ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS AIGエジソン生命が新営業支援システムを導入!

<<   作成日時 : 2010/12/04 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 AIGエジソンでは、日本の生命保険業界で初めての携帯電話を活用した「モバイルもしも」のサービスを9月から開始(特許出願中)したり、11月中旬には株式会社アドバンスクリエイトと事業提携し、「インターネット完結型の生命保険販売」を2010年11月18日より開始するなど生命保険販売について取り組んでいることを事をBlogにて紹介を致しました。

 12月1日から3日にかけて報道各紙より、AIGエジソン生命がセールスフォース・ドットコム社のクラウドコンピューティングをベースに構築した営業支援システム(PhoenixNavi)を11月29日から導入したことが配信されました。
配信された記事によると、今回導入した新システムは複数の保険契約を1枚の書類で申し込むことができるようになり、必要書類数、自署・押印数が大幅に削減され、従来より短時間で契約の手続きが完了することができ、申込時の不備率も減少し、契約成立までの日数短縮につながるとのことです。
この件について配信された記事については、下記に掲載したとおりです。



AIGエジソン生命、新営業支援システムを導入[2010年11月29日]
(保険毎日新聞12月3日(金)付)

 AIGエジソン生命は11月29日、(株)セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、宇陀栄次代表取締役社長)のクラウドコンピューティングをベースに構築した営業支援システム(名称:Phoenix Navi)を新たに導入した。
 これにより、同社では全社「変革」プロジェクトを通じて目指してきた「お客さま向けサービス・営業活動のクオリティ向上」が実現し、よりスピーディかつ高品質なサービスを顧客に提供することが可能になるとしている。

 新営業支援システムの導入により、複数の保険契約を1枚の書類で申し込めるようになり、必要書類数、自署・押印数が大幅に削減される。
例えば、3件同時に申し込んだ場合は、新契約申込書類数が半減、押印個所はゼロとなる。
この改善により、短時間で契約手続きが完了し、申し込み時の不備率も減少、契約成立までの日数短縮につながる。
 また、シミュレーション機能をより拡充したことで、多様な顧客ニーズに応えるコンサルティングサービスの提供が可能となる。

 さらに、既に全営業社員への展開を完了しているシンクライアントPCとモバイル通信環境を利用し、営業社員がいつでも、どこからでも新営業支援システムにアクセスできるようになり、外出先でも最新の情報に基づいた顧客サービスを提供することが可能となる。

 また、同じクラウドコンピューティングをベースに開発され、同日付でリニューアルされた顧客・見込客向け統合ポータルサイト「Myエジソン」との連携により、顧客自身が自宅のPC環境で保険設計書の確認や保険契約関係の手続き・照会を行うことが可能となる。

 加えて、シンクライアントPCとの併用によりセキュリティーも強化されている。
 なお、この営業支援システムは、生命保険業界では国内初となる保険契約の申し込みから契約成立までのプロセスをペーパーレス・キャッシュレスで実現する機能を搭載している。

 同社では、新営業支援システムをはじめ、さまざまなシステムをクラウドコンピューティングを活用して開発したことで、システム開発期間を平均で60%、ビジネス担当者の要件定義期間を平均で70%短縮することができたとしている。

 また、顧客管理システムと営業支援システムを同一プラットフォーム(セールスフォース)で構築した結果、顧客からのインバウンド情報をコンタクトセンターシステムに入力すると、新営業支援システムとリアルタイムで情報連携できるようになり、顧客対応をよりスピーディに行えるようになった。

 さらに、ハードウェアの陳腐化・交換に伴うデータ移行作業や、ビジネスボリューム増加に伴うハードウェア増強対応が不要になるなど、サーバーメンテナンスの負荷も大幅に軽減された。

 新営業支援システムを含むセールスフォースの導入については、セールスフォース・ドットコム、(株)エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、山下徹代表取締役社長)、(株)アピリオ(本社:東京都港区、ジェイソン・パーク代表取締役)各社の協力のもと実現した。




AIGエジソン生命、クラウドを活用した新営業支援システム導入
(サーチナニュース2010/12/01(水) 13:14)

 AIGエジソン生命は、セールスフォース・ドットコム社のクラウドコンピューティングをベースに構築した営業支援システム(PhoenixNavi)を11月29日から導入した。新システムは、複数の保険契約を1枚の書類で申し込むことができるようになり、必要書類数、自署・押印数が大幅に削減され、従来より短時間で契約の手続きが完了する。
申込時の不備率も減少し、契約成立までの日数短縮につながる。

  また、シミュレーション機能を拡充したことで、多様な顧客のニーズに対応できるコンサルティングサービスの提供も可能。
すでに全営業社員への展開を完了しているシンクライアントPC、モバイル通信環境を利用し、営業社員がいつでも、どこからでも新営業支援システムにアクセスすることができ、外出先でも最新の情報に基づいた顧客サービスを提供できる。

  同じクラウドコンピューティングをベースに開発され、リニューアルした顧客・見込み客向けの統合ポータルサイト(Myエジソン)との連携によって、顧客自身が自宅のPC環境で保険設計書の確認や保険契約関係の手続き・照会を行うことができるようになる。
シンクライアントPCとの併用でセキュリティも強化されている。

  なお、新システムは、生命保険業界では国内初となる、保険契約の申し込みから契約成立までのプロセスをペーパーレス&キャッシュレスで実現する機能を搭載している。

(情報提供:新日本保険新聞社)



NTTデータ、AIGエジソン生命の営業支援システムをクラウドコンピューティングで構築
(日本経済新聞2010/12/02)

AIGエジソン生命の新営業支援システムをクラウドコンピューティングで構築
〜セールスフォース・ドットコム上で、世界最大規模のアプリケーション開発を実現〜



 株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下 徹)は、AIGエジソン生命保険株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:片岡 一則)の新営業支援システムを受注し、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)の「Salesforce CRM」と「Force.com」を活用して同システムをクラウドコンピューティングで構築、2010年11月29日よりAIGエジソン生命が利用開始しました。

 AIGエジソン生命の新営業支援システムは、営業社員約4,000名、保険代理店約9,000名が利用するもので、顧客管理、商談、既契約リストなどの機能については「Salesforce CRM」の標準機能をベースに構築しました。

 さらに、保険設計・申込書機能の実現にあたっては、「Force.com」上に保険業務特有の規定チェックや保険料計算などの複雑なビジネスロジックをシステム化しました。
同機能を「Force.com」上に実装した業務アプリケーションとしては生保業界初であり、開発規模としてもワールドクラスになります。

 同一のクラウドプラットフォーム上に営業支援システムの複数機能を構築することにより、リアルタイムでのデータ管理、共有化が可能になり、AIGエジソン生命における保険契約などの顧客対応が、よりスピーディーかつ高品質なものになります。

 また、新営業支援システムと連携するAIGエジソン生命の顧客・見込み客向けWeb完結型申込システムもセールスフォース上で開発しました。
同一プラットフォーム上に構築することで、試算機能など、営業支援システムとの部品の共通化を図り、開発工数を削減しました。

 新営業支援システムの開発にあたっては、AIGエジソン生命のもと、NTTデータがシステムインテグレーションを実施しました。また販売代理店としてセールスフォースのライセンスを提供しました。
 また、セールスフォース・ドットコム社、株式会社アピリオ社がコンサルティングと一部開発を担当し、各社の協力のもと、通常同規模のシステム開発よりも期間を短縮し、約10カ月で構築しました。

 AIGエジソン生命 常務取締役 二見 通氏は次のように述べています。
「CRM、SFAのアプリケーション構築において、株式会社セールスフォース・ドットコムのクラウドサービスは大いにその価値を発揮してくれました。
我々が目指すのは、Force.com上に全ての業務アプリケーションを構築することであり、今回のプロジェクトにおいては、株式会社NTTデータのシステム開発により、その一部である新営業支援システムの開発を実現することができました。
株式会社NTTデータの多大なる御協力、御支援に深く感謝しております。」

 今回、AIGエジソン生命に提供した新営業支援システムは、同社の全社「変革」プロジェクトを通じて目指してきた「お客さま向けサービス・営業活動のクオリティ向上」を実現する重要なシステムです。
 NTTデータグループは、「変える力を、ともに生み出す。」をブランドメッセージに掲げ、「変革パートナー」を目指しています。
今回のプロジェクトにおいては、豊富な保険業務ノウハウをベースに、AIGエジソン生命の変革プロジェクトを支援しました。
また今回、一部「アジャイル開発方式」を採用し、システム開発に必要な要件の取り込み期間短縮を行いました。

 NTTデータおよびNTTデータグループでは、今後もお客様にとっての最良のパートナーとしてシステム・サービスを通じた貢献をしていきます。


<システム構成図>
  関連資料参照

関連情報 
 NTTデータ セールスフォースを活用したクラウドインテクレーションサービス 
  http://bs.nttdata.co.jp/salesforce/


関連リンク
(株)エヌ・ティ・ティ・データ ホームページ
http://www.nttdata.co.jp/
AIGエジソン生命保険(株) ホームページ
http://www.aigedison.co.jp/




クラウドコンピューティングを活用した新営業支援システムを導入!

〜 お客さま向けサービスと営業活動のクオリティをより高く 〜
(CNET Japan 2010/11/29 16:46)

AIGエジソン生命保険株式会社

From PR TIMES

AIGエジソン生命保険株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:片岡 一則)は株式会社セールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティングをベースに構築した営業支援システム(名称:Phoenix Navi)を2010年11月29日に新たに導入します。
これにより、当社が全社「変革」プロジェクトを通じて目指してきた「お客さま向けサービス・営業活動のクオリティ向上」が実現し、よりスピーディかつ高品質なサービスをお客さまにご提供することが可能となります。


 
1.新営業支援システムの特徴とメリット

 新営業支援システムの導入により、お客さまの利便性が以下のとおり向上いたします。
まず、複数の保険契約を、1枚の書類でお申込みいただけるようになり、必要書類数、自署・押印数が大幅に削減
されます。

 例えば、3件同時にお申込みをいただいた場合は、新契約申込の書類数が半減、押印個所はゼロとなります。
この改善により、従来より短時間でご契約のお手続きが完了し、また、お申込み時の不備率が減少することにより、ご契約成立までの日数短縮につながります。

 また、シミュレーション機能をより拡充したことにより、多様なお客さまのニーズにお応えするコンサルティングサービスの提供が可能となります。

 さらに、既に全営業社員への展開を完了しているシンクライアントPCおよびモバイル通信環境を利用し、営業社員がいつでも、どこからでも新営業支援システムにアクセスできるようになり、外出先でも最新の情報に基づいたお客様サービスをご提供することが可能となります。

 また、同じクラウドコンピューティングをベースに開発され、同日付けでリニューアル予定の顧客・見込み客向けの統合ポータルサイト(My エジソン)との連携により、お客さまご自身がご自宅のPC環境で保険設計書の確認や保険契約関係のお手続き・ご照会 を行うことが可能となります。

 加えて、シンクライアントPCとの併用によりセキュリティが強化されております。
なお、当営業支援システムは、生命保険業界では国内初となる、保険契約のお申込みからご契約成立までのプロセスをペーパーレス&キャッシュレスで実現する機能を搭載しております。



2.セールスフォースによる開発の効用

 新営業支援システムをはじめさまざまなシステムをクラウドコンピューティングを活用して開発したことで、システム開発期間を平均で60%、また、ビジネス担当者の要件定義期間を平均で70%短縮することができました。

 セールスフォースの強みである「Salesforce CRM」を活用した業務アプリケーション、およびクラウド型プラットフォーム「Force.com」での、顧客管理や営業支援モジュール開発においては、大幅に開発工数を削減する結果となりました。

 また、顧客管理システムと営業支援システムを同一プラットフォーム(セールスフォース)で構築した結果、お客さまからのインバウンド情報をコンタクトセンターシステム(Salesforce CRM)に入力すると、新営業支援システム(Force.comで開発)とリアルタイムで情報連携できるようになり、お客さま対応をよりスピーディに行えるようになりました。

 また、クラウドコンピューティングを活用する大きなメリットの一つである、「自社保有のサーバーがゼロとなる」ことは、サーバー本体の調達コストの削減につながるだけでなく、サーバーのメンテナンスコスト、ソフトウェアのバージョンアップを含むメンテナンスコストの削減も実現しました。

 さらに、ハードウェア陳腐化・交換に伴うデータ移行作業や、ビジネスボリューム増加に伴うハードウェア増強対応が不要になるなど、サーバーメンテナンスの負荷も大幅に軽減されました。

 
 新営業支援システムを含むセールスフォースの導入については、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社: 東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社: 東京都江東区、代表取締役社長: 山下 徹)、株式会社アピリオ(本社: 東京都港区、代表取締役: ジェイソン パーク)各社の協力のもと実現しました。



人気ブログランキングへ画像


FC2人気ブログランキングへ画像

拍手する



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
AIG・・・?プルですよねぇ。AIGで営業社員が4000名で代理店で9000名ですか、プルとスターを、足すと結構な数になるでしょうね
プル関連になるので質は高くなるでしょうから
飛躍するでしょうねその原動力になるのをサポートが今回の営業支援システムですか・・・
携帯での申込みやら仕組みが変わり募集スタイルも変貌するのでしょうが効率改善なるのであれば凄いです。淘汰されていく中でこれからが大変です
がくがくダック
2010/12/04 23:44
がくがくダックさん、こんばんは。
一番コメントをありがとうございます。
エジソン生命も親会社がAIGからプルデンシャルに変わり、それに伴って営業方法やシステムも変わって行くのですが、契約者や代理店にとって質の良いものに変わって行くのならが歓迎したいところだと考えます。
しかし、他の保険代理店等にとっては益々脅威となり、競争が激化することも考えられますよねぇ・・・・・・・・・・・・!
この激しい競争の中をどの様に対抗し、生き抜いて行くかがこれからのキーポイントとなってくるのでしょうね! 
ラッキーブルーベアー
2010/12/06 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
AIGエジソン生命が新営業支援システムを導入! ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる