損保各社が熊本地震で保険金支払い迅速のため現場調査省略も

 熊本と大分の両県を中心に相次ぐ地震に絡み、日本損害保険協会が熊本県を中心にした地震の被災者が地震保険の支払いを素早く受けられるように調査員による現場調査を場合によっては行わず、契約者の自己申告による損害調査などについては木造住宅や家財を対象とし、被災者に写真を送ってもらうなどにより被害の程度を判定し、地震保険の保険金支払いを迅速に進めるための特別措置を発表したことが各報道機関より配信されました。



損保各社、現場調査省略も…保険金支払い迅速に
( 読売新聞 4月21日(木)17時49分配信 )
 損害保険各社は、熊本県を中心にした地震の被災者が地震保険の支払いを素早く受けられるよう、調査員による現場調査を場合によっては行わないことを決めた。
 22日以降、順次実施する。
 木造住宅や家財が対象。被災者に写真を送ってもらうなどして、被害の程度を判定する。
保険金の請求に必要な書類も一部は省略できるようにする。
 損保各社でつくる日本損害保険協会は「地震保険中央対策本部」を発足させ、対象者に迅速に保険金を支払うよう対応を進めている。

最終更新:4月21日(木)17時51分


損保協、地震保険支払いで特別措置
( SankeiBiz 4月21日(木)8時15分配信 )
 熊本と大分の両県を中心に相次ぐ地震に絡み、日本損害保険協会は20日、契約者の自己申告による損害調査など、地震保険の保険金支払いを迅速に進めるための特別措置を発表した。
22日以降、順次実施する。
 それによると、住宅や乗用車などの損害調査に関して、契約者の承諾があった場合に限り、契約者自身が書面で損害状況を自己申告できるようにする。
 また、保険金請求書類の提出を一部省略できるようにする。
いずれの措置も東日本大震災でも実施した。

最終更新:4月21日(木)8時15分


熊本地震 自己申告で地震保険の保険金支払い 損保協会
( 産経新聞 4月20日(水)20時8分配信 )
 熊本と大分の両県を中心に相次ぐ地震に絡み、日本損害保険協会は20日、契約者の自己申告で地震保険の保険金を支払う特別措置を導入すると発表した。
保険金支払いを迅速に進めるため。
22日以降、順次実施する。
 住宅などの損害調査に関して、契約者自身が書面で損害状況を自己申告できるようにする。
また、保険金請求書類の提出を一部省略できるようにする。
いずれの措置も東日本大震災でも実施した。

最終更新:4月21日(木)0時18分

画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する