ソニー損保がアメリカンホームの自動車保険契約者へ自動車保険を案内

 ソニー損害保険株式会社では、アメリカンホームと2016年12月1日以降に満期を迎える自動車保険契約をしている顧客に対してソニー損保の自動車保険を案内する取り組みを始めることを発表したことが配信されました。


ソニー損保、アメリカンホームの自動車保険契約者へ自動車保険を案内
( 保険市場 TIMES 2016-07-02 21:00:00 )
 ソニー損保の自動車保険の案内(アメリカンホーム医療・損害保険株式会社の自動車保険契約者に対して)について
 ソニー損害保険株式会社は、アメリカンホームと2016年12月1日以降に満期を迎える自動車保険契約をしている顧客に、ソニー損保の自動車保険を案内する取り組みを始めることを発表した。
 今回のソニー損保の発表は、現在アメリカンホームで契約している顧客に対し、ソニー損保の自動車保険を案内するものであり、関係当局の認可を前提として進められることになる。


アメリカンホームの自動車保険
 アメリカンホームは、2015年10月14日のニュースリリースで、2016年4月以降、全ての保険商品の新規契約を行わないと発表したが、自動車保険の契約更改に対応する方針であった。
 その後、自動車保険の将来的な変化を勘案し、2016年12月以降、自動車保険の契約更改の取り扱いを終了することを決定した。


ソニー損保の取り組みに関して
 この取り組みにより、対象となる顧客は、現契約が満期日を迎える前に、ソニー損保から自動車保険に関する案内を受け取ることになり、無保険状態や無事故等級割引継承漏れの防止にもつながる。
ソニー損保で契約する顧客は、第三者による顧客満足度調査でも高い評価を得ている高品質な事故解決サービスやロードサービス、契約者優待サービスなどを活用できる。
 現在、アメリカンホームで契約している顧客にも、満足してもらえるものとしている。
尚、今回の取り組みは、アメリカンホームの顧客に、ソニー損保の自動車保険の契約を強制するものではなく、契約が自動継続されるものでもない。
 また、アメリカンホームとの契約期間中に発生した事故等については、2016年12月以降もアメリカンホームが継続して対応するとしている。


画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する