ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本生命保険が代理店へ商品を提供する生命保険会社を新設へ

<<   作成日時 : 2018/06/03 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本生命保険が保険ショップなどの代理店経由で販売する商品に特化した新たな保険子会社を設立することを発表したのですが、これは近年ライフスタイルや生活環境が変化する中で自分で比較して生命保険に加入したいという意向を持つ人が増加しており、その受け皿として保険ショップをはじめとする代理店マーケットが成長しているためだとしています。
 設立する準備会社の資本金は100億円とし、名称は「ニッセイ生保設立準備株式会社」で、今後は金融庁の認可などを前提に準備会社を通じて新会社の設立に向けて取り組むとのことです。


日本生命保険、代理店へ商品を提供する生命保険会社を新設へ
( MONEY zine 2018/05/30 09:00 )
 日本生命保険は、代理店などに商品を提供する生命保険会社の新設に向けた準備会社の設立を発表した。

近年、ライフスタイルや生活環境が変化する中で、自分で比較して生命保険に加入したいという意向を持つ人が増加しており、その受け皿として、保険ショップをはじめとする代理店マーケットが成長している。
 こうした状況を踏まえて日本生命保険は、代理店などに対して商品を機動的に提供する新会社を設立する。
設立する準備会社の名称は「ニッセイ生保設立準備株式会社」、資本金は100億円。
今後は、金融庁の認可などを前提に、準備会社を通じて新会社の設立に向けて取り組む。



日本生命が別ブランド新会社 代理店経由で商品販売
(毎日新聞2018年5月25日 00時30分(最終更新 5月25日 00時30分) )
 日本生命保険は24日、保険ショップなどの代理店経由で販売する商品に特化した新たな保険子会社を設立すると発表した。
割安の医療保険などを開発し、近年急成長する代理店ルートの販売に本腰を入れる。
最大手の参入で、競争が激しさを増すのは必至だ。
 7月にも準備会社を設立し、金融庁の認可を経て、2019年4月以降の営業開始を目指す。
保険ショップは複数の会社の商品を顧客が比較して選べるのが特徴で、保障内容が簡素で低価格な医療保険や死亡保険などが人気を集めやすい。
このため新会社は、日本生命とは別のブランド名とし、より安く、売れ筋に応じた商品を迅速に開発していく。
 保険業界では、営業職員が自宅や企業を直接訪問して保険を販売するのが伝統的な手法だ。
だが、近年はマンションや企業の防犯強化で、営業職員が顧客に会いに行くのが難しい。
若年層を中心に自ら保険商品を比較して選びたいというニーズも増えており、第一生命ホールディングスや住友生命保険はすでに代理店に特化した商品を作る子会社を設立している。
 日本生命は、全国約5万人の営業職員による販売が強みで、代理店販売での対応に慎重だった。
だが、マーケットの成長を受け、15年以降は保険ショップに相次いで出資している。

【竹下理子】


日本生命、保険ショップ向け商品提供へ準備会社 7月2日
( 日本経済新聞2018/5/24 14:49 )
 日本生命保険は24日、複数の保険を取り扱う保険ショップ(販売代理店)に商品を提供する生命保険会社の新設に向けて準備会社を設立すると発表した。
立ち上げる会社の名称は「ニッセイ生保設立準備会社」で、設立は7月2日の予定。
保険ショップの市場規模拡大を受け、保険ショップを訪れる顧客のニーズに柔軟に対応できる体制を整える。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


日生が保険ショップ向け商品 新会社、伊藤忠出資も
( 日本経済新聞 電子版 2018/5/13 19:00 )
 日本生命保険は、若い世代や家族連れの顧客が多い保険ショップ(販売代理店)向けの保険開発を始める。
金融庁の認可を前提に2019年春にも専用会社をつくる。
保険ショップ最大手に出資する伊藤忠商事も関心を示しており、出資・連携を協議する。
新興の販売網である保険ショップへの対応に慎重だった最大手が方針を転換する。

今夏にも準備会社を設立し、新会社の認可を金融庁に申請する。
保険ショップは、保障内容が簡素で低価格な医療保険や、働けなくなった時に給料を保障する保険などを中心に販売している。
新会社は専用商品を開発し、全国各地の保険ショップに卸す。
 日生は全国で5万人にのぼる営業職員による販売を強みとしてきた。
これまでは営業職員の脅威になるとし、保険ショップ向けの事業に慎重だった。
近年は職場や自宅への訪問販売が難しくなり、営業職員が顧客との接点を持ちづらくなった。
営業職員の販売網を補完する狙いで、保険ショップや銀行窓販を強化する方針に転換した。
 矢野経済研究所(東京・中野)によると、来店型保険ショップの市場規模(新契約の年換算保険料)は、11年度の665億円から17年度に2064億円まで拡大したと推定される。
 日生の新会社には、伊藤忠も関心を示している。
伊藤忠は13年度に朝日生命保険と折半出資で保険ショップ向けの事業会社を設立。
14年度にはショップ最大手「ほけんの窓口グループ」にも出資し、持ち分法適用会社としている。
日生と伊藤忠は新会社への出資・協業のあり方を探る。

 保険ショップへの対応では、オリックス生命保険やメットライフ生命保険などの外資系や新興生保が先行する。
日生も17年度に銀行窓販に強いマスミューチュアル生命保険の買収を決め、販路開拓を進めている。
低金利下で貯蓄性保険の販売が伸び悩むなか、低価格の医療保険や働けなくなった時の資金保障保険は成長分野でもある。
最大手が本格的に保険ショップ分野に参入することで、商品の競争は激しくなりそうだ。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像










熱中症対策グッズ 冷却ベスト アイスハーネス 保冷剤3個付き 暑さ対策 熱中症対策 クールベスト アイスベスト アイスV上位モデル(DM便不可・ネコポス不可)
AK-SELECT 赤城工業株式会社
熱中症対策グッズ 冷却ベスト 上位モデルアイスハーネス 基本セット(保冷剤3個付きセット) 「アイス


楽天市場 by 熱中症対策グッズ 冷却ベスト アイスハーネス 保冷剤3個付き 暑さ対策 熱中症対策 クールベスト アイスベスト アイスV上位モデル(DM便不可・ネコポス不可) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
日本生命保険が代理店へ商品を提供する生命保険会社を新設へ ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる