金融商品続々の中で不妊治療用ローンや糖尿病でも保険に!
 9月末に医療技術の高度化で生じた新たなニーズに対応するため、業界初の商品や特約を発売する生保の動きが活発化しており、長期の通院や再発に伴う手術などで治療費が高額になりがちながんの療養や生活習慣病など治療期間が長期化しやすい病気への保障の拡大が目立ち、高額な自己負担を強いられる先進医療に対しても保障の拡大が広がっていることをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/14 22:24
オリックス生命が個人保険の保有契約件数が100万件を突破!
9月初旬にオリックス生命保険株式会社では、10月より「健康に不安がある方をささえる医療保険CURE Support[キュア・サポート]<無配当 引受基準緩和型医療保険>」の販売を開始することを発表しましたが、この時配信された記事では、「医療保険CURE Support[キュア・サポート]」がこれまで健康上の理由で医療保険に加入できなかった顧客にも広く医療保障をご提供することを目的に開発した引受基準緩和型の医療保険で、オリックス生命社の商品開発コンセプトである「シンプルでわかりやすいこと」「保険料... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/25 00:18
オリコンDDが医療保険ランキングを更新!
昨年の10月に毎日新聞より配信された医療保険についての人気ランキング記事では、 1位 CURE(オリックス生命保険)            2762件 3590円 2位 健康のお守り(損保ジャパンひまわり生命保険) 1990件 3920円 3位 総合医療保険(ソニー生命保険)          1372件 6040円 4位 PCAメディスマート(ピーシーエー生命保険)    453件  3090円 5位 CURE Lady(オリックス生命保険)         294件 3845円 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2010/10/12 23:53
アリコジャパンの医療保険を東京スター銀行のコールセンターで販売
つい最近、メットライフに売却の決まったアリコジャパン。 そのアリコジャパンが8月に三井住友銀行で平準払いの医療保険である新終身医療保険「やさしくそなえる医療保険〔生涯安心タイプ〕」と終身医療保険(引受基準緩和型)「ずっとあなたと」の販売を開始することをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/28 00:53
アクサ損保が三菱東京UFJ銀行と提携し医療保険の通信販売
今年の4月にアクサ損害保険が6月にインターネット経由で申込んだ新規契約を対象に、「アクサダイレクト総合自動車保険」の割引上限金額を従来より1000円引き上げ5500円にすることを発表し、同社が2002年にインターネット割引を開始して以来段階的に割引対象を拡大するとともに、よりウェブサイトを使い易くするための改定やオンラインでの事故経過報告サービスの提供など、インターネットを通じて様々な取り組みを展開してきましたが、インターネットを通じた契約も増加しており、今回の割引額の拡大でさらにインターネット... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/14 00:10
オリックス生命が「健康に不安がある方をささえる医療保険CURE Support」を発売
6月初旬にオリックス生命保険株式会社が7月から「家族をささえる保険Keep[キープ]<無配当 解約払戻金抑制型収入保障保険(2010)>」の販売を対面による代理店チャネルにて開始することを発表したのですが、「家族をささえる保険Keep[キープ]」は、被保険者に万一のことがあった際、毎月決まった金額を保険期間満了までお支払いする仕組みの収入保障保険となっており、一般的に家計を支える世帯主の必要保障額はお子さまの成長とともに減少し、収入保障保険は契約期間の経過とともに受け取る年金総額(保障額)が減少... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/04 00:25
AIGエジソン生命がクレディセゾンの専用サイトで医療保険の販売開始
8月末にAIGエジソン生命保険株式会社が顧客の利便性向上のために、クラウドコンピューティングを活用しインターネットで生命保険の商品販売を行うしくみを構築したことをBlogにて紹介しました。 この時配信された記事によると、このインターネットでの「生命保険商品の販売システム」により、顧客は保険料試算・プラン選択、お客さま情報の登録、健康状態の告知からクレジットカードを利用した保険料の支払いまでの一連の手続き全てを顧客の好きなときにスピーディーに実施することが可能となったとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 23:57
アリコジャパンが三井住友銀行で医療保険の通信販売を開始
アリコジャパンでは、今月初旬に割安な保険料で終身保障と効率的な資産形成を実現できる終身保険(低解約返戻金型)(ペットネーム:つづけトク終身)を新たに発売するとはっぴょうしたのですが、このつづけトク終身は保険料払込期間中の解約返戻金の水準を低く設定することにより割安な保険料が実現され、長く契約を継続するほど返戻率が高まり、老後資金等にも活用することができ、積立利率は契約後10年毎に更改されるのですが、保険期間を通じて年1.85%(2010年8月時点)が最低保証されるとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 21:27
加入生保のトップは医療保険と入院保険
今年は生命保険各社や銀行が「働く女性」をターゲットにした医療保険の商品開発に力を入れているのですが、国内生保市場では主力の死亡保険が頭打ちになるなど伸び悩んでいますが、医療保険は今後も需要が見込める成長分野であり、入院中の収入保障や退院後の治療、女性特有の病気への対応などきめ細かいニーズに応える設計で晩婚化や共働きで増加する働く女性向け市場の開拓を競っていると云われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 00:40
三井住友海上きらめき生命が3月に発売した新医療保険が4.6万件突破
今年の2月に三井住友海上きらめき生命が個人向け商品ブランド「GK 生命の保険」シリーズとして「新医療保険α」を発売することとなり、同保険が保険業界では初めての脳卒中を重点保障する特約を新設した上、先進医療の保障では従来の技術料と交通費に加えて宿泊費も支払い対象としたことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/19 23:42
AIGスター生命がカード付帯医療保険を9月にも保障開始
今年の2月に米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下のAIGスター生命保険が企業年金事業でオリックスと業務提携し、中小企業向けの営業を強化するとともに、今月からオリックスの顧客企業を中心に共同で団体年金保険を販売していくことをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/09 22:35
生保各社の収入保障・がんリスクは働く女性に優しく、競争は限界に
先月、生命保険各社や銀行が「働く女性」をターゲットにした医療保険の商品開発に力を入れており、国内生保市場が主力の死亡保険が頭打ちになるなど伸び悩んでいるのですが、医療保険は今後も需要が見込める成長分野であり、入院中の収入保障や退院後の治療、女性特有の病気への対応などきめ細かいニーズに応える設計で晩婚化や共働きで増加する働く女性向け市場の開拓を競っていることをBlogにて紹介をいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 21:41
日本生命の「総合医療特約」が1年半余りで300万件突破!
昨日、スタンダード&プアーズ(S&P)が日本生命保険ついて保険財務力格付けとカウンターパーティ格付けのアウトルックを安定的からネガティブに変更し、保険財務力格付けと長期カウンターパーティ格付けはAAマイナスに、基金の格付けはAにそれぞれ据え置いたことをBlogにて紹介を致しました。 7月8日付の保険毎日新聞より、日本生命が2008年10月に発売した「総合医療特約」の販売が1年半余り(08年10月〜10年6月)で300万件を突破したことが配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 23:00
低価格の医療保険続々と登場する中で、「入院日数」に独自ルールを設け補償は簡素化に
7月4日付の日本経済新聞より、保険料が割安な医療保険が相次いで登場し、人気を集めている中で、家計費の中で比重の大きい保険料見直しの一環として、従来商品からの乗り換えが目立つのですが、保険料が安い分、補償内容は簡素化されているとの配信がありました。配信された記事によると、医療保険選びでは保険料だけでなく年齢や世帯構成などのニーズに合った商品を見極めるのが大切だとしています。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 23:22
生命保険各社や銀行が「働く女性」をターゲットにした医療保険を発売
6月21日よりアフラックが主力商品である「アフラックのがん保険f(フォルテ)」に付加できる女性専用商品「特約コサージュ」が発売され、この特約が女性特有のがんに対する保障をより手厚くすることを目的として乳がん治療における乳房観血切除術、子宮がん治療における子宮全摘出術などを受けた場合に「女性特定ケア給付金」、乳房切除後に再建手術を受けた場合に「乳房再建給付金」を支払うとしており、乳がんや子宮がんなど女性特有のがんは治療後、リンパ浮腫等の後遺症に対する二次的な治療や再発予防・検診などが長期にわたるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/26 00:42
アクサ生命が3タイプの終身医療保険「アクサの『一生保障』の医療保険」シリーズを販売
5月初旬に欧州2位の保険会社フランスのアクサの2010年1−3月(第1四半期)収入が前年同期比で1.1%増加したのが生命保険商品の販売増加に加えて財形・傷害保険料の値上げが寄与したことをBlogにて紹介をしました。 この時配信された記事によると、電子メールで6日に配布された資料により総収入は279億ユーロと前年同期の276億ユーロから増加したのですが、ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想中央値では282億ユーロだったとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 23:08
三井生命の主力商品「ベクトルX」が対前年比で大幅伸展
5月21日付の保険毎日新聞より、三井生命が2009年度主力商品「ベクトルX」の販売件数が08年度比で大幅に伸展し、営業職員チャネルの新契約生産が社内指標で年間目標を達成し、三井生命ではこの要因を09年4月に発売開始した死亡保障逓減タイプの「ぴったりStyleベクトルX」の販売プロセスが定着したことに加えて、昨年11月から転換制度の取り扱い規程を変更してオプションを広げたことなど、顧客ニーズを的確にとらえた施策にあると分析しているが、注力している営業職員の育成が確実に実を結んできていることも大きい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 17:26
アフラックが終身医療保険「新EVER」に加入基準を緩和した新商品を追加発売
アフラックは6月21日より主力商品である<アフラックのがん保険f(フォルテ)>に付加できる女性専用商品<特約コサージュ>を発売することを本日のBlogにて紹介をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/16 14:23
明治安田生命が入院医療費の自己負担に備える保険「医療費リンクシリーズ」を発売
明治安田生命では、明治安田生命保険が顧客の介護に対する不安をサポートするコミュニケーションツールとして、同社ホームページ上にWEBサービス「介護のそなえ」を新設し、介護費用試算サービスなどを開始したことをBlogにて紹介をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 13:25
あいおい損保が医療補償特約付き健康総合保険「リブリード・ウィン」など発売
あいおい損害保険についてはリスクコンサルティング事業において、あいおいリスクコンサルティング(あいおい損保)とフェニックスリスク総合研究(ニッセイ同和損保)、インターリスク総研(三井住友海上)の3社が合併し、存続会社の新会社名はインターリスク総研で、合併によって社員数は約230人、売上規模は約30億円となることをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 13:49
住友・三井の共同出資のメディケア生命保険が低価格の医療保険を発売
メディケア生命保険については、今月初めに住友生命保険と三井生命保険の両社が共同出資で設立したインターネット等にて保険を販売する「メディケア生命保険」が金融庁から事業免許を取得し、4月1日から販売を開始することを発表し、メディケア生命が販売ルートとしてネットのほかに多数の会社の商品を扱う保険ショップを活用し、通信販売も手がけ、従来の営業職員による販売と差別化を図る予定であり、資本金は250億円(4月1日予定)で、出資比率は住友生命が80%、三井生命が20%、社長は住友生命出身の寺崎啓介氏が就任する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/28 11:55
富士生命が一生涯の医療保障を準備できる「引受基準緩和型終身医療保険(10)」を発売
富士火災海上保険株式会社では昨年、2010年1月1日以降保険始期にて実費補償型の医療保険「みんなの健保(医療費用特約付医療保険)」のがん重点プランみんなの健保『がんにも負けず』を発売することを発表しました。 この時配信された記事によると、みんなの健保『がんにも負けず』は「みんなの健保」の最大の特長である実費補償を「がんの治療を目的とする医療費用保険金額」と「がん以外の治療を目的とする医療費用保険金額」との2つの保険金額を設けことで、「がん」の実費補償を厚くし、がんの補償に重点を置いた商品内容と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 21:53
朝日生命保険が「医療保険(返戻金なし型)(2010)」などを加えた「保険王プラス」を発売
朝日生命保険では2月の初旬にクレジットカード会社3社と提携し、電話による保険販売を提携したオリエントコーポレーション、ポケットカード、ニッセン・ジー・イー・クレジットより販売を始めることを発表し、各社のカード会員向けに保険料が割安な医療保険を販売することをBlogにて既に紹介をいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 20:03
女性向け保険「保障内容を自分で自由に設計」
2月にBlogにて住友生命保険相互会社が女性の晩婚化に合わせて通常の医療保障や積み立てなどに加えて、終身の介護保障を付け、単身女性でも保険に入りやすいように「1万円以下のリーズナブルな価格」の設定により、女性に特化した安価な保険商品で新たな需要開拓を狙うという記事について紹介をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/13 14:52
国内生保による医療保険ビジネスが堅調に推移
3月12日付の保険毎日新聞より、国内生保による医療保険ビジネスが堅調に推移し、利益水準の押し上げに大きく寄与しており、国内主要生保の2009年第3四半期決算では第三分野商品や年金保険の保有契約年換算保険料が引き続き増加しているケースがほとんどなのですが、高齢化の進展により死亡保障商品は縮小し、生保業界全体の事業ポートフォリオを保有契約年換算保険料で見た場合、5割が死亡保障で2割が医療保険などの第三分野となっているのですが、利益ベースでは医療保険などの第三分野が5割以上を占めていると見られるとの配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 23:50
損保ジャパンひまわり生命が健康のお守りが28万件突破
昨年の9月に損保ジャパンひまわり生命が発売した「家族のお守り」(正式名称:無解約返戻金型収入保障保険)が好調で、契約は発売3カ月で1万件を超え、当初目標の年間3万5000件を上回るペースで推移していることをBlogにて紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 21:34
日本生命が保険適用者250万人対象に専門医紹介サービス
日本生命保険相互会社が顧客サービスのさらなる充実を目的として、平成22年4月2日から、ベストドクターズ社が提供する「ベストドクターズ・サービス」(専門医紹介サービス)を、「みらいサポート」シリーズ等の被保険者向け専用サービスとして提供することをBlogにて紹介を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 21:58
りそな銀行がオリジナルの女性医療保険開発へ
2月にBlogにて、りそなグループが同社の女性職員が商品内容を企画する女性向け医療保険の開発を始め、同グループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の女性職員計200人から意見を集めて医療保険の商品設計に生かすために、16日にりそな銀行の東京本社に営業店で働く女性職員約40人を集めて、第1回の会合を開き、保険に付ける特約の内容や愛称、販売促進の方法などを検討していくことを紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 22:43
生命保険を読み解け『実は5つしかない商品種類』
1月25日付にて生存保険について、生存保険も長期に平準化されているので複利効果が働きますが、「72ルール」というのは「72÷金利=元本が倍になる年数」というルールで、例えば金利が1%なら72年もかかるのですが、8%ならわずか9年で元本が倍になり、これほど複利効果が大きく、生存保険は長期金利の水準によって有利不利が決まる商品なのだということについてBlogにて紹介をいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 22:23
アクサ損保がセブン銀行と提携し自動車保険と医療保険を販売
セブン銀行と云えば最近、チューリッヒ生命やライフネット生命と代理店業務契約を締結し、自動車保険や生命保険販売を行っています。 株式会社セブン銀行では損害保険会社や生命保険会社計4社の保険代理店として、平成22年2月15日(月)より、セブン銀行のウェブサイト「みんなのマネーサイト。」にて自動車保険や医療保険等の取扱いを開始しているのですが、2月下旬には首都圏のイトーヨーカドー内6ヵ所に開設している有人店舗「みんなの銀行窓口。」にて火災保険の取扱いを株式会社ヨークインシュアランスと共同で開始する予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 20:47
保険deあんしん館で医療保険に加入する30代の男性が続出!!
02月18日付のNews2u.net(プレスリリースより、昨年から医療保険への加入する男性が続出しているとの配信がありました。 配信された記事によると、各保険会社が医療保険の新商品を相次いで発売しており、保険料は変わらず保障内容が充実した事が加入へのきっかけの一つになっているようで、若いうちに加入することで長期的には毎月の保険料が安くなるケースがあり、結婚や妻の出産を機に生命保険と同時に医療保険へも加入する傾向が強まっているとのことです。 この件について配信された記事については、下記に掲載し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 12:15
女性職員が企画した医療保険をりそなグループが7月発売
りそな銀行と云えば、窓販全面解禁以降、医療・がんの4商品(医療保険は3種で、アフラックの「EVER」・「三重奏」やアリコの「プライムロード」、がん保険はアフラックの「f(フォルテ)」)を販売していたのですが、その販売件数が約1000件になったり、家計の所得が伸び悩むなかで銀行が「家計リストラ」支援をうたい文句とした顧客の取り込みに動いており、りそな銀行やセブン銀行は住宅ローンの借り換えや生命保険内容の見直しをアドバイスする無料セミナーを開催し、景気低迷が長引くなかでの金融商品の賢い節約をアピール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 00:07
住友生命が9年ぶりに女性専用の新商品を発売
住友生命保険相互会社では「豊かで明るい長寿社会の実現に貢献する」というスミセイ新世紀ビジョンの下、真にお客さまのお役に立ち、一生涯の「安心」をお届けするという保険本来の使命をしっかりと果たすことのできる商品開発が重要な取組みの一つであると考え、既契約件数約240万件とお客さまに幅広く支持されている介護保障商品においても、一生涯の介護保障が提供できる「介護保障終身保険特約(10)」を新たに加えた「ライブワン フルケア」を発売するとの配信があり、Blogでも照会をいたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/16 23:41
AIGエジソン生命が女性向け医療保険の専用サイトを開設
昨年末にAIGエジソン生命保険株式会社では2010年1月2日より、新型医療保険「ケアード」「ケアードf」「マイティアラ」の販売開始について発表し、今回の新商品開発にあたっては医療保険に対する多様化するお客さまのニーズを反映するため、従来商品「無配当医療保険02」と比較し、「保険料の低料化」、「保障内容の充実」を行なう一方、女性特有の医療ニーズにお応えする「女性のための医療保険」をコンセプトに据え、取り組んできたことをBlogにて紹介をしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 21:52
アリアンツ生命が2010年後半にも医療・死亡保険を発売へ 
アリアンツ生命では、先月からみずほインベスターズ証券を含めた金融機関にて一時払変額終身保険(死亡保障ステップアップ型)の取扱を開始し、2月1日より金融機関を通じて一時払変額年金保険(年金原資保証・II型)の販売を開始する事となり、一時払変額終身保険の販売を開始する3金融機関を含めると一時払変額年金保険(年金原資保証・II型)の取扱金融機関は計18社となったことはBlogにて既に紹介をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 20:38
朝日生命がカード3社と提携し、電話で保険を販売
朝日生命は、昨年の10月に2009年度下期の一般勘定資産の運用計画で国内債券を200─300億円程度積み増す方針で、外国債券や国内株式、ヘッジファンドや国内RMBS(住宅金融支援機構債券や住宅ローン担保証券など)等のその他資産については基本的に残高は横ばい方針であり、引き続き安定的にインカム収入が得られる円金利資産中心の運用を継続していく方針を明らかにしたことをBlogにて紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 01:07
三井住友海上きらめき生命が「新医療保険α」を発売
三井住友海上きらめき生命からは、昨年10月に最先端の医療情報を発信するサイト「先進医療.net(ドットネット)」を開設し、サイトを通じて先進医療を含む最先端の医療技術の情報を発信するとともに、多くの人に“正しく知ること”と、病気に“備えること”の重要性を訴えていくために、同サイトでは先進医療を実施している医療機関のレポートや先進医療に関するコラム、先進医療にかかわる用語を平易に解説するキーワード集を毎月更新しています。また、同社が今年4月に開設した先進医療情報の検索サイト「先進医療ナビ」も同サイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 22:16
損保や大手生保が「社会貢献」重視から骨髄ドナーに医療保険給付
本日付のフジサンケイ ビジネスアイより、白血病などの血液難病患者への骨髄移植を目的とした手術で、骨髄ドナー(提供者)にも保険会社が給付金を支払う流れが広がっていることから、昨秋には国内大手生保で初めて住友生命保険が導入し、草分けの米生命保険大手日本法人のプルデンシャル生命保険も昨年末に初めて給付金が1000万円に達したとの配信がありました。 配信された記事によると、収益性というよりは社会貢献的な意味合いの強い試みだったのですが少子高齢化で競争が激化する中で、こうした企業の取り組みは中長期的な差... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/13 23:25
AIGスター生命から傷病名に応じた給付金を支払う入院保険を発売
AIGエジソン生命保険株式会社からは1月2日より、女性特有の医療ニーズにお応えする「女性のための医療保険」をコンセプトに据えた新型医療保険「ケアード」「ケアードf」「マイティアラ」の販売をされたことをBlogにて紹介を致しました。 1月6日付のサーチナニュースからAIGスター生命が、1月5日から「あんしん先取り入院保険診断革命」(無配当一時金給付型医療保険)を発売したことが配信されました。 配信された記事によると、医療技術の進歩等によって平均入院日数が短縮化する一方で、入院1日あたりの自己負... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 22:57
最新の医療保険「先進医療技術にも対応」
日本経済新聞では「保険の上手な利用法」という題名で、色々な場合での保険との付き合い方や利用の仕方について書かれています。 第四回目は「最新の医療保険〜先進医療技術にも対応」をという題名で、医療保険を選ぶにあたってのポイントを整理し、医療保険の基本構造ともいえる更新型と終身型のメリットとデメリットを確認しておく必要があり、医療保険を選ぶポイントは多数の項目があるのですが、これらをひとつひとつ自分に合ったものとしてチェックし確認しておく必要がありますと書かれています。 この件について配信された記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 02:24
医療保険の加入と見直し「健保でかなりをカバー」
日本経済新聞では「保険の上手な利用法」という題名で、色々な場合での保険との付き合い方や利用の仕方について書かれています。 第三回目は「医療保険の加入と見直し〜健保でかなりをカバー」をという題名で、医療ではどのようにお金がかかるのかを把握することが大事なのですが、医療に関係する部分すべてに健康保険が適用されるわけではなく、入院すると診断や治療は健康保険の給付の範囲になるのですが、食事代や差額ベッド代は患者負担となり、先進的な医療である高度医療に関しても保険給付外のものがあるということについて書か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 02:13
AIGエジソン生命が、女性特有の医療ニーズに応える新型医療保険「マイティアラ」など発売
12月28日付日本経済新聞より、AIGエジソン生命保険株式会社では2010年1月2日より、新型医療保険「ケアード」「ケアードf」「マイティアラ」の販売を開始することが配信されました。 配信された記事によると、今回の新商品開発にあたっては医療保険に対する多様化するお客さまのニーズを反映するため、従来商品「無配当医療保険02」と比較し、「保険料の低料化」、「保障内容の充実」を行なう一方、女性特有の医療ニーズにお応えする「女性のための医療保険」をコンセプトに据え、取り組んできたそうです。 この件に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/29 13:43
生保各社が来年度から医療保険で「契約前発病」でも支払い明記へ
12月11日付のフジサンケイ ビジネスアイより、生命保険各社が来年度から「契約前の発病」が原因の病気に対しても保険金を支払うように、契約内容を示す「約款」に明記する方針であり、契約者から分かりにくいとの声が多いことから改正保険法が施行される来年度から改めることにしたとの配信がありました。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/11 22:00
富士火災が、がんの実費補償に重点を置いた医療保険「みんなの健保 がんにも負けず」を発売
富士火災海上保険の2009年4〜9月連結経常損益は、前年同期は76億円の赤字だったのですが、純損益も前年同期の46億円の赤字から34億円の黒字になり、経常収益は前年同期比5.6%減の1845億円と主力の自動車保険や火災保険が不振により減収になったのですが、物件費などのコスト削減をすすめた結果、56億円の黒字に転換しました。 本日付の日本経済新聞より、富士火災海上保険株式会社が、実費補償型の医療保険「みんなの健保(医療費用特約付医療保険)」のがん重点プランみんなの健保『がんにも負けず』を発売(2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 00:04
30歳代への医療保険のお勧めタイプは?
11月17日付の読売新聞から『30歳代の医療保険 お勧めタイプは?』という題名で、30歳代の会社員から医療保険に入ろうかと思っているのですが、どうやって選んだらいいでしょうかという質問に対して、税理士、社会保険労務士をしている筆者が医療保険はここ数年、終身タイプの商品が流行しているのですが、若い人には終身型はあまりお勧めできないとい答えている記事の掲載がありました。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 18:28
先進医療に注目 いまどきの保険商品選び
10月30日付のJ-CASTニュースに保険商品が多様化するなかで、「どんな商品がいいのか」迷ってしまう人は少なくなく、いわゆる掛け捨てタイプや貯蓄性の高い商品で死亡保険に入院・手術を保障する「医療保険」と保険商品もバラエティーに富んでいる中で、どのあたりに選ぶポイントがあるのだろうかという記事が掲載されていました。 掲載されていた記事によると、いざという時の保険ですが、月々に支払う保険料をできるだけ抑えながら十分な保障が得られるタイプを選びたいというものです。 そして、なかでもガン治療... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 22:05
シングルに必要な保障は?
10月24日付のMSN産経ニュースから「シングルに必要な保障は?」という題材で、独身女性が保障はお守り程度でいいと思い、掛け金の安いものに加入している人が、そろそろ真剣に自分のための保険を検討しようと思っているがどのように選んだら良いのだろうかと云う事について書かれています。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 21:14
生命保険会社から発売されている医療保険人気ランキング
本日付の毎日新聞に各生保会社より発売されている医療保険についての人気ランキングというちょっと興味をそそられる記事の掲載記事がありました。 今回掲載されていた医療保険ランキングについては、総合保険代理店大手「ライフプラザホールディングス」の7〜9月の契約実績の中から、保険料について35歳女性が標準的内容の終身払いを選択した場合が掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 20:25
公的保険の対象外カバーの「先進医療特約」慎重に
10月23日付の読売新聞に、公的医療保険の対象外で数百万円の自己負担もあり得る「先進医療」をカバーする医療保険が生命保険会社から次々登場しているのですが、通常の保険料に月々100円前後上乗せする程度の負担となっており、商品内容は各社で異なっているので、必要性を含めてじっくり吟味したいとの記事の掲載がありました。 今回の記事で挙げられているのがアフラック(アメリカンファミリー生命保険)で、8月病気やけがによる入院・手術を一生涯保障する、終身医療保険「新EVER」を発売したのですが、にそのなかに「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 23:49
東京海上日動あんしん生命保険が医療保険「あんしん医療アドバンスパック60」などを発売
東京海上日動では確定拠出年金(401k)制度運用商品である利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」の採用企業数が4,000社を達成し、この商品が2001年12月から提供を開始してから、現在では国内の企業型確定拠出年金制度導入企業のうち約3分の1の企業で採用しているそうですが、東京海上日動あんしん生命保険株式会社では「あんしん医療アドバンスパック60」、「がん治療支援保険がんアドバンスパック」、「メディカルライト」を2009年10月20日(火)に発売するとの配信がありました。 この件についての配信... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/19 22:36
住友生命など生命保険大手が死亡保障ニーズ低下に対応して、医療特約を充実 
17日に日本経済新聞より配信された住友生命保険が通院歴が無く、本人が発病を知らないまま契約した場合などは例外として保険金を払うという例外規定を明文化するのは業界で初めてで、従来の医療保険の約款は契約開始前に発生した病気は保障の対フジサンケイ象外でしたが、ところが多くの生保は顧客が発病を知らなかった場合などは契約開始前の病気でも保険金を支払っていたために、実態に合わせて約款を見直すことで契約内容を分かりやすくするとの記事についてBlogにて紹介をしました。 本日付のフジサンケイ ビジネスアイより... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 21:30
保険商品は常に“後追いにならざるを得ないのが宿命
7月3日のMSNニュースから病気などで治療を受けるとき、わが国ではまず“保険診療”を受けていますが、私たち自身が負担する医療費は原則3割で、入院などで多額の医療費がかかってもひと月あたりの患者負担に上限額があり(=高額療養費)、医療費負担がどの程度かはある程度見通すことができるということです。 しかしながら“保険診療”は医療費負担の面だけではなく、一定の効能や安全性が認められて、どこでも治療を受けれことができる普及した診療なために、治療による体への影響なども心配していない方がほとんどではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 23:33
住友生命が2010年4月に約款見直し、契約開始前の病気にも保険金支払い対象へ 
本日付にて保険毎日新聞から配信された改正保険法対応の約款申請が進んでおり、特に膨大な顧客を抱える大手保険会社は約款改定後の印刷や募集人の教育まで準備に時間がかかることから、改定申請が進んでいるもようで、金融庁への申請はほぼ終了したものと見られるとの記事をBlogにて紹介を致しましたが、今夜、日本経済新聞から住友生命保険が医療保険などの約款を来年4月に見直し、契約開始前に発病した病気でも条件付きで保険金を支払う規定を設けると発表したことが配信されました。 今夜、配信された記事によると通院歴が無く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 22:38
日本興亜生命の医療保険「ホッとメディカル」が好調
本日付の保険毎日新聞より、日本興亜生命が2008年8月に販売を開始した医療保険「ホッとメディカル」が順調に販売件数を伸ばしているのですが、これは顧客ニーズをとらえた充実の入院保障と手術保障、そして近年注目されている先進医療に対応する保障内容により顧客の支持を得ているためで、日本興亜生命の従来の医療保険と比べると約2.5倍のペースで販売件数を伸ばしている状況だとの配信がありました。  配信された記事によると「ホッとメディカル」は、顧客や代理店から医療保険に期待する保障や改善要望をヒアリングした上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/09 21:01
アフラックの新CMシリーズはあおい&“まねきねこダック” 誕生日編
みなさん、今日からアフラックのCMが新しくなった事に気がつきましたか? 既にご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、今日からオンエアーされた新CMは、 前回から登場した招き猫がアヒルと一緒に再登場しています。 3日から全国でオンエアされている新CMは、女優の宮崎あおいがイメージキャラクターを務めるアフラックの「もっと頼れる医療保険 新EVER」の新テレビCMで、新CM「まねきねこダック(2)誕生日」篇でちょっぴり人見知りな、かわいらしい女の子との心あたたまるふれあいを描かれています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 20:32
日本生命の「みらいサポート」好調で200万契約へ
このところ、米保険大手プルデンシャル・フィナンシャルに対して、日本生命保険がプルデンシャル子会社に5億ドルを出資し、日本生命はプルデンシャル子会社発行の5億ドル相当の交換可能証券の購入や日本生命保険相互会社がお客様サービスの更なる向上を目指す『新統合計画』を平成18年8月より順次進めており、平成24年1月を目処に本格始動するなどにより話題の提供をしています。 本日付の本経済新聞から日本生命保険が昨年10月に投入した総合医療特約付き保険「みらいサポート」が好調で、発売から1年で新規・特約変更を含... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 22:03
日本最強の医療保険!? その名は『健康保険』
MSNマネーに『日本最強の医療保険!? その名は…』という題名で、胃がん121万円、急性心筋梗塞218万円、これ何の値段かご存知ですか?  病気ごとの医療費の平均金額なんですが、やっぱり病気になると大変だ!と慌てて医療保険を探し始める方のために、慌てる必要はなく、殆どの人は既に“健康保険”という日本最強の医療保険に加入しているからだと云う事について書かれていました。 この件について掲載されていた記事の内容は、下記に掲載した通りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/27 21:27
注目を浴びる「先進医療」特約って何?
MSNマネーの保険に関する記事欄に、『医療技術は日進月歩しています』という題名で、がん。手術、化学療法、放射線療法が、3大治療法について、いずれの方法も身体にかかる負担が大きく、がんを叩く前に体がまいってしまうこともあるのですが、がんに決定的なダメージを与える治療を受けながら、ゴルフを楽しむこともできるなんていう治療が使えるとしたら使ってみたいと思いませんか?ということで、注目を浴びる「先進医療」特約について紹介された記事がありましたので、掲載をしてみました。 紹介されていた記事の内容は、下記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 21:03
住友生命が新商品において、移植ドナー手術も医療保険対象に
今夜、朝日新聞より白血病患者らへの骨髄移植で、保険会社が提供者(ドナー)の手術も医療保険の給付対象に加える動きが広がってきたことから、生保業界4位の住友生命が25日からドナーを支払い対象にした医療保険を売り出すとの配信がありました。 配信された記事によると、ドナーの負担が減れば骨髄移植の普及を促せると関係団体も歓迎しているそうです。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 22:17
荻原・関谷「勉強になった」。BS放送「トゥエルビ」で保険情報番組
9月16日付のモーニングスターからBS12チャンネル「TwellV(トゥエルビ)」で10月に放送する保険情報番組「必見!!あなたの保険大丈夫ですか?」の収録が9月15日、都内スタジオで行われ、元オリンピックスキー複合選手の荻原次晴と元日本テレビアナウンサーの関谷亜矢子が進行役となり保険の知識を学ぶ番組で、収録後、自身の第1子誕生が間近の荻原は「新しい家族を迎える前に、保険をしっかり見なおそうと思っていたので勉強になった」とにこやかに話したとの配信記事がありました。 この件についての配信記事の内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 22:35
営業のプロが教える保険のカラクリ『「先進医療特約」本当に必要ですか?』
朝日新聞に講談社+α新書で、業界を知る立場から生命保険業界が抱える問題点をあげて評判になった「“おすすめ”生命保険には入るな!」の著者である(株)メディカル保険サービス取締役後田亨(うしろだ・とおる)氏の営業のプロが教える保険のカラクリという題材の記事が毎週掲載されています。 今回は『「先進医療特約」本当に必要ですか?』という題名で、「がん保険」や「医療保険」に付加される「先進医療特約」の人気の理由は、主に「粒子線治療」など、「がん」に対して有効とされる高額な治療に対応していることにあると思わ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/19 21:01
第一生命が短期間入院でも経済的負担を軽減できる「入院一時給付特約D」を発売
第一生命について本日付の日本経済新聞から、第一生命保険相互会社が平成21年9月24日より、短期間の入院であっても発生する経済的負担を軽減することができる「入院一時給付特約D」を発売するとの配信がありました。 この保険商品について配信された記事の詳細については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 21:40
子持ちのサラリーマンが必要な保障額とは?
朝日新聞の「後悔しない生命保険 太鼓判 代理店のおやじ直伝!」欄に毎週、生命保険に関する色々な記事が掲載をされています。 この記事の筆者は三井物産から生命保険会社を経て、今は総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPであり『あなたの「生命保険」払いすぎ! 』の筆者である藤井泰輔氏です。 今回は、筆者が生命保険販売の実務に携わっていて常々感じているのが、百人いれば百様の提案があるということで、よほど似通った境遇にいない限り同じ提案はないのであり、それほどまでに自分に必要な保険は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 23:04
住友生命が医療特約シリーズ「救Q隊KING」と医療保険「ドクターKING」を発売
最近、住友生命では100%出資子会社である「いずみエージェンシー株式会社」と「保険デザイナーズ株式会社」を10月1日付で合併することにより、首都圏を中心に来店型保険ショップ事業を展開してきた両社にて、来店型保険ショップに対する顧客のニーズが高まってきたことにより、さらに事業を拡大・発展させるため両社を合併し、合併することによる事業の効率化を図るとともに、両社のノウハウの共有化、組織活性化など相乗効果の発揮を目指などの営業活動を行っています。 そして、本日付にて住友生命が日本経済新聞より、保険金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 22:44
医療保険における「終身」の非現実性
朝日新聞の「後悔しない生命保険 太鼓判 代理店のおやじ直伝!」欄に毎週、生命保険に関する色々な記事が掲載をされています。 この記事の筆者は三井物産から生命保険会社を経て、今は総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPであり『あなたの「生命保険」払いすぎ! 』の筆者である藤井泰輔氏です。 今回は、生命保険契約においていつまで保険金が支払われるかを決めているのが保険期間であり、終身保険などは保険期間が終身で、まさかのときには一生涯保険金額が支払われ、保険期間が10年とか60歳まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 15:34
【保険のクリニック ほけん・耳寄り話】今、人気の医療保険!
8月29日付のMSN産経ニュースより毎週【保険のクリニック ほけん・耳寄り話】というコーナーにて保険についての色々な記事が紹介されているのですが、今週は今、人気の医療保険!と云う事で、まずは『生活習慣病を手厚く保障する医療保険』が入院の平均日数は病気の種類によって違ってくると云う事について書かれています。 例えば大腸がんでは約30日ですが、脳梗塞(こうそく)などの脳血管疾患では約100日と3倍も長くなっているために、「生活習慣病入院だけ保障期間を拡大する医療保険」が最近増えており、人気もあるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 12:41
高齢化進行で「引受基準緩和型商品」が拡大
本日付の保険毎日新聞から高齢化の進行で「引受基準緩和型生保商品」が徐々に増えていることや誰でも入れる無選択型から引受基準緩和型へシフトしていること、共済団体で引受基準緩和型商品が次々に投入されて、契約も伸展していることが保険毎日新聞の取材で明らかになったことが配信と成りました。 配信された記事によると、直近の動きでは09年6月の全労済「いきいき応援」の発売や09年4月のJA共済「積立型終身共済」の仕組み改訂などがあり、契約も伸びているようです。 また、住友生命が05年に発売した「スミセイの千... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/26 21:25
オリックス生命が三菱東京UFJ銀行にて「医療保険CURE」と「医療保険CURE Lady」を販売
本日付の日本経済新聞から、オリックス生命保険株式会社が8月24日より株式会社三菱東京UFJ銀行の全国402拠点にて「医療保険CURE」と「医療保険CURE Lady」の販売を開始するとの配信がありました。 配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/24 23:17
保険や共済の付帯サービスを活用しよう!
8月20日付の読売新聞に保険や共済の付帯サービスの保険や共済の付帯サービスについての記事が紹介されていました。 紹介されていた記事の内容は、定年前後に保険を見直したいと相談に来る人は多いのですが、この年代では保険料負担は若い頃よりずっと重くなり、各社の新商品を見ていると保険や共済の新商品開発は価格(保険料の安さ)競争が一段落したように感じるいうものでした。 そこで「適正な保障をいかに安く得るか」というのはもちろん大事なことなのですが、同時に契約者や加入者が利用できる「付帯サービス」や万一のと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 14:35
【保険のクリニック ほけん・耳寄り話】「先進医療」お得な特約
8月22日付のMSN産経ニュースより毎週【保険のクリニック ほけん・耳寄り話】というコーナーにて保険についての色々な記事が紹介されているのですが、今週は医療保険に加入する際に付けておきたい『特約』についての話しとして、近ごろ、保険会社の間で「先進医療特約」と呼ばれる『特約』が急増しているのですが、先進医療…と聞くとなにか難しそうなのですが、要は最先端の医療技術のことで、 例えば、がんにかかわる先進医療の治療法として「重粒子線治療」や「陽子線治療」などの放射線治療があり、これに関する特約について紹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 14:15
アフラックのCMであおいちゃん競演のアヒルとネコはロボット!
既にTVで多くの人が目にしていると思いますが、アフラックのCMが新しくなりましたよね。 今回のアフラックのTVCMには、新しい白い猫のキャラクターが加わりアヒルと一緒にまねき猫とまねきアヒルのポーズをとると云うとても微笑ましいCMになっていて、思わずニコッとしてしまいますね。 そしてこの件についての新聞記事も配信されていましたので、掲載をしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/23 13:53
朝日生命が電話だけで医療保険契約手続き簡素化し若者向け
7月30日付の日本経済新聞より、朝日生命保険が年内に電話申し込みだけで契約が可能な医療保険を発売することが配信されました。 配信された記事によると、電話でのやりとりを録音して契約書の代わりとすることで通常、必要な書面のやりとりを省略し、カード会社と組んでカード会員向けに売り出す予定とのことです。  また、新しい医療保険は電話販売専用商品として売り出し、営業用のコールセンターを立ち上げ、カード会社と組んで販売を行い、電話で契約の意思や健康状態の確認をし、内容は録音して保存するようです。 こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 21:28
アフラックが「もっと頼れる医療保険 新EVER」向け新特約など発売
昨日の日本経済新聞よりアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)が、2009年8月24日から新商品<もっと頼れる医療保険 新EVER(以下、新EVER)>の発売に合わせて、"先進医療""三大疾病""長期入院""ケガ"への保障など幅広いお客様のニーズにこれまで以上にしっかりと応えるべく、以下のとおり特約の新規発売及び保障内容の拡充を行ったことを配信しました。 この件について配信された記事については、下記の通りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 23:05
アフラックが終身医療保険「もっと頼れる医療保険 新EVER」を発売
昨日の日本経済新聞よりアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)が、2009年8月24日から終身医療保険<一生いっしょの医療保険 EVER(以下、EVER)>の保障内容をさらに充実させた<もっと頼れる医療保険 新EVER(以下、新EVER)>を発売することを配信しました。 配信された記事によると、2002年2月に"シンプルかつ一生涯の医療保障を一生涯上がらない手軽な保険料で提供する"とのコンセプトに基づき発売した<EVER>が毎年50万件を超える新契約件数であり、発売後7年間で約360万件... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/15 22:53
奥さん、その医療保険は絶対必要ですか?
朝日新聞の「後悔しない生命保険 太鼓判 代理店のおやじ直伝!」欄に毎週、生命保険に関する色々な記事が掲載をされています。 この記事の筆者は三井物産から生命保険会社を経て、今は総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPであり『あなたの「生命保険」払いすぎ! 』の筆者である藤井泰輔氏です。 今回は「奥さん、その医療保険、絶対必要?」という題名で、「私の保険はどうしたら良いでしょうか」と主婦の方から問い合わせをいただくことがたびたびあるということで、「死亡保障は終身保険か共済などで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 17:39
営業のプロが教える保険のカラクリ『ちょっと待って「先進医療特約」目当ての保険加入』
朝日新聞に講談社+α新書で、業界を知る立場から生命保険業界が抱える問題点をあげて評判になった「“おすすめ”生命保険には入るな!」の著者である(株)メディカル保険サービス取締役後田亨(うしろだ・とおる)氏の営業のプロが教える保険のカラクリという題材の記事が毎週掲載されています。 今回は『ちょっと待って「先進医療特約」目当ての保険加入』という題名で、最近各社が力を入れている「先進医療特約」について調べて書かれていました。 記事の内容については下記に転載をしてみましたので、ご覧になってみて下さい。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 15:46
東京スター銀行がアリコジャパンの終身医療保険「ずっとあなたと」の取り扱いを開始
本日付の日本経済新聞より、株式会社東京スター銀行がアメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー(アリコジャパン)の終身医療保険(引受基準緩和型)「ずっとあなたと」の取扱いを本日より開始したことを配信しました。  配信された記事によると、東京スター銀行では「ファイナンシャル・フリーダム(=お金の心配からの解放)」という企業理念のもと、お客さまのライフステージに合わせた医療保険商品ラインナップの拡充を図っており、昨年はお手ごろな保険料を実現した「メディスマート」(ピーシーエー生命保険株式会社)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/16 19:37
じぶん銀行が医療・がん保険を15日から販売を開始
今夜、日本経済新聞よりインターネット専業銀行のじぶん銀行が15日から医療・がん保険など第三分野の保険商品を販売を開始することを配信しました。 配信された記事によると、携帯電話のホームページでアメリカンファミリー生命保険の商品を扱う事にしており、既に5月には外貨預金の取り扱いも始めており、医療・がん保険を加えることで昨年夏の開業時に予定していた商品がそろうこととなったそうです。 この件について配信された記事については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 23:52
新型医療保険が続々発売
6月10日の 読売新聞より、病気やけがなどの万一の時に備えた医療保険の品ぞろえが広がっており、入院費用の自己負担分が満額給付される保険や保険料が割安な保険などが次々と登場しているために賢く選べば家計の負担が軽くなりそうだという記事の配信がありました。 この件について配信された記事の詳細については、下記の通りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 20:46
アリコジャパンが終身タイプの引受基準緩和型医療保険「ずっとあなたと」を発売
6月1日付けの日本経済新聞よりアリコジャパンが、2006年7月より販売していた定期タイプの引受基準緩和型医療保険について、従来の商品では加入できなかった30歳代の顧客や終身タイプを好む顧客への保障を提供可能となるように、契約年齢を満30歳から満85歳と幅広く設定した終身タイプの引受基準緩和型医療保険「ずっとあなたと」を2009年6月2日より発売するとの配信がありました。 配信された記事については、下記の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 20:02
アリコジャパンが「差額ベッド代を実額保障」など新医療保険と新終身医療保険を発売
6月1日付け日本経済新聞より、アリコジャパンが2009年6月2日より、従来の医療保険における入院・手術などの保障に加え、先進医療にかかる技術料の実額保障や、生命保険業界初となる差額ベッド代の実額保障など、お客様が医療保険に期待する充実した保障を実現し、最新のデータを活用することで充実した保障をより低廉な保険料でご提供することも可能となった新医療保険と新終身医療保険(生保業界初、差額ベッド代を実額保障)の2商品を発売することが配信されました。 配信された記事によると、保険商品の付帯サービスとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 19:48
オリックス生命が三井住友銀行で「医療保険CURE Lady」を販売開始
昨日の日本経済新聞からオリックス生命保険株式会社が、2009年6月2日より株式会社三井住友銀行において女性がかかりやすい病気に重点をおき、生涯にわたる医療保障をご提供することをコンセプトに開発した商品で、女性特有の病気だけでなくすべてのがんによる入院を手厚く保障する『医療保険CURE Lady(キュア・レディ)』と『医療保険CURE(キュア)』も保障内容をリニューアルのうえで、販売を開始するとの配信がありました。 この件について配信された記事の詳細については、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 15:14
ソニー損保がセコム損保の新ガン治療費用保険「自由診療保険メディコム」を販売
5月8日にソニー生命保険などを傘下に収めるソニーフィナンシャルホールディングスが2009年3月期の連結当期純利益が307億円になるとの見通しを発表し、従来予想の210億円を上方修正したとの配信がありましたが、昨日の日本経済新聞からソニー損害保険株式会社とセコム損害保険株式会社が募集業務に関する契約を締結し、2009年6月1日から、ソニー損保のウェブサイトでセコム損保の「新ガン治療費用保険(販売名称:自由診療保険メディコム、以下「メディコム」)」の販売を開始するとの配信がありました。 この件につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 14:55
営業のプロが教える保険のカラクリ『若者に「終身医療保険」は必要ない』
朝日新聞に講談社+α新書で、業界を知る立場から生命保険業界が抱える問題点をあげて評判になった「“おすすめ”生命保険には入るな!」の著者である(株)メディカル保険サービス取締役後田亨(うしろだ・とおる)氏の営業のプロが教える保険のカラクリという題材の記事が毎週掲載されています。 今回は、若者に「終身医療保険」は必要ないという題名で、「健康上の問題を抱えるようになってからでは、保険に入れなくなってしまうので、必要性は感じ辛いかもしれないが、若い人でも『死亡保険』はともかく保険料も安いので『終身医療... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 21:49
明治安田の医療費の自己負担額を保障する意気込みとリスク
5月20日のダイヤモンド・オンラインから配信された「医療費の自己負担額を保障 明治安田の意気込みとリスク」という題材で、保険金不払い問題の一因でもあったわかりにくい商品設計。複雑さを極力排除した新商品、終身入院保険を明治安田生命保険が発表し、話題を呼んでいるのですが、この商品の最大のポイントが支払われる給付金が退院時にもらう領収書に記載された自己負担額に連動している点だという内容で書かれていた。 この配信された記事によると、入院中にかかった公的医療保険の対象となる入院や治療費の自己負担額(6〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 21:36
シニア世代に医療保険は必要か?
朝日新聞の「後悔しない生命保険 太鼓判 代理店のおやじ直伝!」欄に毎週、生命保険に関する色々な記事が掲載をされています。 この記事の筆者は三井物産から生命保険会社を経て、今は総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPであり『あなたの「生命保険」払いすぎ! 』の筆者である藤井泰輔氏です。 今回は、「シニア世代に医療保険は必要か?」とい題材で「まさかのとき」の備えから、「必ず来るとき」のための備えへ、老後は「医療保障」よりも「死亡保障」ということについて書かれています。 この件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 20:27
営業のプロが教える保険のカラクリ『1件平均10万円?「入院給付金」の支払い実績』
朝日新聞に講談社+α新書で、業界を知る立場から生命保険業界が抱える問題点をあげて評判になった「“おすすめ”生命保険には入るな!」の著者である(株)メディカル保険サービス取締役後田亨(うしろだ・とおる)氏の営業のプロが教える保険のカラクリという題材の記事が毎週掲載されています。 今回は、1件平均10万円?「入院給付金」の支払い実績という題名で、各種の特約も含む「入院」や「手術」に備える保険の支払い実績は、どんなものなのでしょうか?各社の「医療保険」のパンフレットなどを見てもそれらしき数字は見当た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 21:33
損保ジャパンひまわり生命保険が新医療保険の低価格化を実現
今日の毎日新聞から損保ジャパンひまわり生命保険が販売している新医療保険「健康のお守り」の 基本保障(主契約)は、入院給付金をベースに手術給付金、手術見舞金を組み込み、シンプルで分かりやすい内容にし、「7大生活習慣病による入院への長期保障」など、最新の医療保障ニーズに対応できるオプション保障(特則・特約)も用意した商品となっていますが、特約数は8と旧商品(計31)に比べ大幅に減らし、保険料水準も抜本的に見直して、旧商品(新終身医療保険)に比べ、25〜50歳男性で最大9.3%、同女性で最大22.6%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 16:52
営業のプロが教える保険のカラクリ『オプション除くと割高? 「シンプル」な医療保険の実際』
朝日新聞に講談社+α新書で、業界を知る立場から生命保険業界が抱える問題点をあげて評判になった「“おすすめ”生命保険には入るな!」の著者である(株)メディカル保険サービス取締役後田亨(うしろだ・とおる)氏の営業のプロが教える保険のカラクリという題材の記事が毎週掲載されています。 今回は、オプション除くと割高? 「シンプル」な医療保険の実際という題名で、「お客様の声から生まれた」「シンプルでわかりやすい医療保険」…この春、そんなキャッチコピーで「医療保険」の新商品が登場したのですが、複雑な保険商品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 11:57
一番賢いのは、医療保険に入らないこと?
朝日新聞の「後悔しない生命保険 太鼓判 代理店のおやじ直伝!」欄に毎週、生命保険に関する色々な記事が掲載をされています。 この記事の筆者は三井物産から生命保険会社を経て、今は総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPであり『あなたの「生命保険」払いすぎ! 』の筆者である藤井泰輔氏です。 今回は「一番賢いのは、医療保険に入らないこと?」という題材で、 医療保険は絶対に必要なものと思っている人が多いので、医療保険は入るべきかどうか、もし入るとしたらどんな医療保険が良いのかを、冷静... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 21:21
景気悪化で保険の見直しが高まり、安くてシンプルな保険商品が注目
先の読めない経済不況に陥っている中での雇用不安やボーナス減給により家計が圧迫され、保険の見直し機運が高まっています。 この様な中で、医療保険ではシンプルで安価な商品に強みをもつ外資系生保や損保系生保が売り上げを伸長し、死亡保障でも保険料値下げの動きが出ているのですが、これは節約志向が高まる中での「保障はシンプルでも安い保険を」と考える消費者ニーズの取り込みを考えての動向といえます。 そこで、この件について本日配信された記事を掲載してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/04 20:06
明治安田生命がメタボリックシンドローム予防・改善支援WEBサービスを新設
昨夜、日本経済新聞より明治安田生命保険相互会社が、4月からメタボリックシンドロームの予防・改善に重点をおいた新しい健診・保健指導を実施しているのですが、生活習慣病の増加傾向による健康不安や生活習慣改善への意識の高まり等を踏まえて、5月1日から顧客の健康意識の向上を企図し、メタボリックシンドローム予防・改善支援WEBサービスとして、コミュニケーションツールをホームページから顧客自身が「自身の健康状態へのアドバイス」や「食事・運動記録等の本格的なシミュレーション」等のサービスを気軽に利用できるWEB... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/05/01 15:10
あいおい生命が女性向けに充実した医療保障を提供する「ルナメディカル」を発売
昨夜、日本経済新聞からあいおい生命保険株式会社が、女性の幅広いニーズに対応して充実した医療保障を総合的に提供する「無解約返戻金女性総合医療特約」と「積立利率変動型終身保険」を組み合せた『ルナメディカル』を6月2日より発売するとの配信がありました。 配信された記事によると、あいおい生命保険株式会社では、これまでの女性向け商品「カルナ」に対する顧客からの要望と併せ、あいおい生命保険の女性職員のみによる専門プロジェクトチーム組成により女性ならではの様々なニーズの検討を行い、開発を進めてできたのが新商... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 14:57
明治安田生命が「不払い防止」へ新型入院医療保険を販売
今夜、朝日新聞より明治安田生命保険が、公的医療保険でカバーされない自己負担部分を原則全額支払う新型の入院医療保険を5月26日から、支払額計算の複雑さが保険金不払い問題の一因となったことから、簡略化によって消費者に分かりやすい商品を目指して、支払額の計算を公的医療保険の領収書に完全に連動させる形で大手生保では初めて販売するとの配信がありました。 配信された記事によると、これまでの多くの民間医療保険は契約者から提出された診断書をもとに保険会社が一つ一つ手術の有無や病気の種類などを精査して支払額を計... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/27 23:38
単独で契約できる医療保険が増加
最近、中高年層向けで、持病があっても加入ができ、病気やけがによる入院や手術などに備えることのできる、死亡保険とは別に単独で契約ができる医療保険が主流となってきたとの配信がありました。  これまでの医療に関する保障は、死亡保険の特約で済ませている人が多かったのですが、死亡保険の払い込み満期が60歳や65歳に設定される場合が多く、満期になると特約が失効する場合が多かったために、医療の保障を延長するには追加の保険料を支払う必要があったり、支払っても保障は80歳までといったケースが大半でした。  し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/18 19:13
富士火災が実費補償型医療保険の契約プラン拡充に伴い健康管理支援サービスを開始
富士火災海上保険株式会社が、4月17日より医療保険「みんなの健保けんぽ(医療費用担保特約付医療保険)」の新プラン「みんなの健保 新重点契約タイプ」を発売するとともにご契約者に携帯サイトでの健康管理支援サービス「モバイル健康サービス」を開始したことを配信しました。 富士火災の医療保険「みんなの健保」は、先進医療の技術料(全額患者負担)や健康保険などの公的医療保険を利用して入院治療を受けた場合の治療費等の自己負担部分の補償をはじめとして、差額ベッド代・ホームヘルパー等の雇入費用などの入院諸費用補償... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2009/04/18 14:41
定年後だからこそしっかり病気の備えを!
現職中は病気をせずに元気に勤務をしてきた人が、退職後の生活リズムの狂いから病気になる方も多く見受けられます。 在職中に病気になった場合には、社会保険や健康保険組合等により治療費が賄われていたものが、定年退職をして場合には、国民健康保険や年金から賄われなければなりません。 そこで、今回は「定年後だからこそしっかり病気の備えを!」と云う事で、定年後に役にたちそうな保険について掲載致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 21:52
もうすぐ保険の適用範囲に!再生医療ことはじめ
昨年の12月に「やけど治療培養皮膚に医療保険の 再生医療で初の適用」という記事を掲載しました。 昨年掲載した記事では、今まで重いやけどの治療のため患者本人の皮膚を培養して移植する「培養皮膚」治療については医療保険の適用にならなかったものが、公的な医療保険が適用されることになったというものでした。 そして、このような患者自身の細胞を使って体の組織を作って治療を行う「再生医療」に対して保険が適用されることは初めてだと言われていました。 今回の配信されている記事によると、今まで特殊とされていた「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/12 14:17
医療保険加入で医療の安心は得られる?
日経ビジネスオンラインにFP内藤眞弓のもう、お金には振り回されない!というコーナーにて「医療保険加入で医療の安心は得られる?」という記事の掲載がありました。 記事の内容は、医療費の備えといえば、保険会社が販売する「医療保険」に加入することを思い浮かべる人が多いのですが、医療保険の広告宣伝を見ると、病気になるとどんなに医療費負担が重いか、公的医療保険では賄えない費用がどんなに重いかをアピールしており、「医療保険に加入しておかないと入院もできないかも」と考えてしまうのも無理もないというのです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 11:38
福利厚生制度を活用して支出を減らそう「医療保険」
前回、3月25日付の読売新聞では「福利厚生制度を活用して支出を減らそう」という題名で、会社の福利厚生を利用することで、有利にお金を貯められる支出の削減につながる保険の見直しに取り組んでみるようという記事で、団体保険の見直しにより支出の削減につながるという記事がありました。 今回は、「医療保険」の見直しについて書かれていました。 掲載された記事の内容は、下記に掲載した通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 21:23
複雑な特約をシンプルにした保険料を抑えたタイプの安い医療保険が人気
昨夜、MSN産経ニュースにて、複雑な特約をシンプルにして保険料を抑えたタイプの生命保険が人気を集めているという記事が掲載されていました。 この記事によると、亡保障を中心とする従来型の生命保険だけでなく、終身医療保険など新しい分野でも、こうしたタイプの商品が登場し、消費者に支持されているというものでした。 この記事で取り上げられている保険会社の保険商品については、ピーシーエー生命保険の終身医療保険「PCAメディスマート」やオリックス生命保険の「キュア」、損保ジャパンひまわり生命保険の「健康のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 09:58
生命保険市場では「安くてシンプル」な終身医療保険新商品が人気
生命保険市場では、複雑な特約をシンプルにして保険料を抑えたタイプの終身医療保険が人気を集めていますが、こうした動きは死亡保障を中心とする従来の生命保険でもみられていたのですが、医療保険など「第3分野」と呼ばれる新しい市場にも波及していることが配信されました。  ピーシーエー生命保険は昨年7月に発売した終身医療保険「PCAメディスマート」が、保障を入院と手術に絞るなどシンプルな仕組みで保険料を抑制し、オリックス生命保険は06年8月に発売した「キュア」が価格破壊の先がけとなり、女性特有の病気に対し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/31 15:25
富国生命保険が短期入院を手厚く保障する医療保険「医療大臣プレミア」を発売
富国生命保険相互会社が、平成21年4月1日より短期入院をこれまで以上に手厚く保障する医療保険『医療大臣プレミア』を新たに発売すると共に主力商品である「ケア・イズム アドバンス」の保障内容に、公的介護保険の「要介護1」を対象とする『ケアワンプラス(軽度介護給付金)』の保障を追加することを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 16:04
日本生命が医療保険「ニッセイ総合医療保険『マイメディカルEX』」を発売
日本生命保険相互会社は4月2日より、ケガや病気による入院・手術等を保障する医療保険「ニッセイ総合医療保険『マイメディカルEX』」を発売することを配信しました。  このニッセイ総合医療保険『マイメディカルEX』は平成20年10月に発売した「総合医療特約」が好評により発売5カ月で100万件を突破したことにより、この「総合医療特約」の魅力ある保障をより多くのお客様に提供できるようと「総合医療特約」の医療保障に特化した単品商品を開発することで、さまざまなお客様の医療保障ニーズに、より柔軟にお応えするこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/03/19 20:44
富士火災が医療事情に関する情報を提供するモバイルサイトを開設
 富士火災では2006年5月からホームページ閲覧者に向けて医療事情をわかりやすい言葉で説明する「みんけんブログ」を設け、ブログを通じたセカンドオピニオンやインフォームド・コンセント、先進医療などに関する医療情報の提供を行い好評を受けていたことから、3月16日より携帯サイトを通じて身近な携帯電話を利用していつでも簡単に掲載情報が閲覧できる仕組みを整備し、昨今の医療事情に関する情報を提供するモバイルサイト「みんけんブログ」モバイル版を開設したことを配信しました。 この件に関する詳細記事は、下記に掲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 23:05
アメリカンホーム保険が持病がある人でも入れる医療保険「みんなのほすピタる」を販売
今日の日本経済新聞プレスリリースより、アメリカンホーム保険から持病がある人でも入れる医療保険商品ブランド「みんなのほすピタる」(引受基準緩和型医療保険)を新しい商品として2月2日より販売を開始するとの報道配信がありましたので、下記に記事を掲載いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 15:45
富士生命が解約返戻金をなくして割安な保険料の「無解約返戻金型医療保険」を発売
今日の日本経済新聞社に富士生命保険が来月2日から解約返戻金をなくすことにより、割安な保険料で一生涯の医療保障を準備できる保険商品「無解約返戻金型医療保険」を発売するとの報道配信がありました。 この「無解約返戻金型医療保険」の開発の基本コンセプトは「判りやすさ、幅広さ、医療技術の進歩への対応」の3点で、従来の医療保険・入院特約の手術給付金は約款に定めた88種類を対象とし、公的医療保険が適用される手術であれば入院中の手術は日額×20倍、入院外の手術は日額×5倍とすることで、支払対象外の手術も5つだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 23:15
やけど治療培養皮膚に医療保険の再生医療で初の適用
本日の報道にて、今まで重いやけどの治療のため患者本人の皮膚を培養して移植する「培養皮膚」治療については医療保険の適用にならなかったのですが、来月から公的な医療保険が適用されることになったそうです。 今回のような患者自身の細胞を使って体の組織を作って治療を行う「再生医療」に対して保険が適用されることは初めてだと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/17 21:51
明治生命保険が『かんたん告知医療保険』を発売しました。
 明治生命では健康に不安のある人でも安心して入れる『かんたん告知医療保険』を発売しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/13 22:08
保証が厚くシンプルな医療保険・終身タイプ『入院手術保険』が発売されます
 アクサ損害保険では4月8日から保証が厚く、シンプルでわかりやすい終身保証タイプの医療保険『アクサダイレクトの入院手術保険』を通信販売/ダイレクト販売での販売を開始しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/11 00:32
明治安田生命保険会社が医療保険特約の単純化商品を発売!
明治安田生命保険会社では、医療保険特約の支払い対象や条件を単純化した保険商品の発売を決定したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/01 22:42
医療保険に目立つ不払いトラブルの防止策について No.3
《通院歴は必要が無い?》  以前は、保険会社の営業マンや保険代理店では知識不足から「告知をしなくてもいい」と言ってしまったり、保険金が支払われないケースなのに支払われると説明をしてしまったことがあったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/04/27 00:21
医療保険に目立つ不払いトラブルの防止策について No.2
《知られない保険金の支払い規定》 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/25 23:46
医療保険に目立つ不払いトラブルの防止策について No.1
昨今、医療保険に目立つ不払いトラブルを防止するには事前確認が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/22 20:39

トップへ | みんなの「医療保険」ブログ

FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
ラッキーブルーベアーの休憩室 医療保険のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる