熊本地震での地震保険の支払額は約1,810億円と阪神大震災の2倍超に!

 日本損害保険協会から熊本地震で被災した建物などに対する地震保険の支払いが、およそ1,810億円に達したことが発表されとの配信がありました。
 日本損害保険協会から発表された今回の熊本地震による保険金の支払いは、まだ地震保険が普及していなかった1995年の阪神大震災(783億円)の2倍を上回り、2011年の東日本大震災(1兆2,654億円)に次ぐ規模となっているそうです。
 現在、保険金の受け付け件数は18万件を超えており、このうち11万1,464件が支払いを終え、この内訳が熊本県内が9万8,852件、大分県内が5,915件、福岡県内が5,348件などとなっていることが発表されています。


熊本地震 地震保険の支払額、約1,810億円 阪神大震災の2倍超に
( フジテレビ系(FNN) 5月25日(水)22時53分配信 )
 日本損害保険協会は、熊本地震で被災した建物などに対する地震保険の支払いが、23日現在で、およそ1,810億円に達したと発表した。
 まだ地震保険が普及していなかった、1995年の阪神大震災(783億円)の2倍を上回り、2011年の東日本大震災(1兆2,654億円)に次ぐ規模となっている。
受け付けは18万件を超えていて、このうち、11万1,464件が支払いを終えたという。
内訳は、熊本県内が9万8,852件、大分県内が5,915件、福岡県内が5,348件などとなっている。

最終更新:5月25日(水)22時53分

画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する