ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 40代の保険プラン「晩婚&晩産」家計vs「子供がもう中学生」

<<   作成日時 : 2015/03/01 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 PRESIDENTの特集記事において家計年代別「保険見直し&新鉄則」という特集記事において、今回40代の保険プラン「晩婚&晩産」家計vs「子供がもう中学生」についての記事の掲載がありました。
結婚、出産、マイホーム購入など人生にはいろいろな分岐点があるのですが、その都度「現在加入の保険がベストかどうか」不安になる人に、家計再生コンサルタントの横山光昭氏が世代別・家計別の保険の見直し術について紹介する記事を掲載していました。


40代の保険プラン「晩婚&晩産」家計vs「子供がもう中学生」家計年代別「保険見直し&新鉄則」
( PRESIDENT 2013年12月30日号大塚常好=文 )
 結婚、出産、マイホーム購入……人生にはいろいろな分岐点がある。
その都度、「現在加入の保険がベストかどうか」不安──。
そんな人に、家計再生コンサルタントの横山光昭氏がお届けする、世代別・家計別の保険の見直し術。


A:「晩婚&晩産」家計
年収:夫540万円(ボーナスなし)妻180万円
貯蓄額:1,300万円
家族構成:夫44歳自営(コンサルティング)、妻42歳(会社員)、子 5歳(女)、1歳(男)


画像


 Aの夫婦は30代後半に結婚し、すぐに子供をつくった「晩婚&晩産」家計。
かつてはいずれも「一生独身かもしれない」と思っていたため、それぞれ死亡保険に加入していた。保険料は夫婦計で5万円とかなり高め。
 さらに子供が生まれると教育費や娯楽費が急増。
何か特別な出費があると貯金を切り崩して、保険料に充てるという典型的な保険貧乏になってしまったのだ。
月収は世帯全体で60万円と少なくないので、夫としては老後のために、もう少し貯金したい(現状1300万円)という気持ちが強かった。

 「ご主人の死亡保険は、貯蓄機能を持つ養老保険で、保険料が高かった。
結婚後、それを継続したのは自営で幼い子供が2人いる自分に万一があったらいけないという気持ちの表れ。
医療保険を60歳払い済みにしているのも同じ心理からでしたが、どうしてもコストが高い。
それによって、月々の貯金に回すお金が減って、老後のための資金づくりの足かせになっている。
 そこで、養老保険は払い済みとし、それとは別に2種類の定期保険に新加入して手厚くしつつ、保険料を減らしました」(横山さん)
妻の終身保険も500万円から200万円に減額することで保険料を抑制。
生命保険だけで月3万円以上のコストカットを実現できた。
医療保険も、全方位的にカバーされる商品から、特定疾病に限定した商品に夫婦とも入り直し、4000円を縮減できた。


夫婦合わせて約7万円の保険料が半額に!

画像


【家計簿診断】
 夫婦合計の月収が60万円あるものの、月々にしていた預貯金はたった2.8万円(子供2人の学資保険のみ)。
家族4人で食費が11万円と大きく、外食代やデパ地下の惣菜などを極力やめるとともに(3万円縮減)、長女が習うバレエ教室でのママ友との交際費や母・娘の美容費(以上、生活一般品)なども3万円縮減した。
保険料も大幅に減らし、夫婦合わせて3.6万円をカット。
その他も妻が大好きな晩酌を少し抑えるなどして節約。見直しで結局、預貯金は約13万円に増大。



【保険診断】
 死亡・医療保険の保険料はなんと夫婦合わせて6.8万円と、明らかに家計を圧迫していた(夫婦とも独身時代に加入したもの)。
だが、見直しでそれを半分以下にできた。


B:「子供がもう中学生」家計
年収:夫408万円(ボーナスなし)妻48万円
貯蓄額:330万円
家族構成:夫45歳会社員(IT)、妻48歳(パート)、子 中3(男)、中1(女)


画像


 Bの「子供がもう中学生」家計も事情は似ている。
夫婦の保険料の支払いが6万円以上と大きいうえに、受験を控える長男の教育費もあり、貯金が1円もできない状態。保険の見直しはスルーしてきた。
「ご夫婦で、今後も保険料がさらに上がることが見込まれるアカウント型終身保険に加入していたので、見直すなら今です、と提案しました。
ご主人の思考回路はAさんと似ていて、死亡保障(3000万円)にこだわるところ。
 今から入り直すと保険料はもっと上がると断固反対されましたが、保障額が同じ商品で保険料1万2000円の10年定期に加入しました。
中学生の子供2人の家庭にはやや多い保障額ですが、そこは譲れないということでした」(同)
結局、妻の生命保険も解約するなどしたため、月々5万円以上の貯金が実現した。


こちらも保険料を半分で、預貯金は月5.6万円!

画像


【家計簿診断】
 月収は夫婦合計で38万円。10年前に一軒家を購入しローンを月10万円以上返済しているものの、夫は契約社員、妻はパートでボーナスがないこともあって、月々の預貯金が0円とさびしい限り。
支出は食費、水道光熱費、通信費など妻がしっかりコントロールして合格点。
見直ししたのは、ローンの借り換え(返済額が1万円減)と保険料の大幅カット。
預貯金を5.6万円もできることに。


【保険診断】
 夫婦ともども、月3.2万円の保険料のアカウント型終身保険に加入していた。
家計の実に約17%を占めていたものを、重点的に見直して、保険料を半額以下にカット。
夫の死亡保障額は見直し前後で同じだが、保険料は3.2万円から1.2万円へ。
40代がかかりやすい保険の病気「妻に丸投げ」シンドローム
 家計や保険の相談で横山さんを訪ねる40代で特徴的なのは、妻だけが相談に来て、夫は知らぬ存ぜぬを決め込む家庭だという。
「30代と比較しても、ご主人の仕事はさらに多くなって、家の金勘定は全部奥さんに丸投げというパターンです。40代は保険を見直しすべき年齢。家族全体で決めるのが理想なのですが……」(横山さん)
 結局、見直しの主力となるのは妻だが、こちらも家事に加え、パート、子育てと忙しい。
よって、保険情報も入手するのだが、どうしても消化不良になって、何がわが家に合った保険かパニック状態になることも。


横山 光昭(よこやま・みつあき)
家計再生コンサルタント・ファイナンシャルプランナー。
6000人以上の貯金ゼロの人々を再生させた実績を持つ。
各世帯の収支バランスを見ながら適切な保険を選ぶ。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
40代の保険プラン「晩婚&晩産」家計vs「子供がもう中学生」 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる