テーマ:少額短期保険

人気を集める少額短期保険は種類も豊富にさらに拡大か

 現在、少額短期保険(ミニ保険)が人気化しており、大手保険会社が手を出しづらい分野を少額保険会社は拡充しようとしています。  そして、大手保険会社がグループ企業・子会社等の形で少額短期保険の世界に足を踏み入れ始めているのも事実なのですが、斯界は大手資本の(間接的)参入により一段と広がりを見せていきそうなのです。 人気を集める…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

補償対象をよりユニークにして進化し続けるミニ保険

 時代のニーズに応えたユニークな保険商品が続々と登場しているミニ保険ですが、2018年度の保険料収入は初めて1000億円規模に達したようで、手軽な保険料で身の回りのトラブルに備えることができる「ミニ保険(少額短期保険)」市場が拡大しているそうです。  そこで、時代のニーズに応えたユニークな保険商品が続々と登場しているミニ保険のいまを追…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

業界構造やビジネスモデル「保険代理店」は何をしてくれるのか?なぜあるのか?

 保険商品を提供しているのは保険会社ですが、保険加入の際に一般消費者が相談をする窓口の一つに「代理店」があり、なぜ代理店が存在するのか、代理店を利用するメリットはどこにあるのかなどについて保険業界の潮流についても説明しながら説明する記事がZUU onlineに掲載されていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 「保険代理店」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少額短期保険業と少額短期保険代理店業の動向

 保険業のうち一定の事業規模の範囲内において保険金額が少額で、保険期間1年(第二分野については2年)以内の保険で保障性商品の引受のみを行う事業については「少額短期保険業」が設けられています。 この聞きなれない少額短期保険についての解説記事をご紹介してみたいと思います。 少額短期保険とは何か?既存の保険との違い 執筆者:平野 敦…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

09年度の「ミニ保険」保険料収入は400億円超

2007年より開業の始まった少額短期保険について2月4日付の日本経済新聞より、通常の保険会社よりも緩やかな条件で設立が認められる少額短期保険業者(ミニ保険会社)の2009年度の保険料収入が400億円を超える見通しとなり、07~08年度にかけて年間30件ペースで新規開業が相次ぎ、利用者も急増、今年度も数社の新規参入があったことなどから保険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッチ分野補完の地震対策など「ミニ保険会社」急増

保険の売り方にも色々なニーズに合わせた販売方法があります。 今まで、少額短期保険業者(ミニ保険会社)が販売している保険商品と云えば、ペット保険が多かったのですが、8月21日付の日本経済新聞からは通常の保険会社より緩やかな条件で設立が認められる少額短期保険業者(ミニ保険会社)が急増しており、現在、ミニ保険会社の数は65社に達し、2008…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融庁へ特定保険業者420が移行済みに

昨日付の保険毎日新聞から、全国の特定保険業者431事業者のうち保険会社や少額短期保険業者、廃業などの形態に移行した事業者が今年3月末で420事業者となり、ほぼすべての事業者が移行を完了したことが配信されました。 特定保険業者のうち移行済みの事業者の約9割に当たる375事業者が契約者への保障を継続する形態に移行し、特定保険業者で保険業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少額短期保険と保険とは何がどう違うの?

最近よく耳にするようになった少額短期保険という保険。 この少額短期保険って、普通の保険とどこがどう違うの?とい方もいるのではないかと思います。そこで、少額短期保険と保険とは何が違うのかということについて掲載をしてみました。 少額短期保険を扱う場合には、損害保険の資格とは別に少額短期保険募集人資格という試験に合格しなければならないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小額短期保険

しばらく会社の仕事の方が忙しくなってしまい、ブログをお休みしていました。 ブログを休んでいる間に色々なことがあったのですが、休んでいる間に会社の新しい仕事で必要な資格試験を受験し、合格をいたしました。 その新しい資格とは「小額短期保険募集人資格」という資格なんです。 この新しい資格でいったい、何をするんだろうと思うわれる方もいらっ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more