ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗り合い代理店が急拡大し、店舗数が4年で2.7倍するも販売の中立性や確保難しく!

<<   作成日時 : 2013/03/08 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 乗り合い代理店が急拡大し、店舗数が4年で2.7倍するも販売の中立性や確保難しく!
複数の保険会社の商品を販売する「乗り合い代理店」が急拡大し、保険販売について様々な商品を比較したうえで加入する保険を決める消費者が増えているために、複数の商品からぴったりの保険を販売するというのが売りとなっていますが、手数料が高い商品を優先販売しているとの指摘が上がり、消費者保護が課題として浮上しているのですが、大手4社の店舗数は6月末に約800店に達する見通しとなっており、4年前の2.7倍で大手生保も商品供給を強化し始めたとの記事の配信がありました。


乗り合い代理店が急拡大 店舗数、4年で2.7倍
(日本経済新聞2013/3/4 1:02 )

 複数の保険会社の商品を販売する「乗り合い代理店」が急拡大している。
様々な商品を比較したうえで加入する保険を決める消費者が増えているためで、大手4社の店舗数は6月末に約800店に達する見通し。

 4年前の2.7倍で、大手生保も商品供給を強化し始めた。
ただ、手数料が高い商品を優先販売しているとの指摘もあり、消費者保護が課題として浮上してきた。

 大手4社が展開するほけんの窓口、保険クリニック、保険見直し本舗、みつばち保険ファームの店舗数は6月末に約800店に達する。
来年6月末には1100店超とさらに43%増える計画で、最大手のほけんの窓口グループの年間販売額は既に中堅生保1社の販売規模に匹敵する。

 乗り合い代理店が伸びている背景には、大手生保の伝統的な販売手法が時代に合わなくなってきたことがある。

警備の強化で職場での勧誘が難しくなっているほか、「自宅に女性営業職員が来るのを嫌がる家庭が増えている」(大手生保幹部)ためだ。
 自ら予約して相談に行く乗り合い代理店は成約に至る割合が高いだけでなく、契約後に解約する率も低い。
有力な販路に育ってきた乗り合い代理店を大手も無視できなくなっている。

 住友生命保険グループのメディケア生命保険は、2012年4〜12月期の新規の契約件数が前年同期の3.5倍に膨らんだ。
乗り合い代理店を介した医療保険の新商品の販売が好調だったためだ。
住友生命は乗り合い代理店の経営にも乗り出しており、店舗数は約50にまで増えている。

 大手の乗り合い代理店は10社を超える保険会社の商品を扱っており、売れ筋になるには保障内容が分かりやすいだけでなく、他社に比べ割安な保険料にする必要がある。
価格競争が激しくなれば、消費者は少ない負担で保障が手厚い保険に加入できるようになる。
 ただ、代理店が消費者より自社の利益を優先すれば、手数料が高い商品を勧める懸念もあり、適切な販売体制の確立が課題となっている。



販売の中立性、確保難しく 海外は手数料開示広がる
(日本経済新聞 2013/3/4付)

 「保険を売ることが目的の乗り合い代理店が中立であることは難しく、手数料が多かったり、ノルマが設定されたりしている商品を顧客に勧めている可能性がある」。
独立系の保険コンサルタント、後田亨氏は語る。

 大手生保の営業職員を辞め、今は1時間1万円で顧客の保険相談に乗っている。
「保険を減らすよう助言することも多い」。
代理店の無料相談には「対価を誰が支払っているのかを消費者は考えるべきだ」と指摘する。

 関係者によると、掛け捨て型保険の場合、契約者が最初の1年間に支払う保険料の全額が代理店の手数料になる商品もある。
逆に安い商品だと半分程度。
その後数年、年間保険料の5〜10%程度は手数料になるという。
こうした手数料が開示されれば、消費者にとって有益な情報になる。

 昨年6月に始まった金融審議会(首相の諮問機関)の保険ワーキンググループでは、乗り合い代理店について議論してきた。
 複数の商品から特定の商品を薦める際、その理由を説明する義務を代理店に課すことは固まった。
しかし、保険業界の反対などで、手数料開示義務については結論が出ていない。

 新興のライフネット生命保険は日本で唯一、自主的に代理店に支払う手数料を開示している。
同社によると、米国の大半の州、英国、オーストラリア、韓国などで販売手数料が開示されているという。
 出口治明社長は「日本でも投資信託の販売手数料は開示されており、保険だけ非開示なのは道理に合わない」と主張する。
 金融審の保険ワーキンググループがこのまま幕を閉じても、手数料の開示問題はくすぶり続けることになりそうだ。



まず種類説明、契約は急がず 記者が相談してみた
(日本経済新聞 2013/3/4付)

 駅前やスーパーの中などに急速に店舗網を広げている保険の乗り合い代理店。
無料をうたう保険相談がどんな内容なのか、記者(31)が実際に行ってみた。
 「まず、どんな保険があるのか、そこからご説明します」。
都内の代理店を訪れると、相談員はそう言って保険の種類やそれぞれの特徴について説明を始めた。

 「定期保険はお子さんができてからでも遅くないです」。
相談はこちらが伝えた家族構成や収入の状況から必要な種類の保険を選び出す作業に終始した。
特定の会社の商品を勧めたり、契約を焦らせたりするような印象は受けなかった。

 相談の終わり際、現時点でお勧めの保険をいくつか出してもらった。
「たくさんの商品の中で、なぜこの商品なんですか」。
記者がこう問うと、(1)保険料が同種の他社商品より安い(2)保険会社自体の経営の健全性が高い――といった理由を挙げた。

 「代理店に入ってくる手数料が多い商品を勧めているのでは、という心配もあるんですが?」と質問をぶつけてみた。
「ほぼ同じ商品内容の保険が2つあったら、手数料が多い方をお願いするかもしれませんけどね」。
相談員はややばつが悪そうにつぶやいた。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
乗り合い代理店が急拡大し、店舗数が4年で2.7倍するも販売の中立性や確保難しく! ラッキーブルーベアーの休憩室/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 07:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
乗り合い代理店が急拡大し、店舗数が4年で2.7倍するも販売の中立性や確保難しく! ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる