テーマ:経営危機

米AIG系損保会社チャーティスが富士火災をTOBで完全子会社に!

 現在、生命保険業界ではMS&ADインシュアランスグループHDが三井住友海上きらめき生命とあいおい生命の合併決定や米保険会社メットライフによるAIG傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)の買収、米保険大手プルデンシャルによるAIGスター生命保険とAIGエジソン生命保険の株式取得の完了等と云った新たな業界再編が。始まっていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米プルデンシャルが傘下生保再編で競争力強化のための国内生保2社買収完了!

 昨年の10月に政府管理下で経営再建中の米保険大手AIGが傘下の日本国内の生命保険2社の売却を発表し、その後アリコも米保険大手メットライフへ売却することを発表したことをBlogにて紹介を致しました。 2月1日付の報道各紙より、米保険大手プルデンシャルが米AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)からAIGスター生命保険とAIG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコジャパンが来年4月以降に「メットライフアリコ」へ変更!

 11日の木曜日に勤め先より自宅へ帰ってきたらアリコジャパンより「弊社株主の変更に関するお知らせ」という白い封筒に入った手紙が届いていました。 中には「弊社の親会社変更に関する報告」という内容の2通の手紙が入っていました。 手紙の内容は今回のメットライフ社への譲渡についての内容が書かれており、2枚目には両社についての会社案内が書かれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米AIGが10-12月に14億ドルの売却益計上!

 今月3日に経営再建中の米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が、傘下の保険会社の売却や株式上場で約370億ドル(約3兆円)を調達したことを発表し、公的資金の返済に充てることを発表し、生命保険会社アリコの米保険大手メットライフへの売却で162億ドル、アメリカン・インターナショナル・アシュアランス(AIA)の香港株式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米保険大手AIGが公的資金返済に向け約3兆円調達し、アリコ売却完了とAIA株式上場

 9月末に政府管理下で経営再建中の米保険大手AIGが傘下の日本国内の生命保険2社の売却を発表する見通しとなり、AIGは3月に子会社アリコの売却も決めており、今回の売却で日本の生保事業から完全撤退することを既にBlogでは紹介を致しました。  この時配信された記事では、米メディアからは売却するのはAIGスター生命保険(旧千代田生命保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米プルデンシャルの日本事業拡大野望は高齢者市場狙い!

先月末、政府管理下で経営再建中の米保険大手AIGが傘下の日本国内の生命保険2社の売却することとなり、AIGでは3月に子会社アリコの売却も決めており、今回の売却で日本の生保事業から完全撤退することとなったことはBlogにて紹介を致しました。 この時配信された記事では、米メディアからは売却するのはAIGスター生命保険(旧千代田生命保険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米プルデンシャルがAIGの日本の生保子会社2社買収で合意

9月中旬に報道関係筋が明らかにした話として、米生命保険会社プルデンシャル・ファイナンシャルが政府管理下に置かれている同業のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の日本の生保子会社AIGスター生命とAIGエジソン生命の2社を40億~50億ドル(3400億~4260億円)で買収することで合意に近づいており、AIGはこの売却益を数…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

AIGが日本で競争激化により米プルデンシャルとメットライフへ子会社売却で撤退へ

先月末より政府管理下で経営再建中の米保険大手AIGが、米保険大手のプルデンシャル・グループへ傘下の日本国内の生命保険2社の売却することを発表し、米保険最大手メットライフへも年内に買収予定の米生命保険会社アリコについて譲渡完了後に日本でのブランド名「アリコジャパン」を「メットライフ アリコ」へ変更することを明らかにしたことをBlogにて紹…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米プルデンシャル・ファイナンシャルがAIGの日本子会社買収で合意へ

今年の7月に関係筋の話として、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が日本の生命保険子会社2社を総額50億ドル(約4400億円)で売却する方向で検討していることが報じられ、売却の検討対象がAIGスター生命保険とAIGエジソン生命保険であり、2008年秋にAIGが経営危機に陥り、巨額の公的資金を受けて救済された際には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコジャパンの譲渡後のブランド名「メットライフ アリコ」に変更

ついにアリコジャパンの身売りが決定したようです。 今年の3月に経営再建中の米保険大手AIGが生命保険を手掛ける子会社のアリコを米生保大手のメットライフに155億ドル(約1兆4000億円)で売却することを発表したのですが、AIGは金融危機時に投入された公的資金残高が948億ドルに上り、大規模な事業売却で返済を急いでいることをBlogにて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米AIGが日本の生保子会社2社の売却をあらためて検討

昨年の10月に経営再建中の米保険大手AIGが、子会社のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の売却を中止すると発表し、公的資金の返済条件が当初より緩和されて売却を急ぐ必要性が薄れたために両社を傘下に残すことにしたことについてはBlogにて紹介を致しました。  この時配信された記事ではAIGは昨年10月に再建策の一環として、日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AIGの2部門売却で相場の回復により、AIG債保有者は少なくとも32億ドルの利益

先週末よりアメリカ政府の管理下で経営再建中の保険大手AIGが、傘下のアリコをアメリカの保険大手メットライフに売却することを発表し、売却額は155億ドル、およそ1兆4,000億円で年内に手続きを完了する予定で、AIGは今回のアリコと先週発表した別の子会社AIAの売却で合わせて4兆6,000億円を調達し、公的資金の返済にあてることにしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メットライフのアリコ買収により生保市場は競争激化へ

アリコジャパンは、世界第2位の規模を持つ日本の生命保険市場で税引き前営業利益の70%を稼ぎ出しているために、メットライフは特に日本での事業拡大が望めるとしており、その他に欧州に加えて中・東欧諸国、中東、中南米などの新興国市場でも事業を拡大し、市場シェア上位5位以内に入るようです。  メットライフはアリコの買収により、2011年の1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコジャパンが販売改善も課題とした新体制でブランド回復

アリコは1973年から日本でアリコジャパンを展開し、2009年3月末の契約者数は約1181万人で、世界では50か国の事業展開により、全世界での契約者数が約2000万人となっています。 アリコジャパンは日本をはじめとして東欧や南米などで事業を展開しており、日本での事業が全体の保険料等収入の約7割を占めていたのですが、米証券大手リーマン・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AIGがアリコを米生保大手のメットライフへ譲渡額155億ドルで売却することを発表

今月の2日にブルームバーグから、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、英保険最大手プルーデンシャルについてプルーデンシャル社が買収する米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のアジア生命保険部門「AIAグループ」の規模やプルーデンシャルと比較した格付けの低さを理由に挙げ、長期カウンターパーティー格付けなどを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコ部門の売却を米AIG取締役会がメットライフへ承認

今月初めに米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が政府管理下で再建中の米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が、優良生命保険子会社のアメリカン・インターナショナル・アシュアランス(AIA)を英保険大手プルデンシャルに売却することを決めたと報じたとの複数の関係筋が明らかにしたことをBlogにて紹介を致しました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英プルデンシャルが総額3・2兆円でAIG子会社買収へ

米生命保険会社2位のプルデンシャル・ファイナンシャルが2009年10-12月(第4四半期)決算が株式公開後で最高の利益を記録したのですが、これは証券ブローカー業務の合弁会社(旧:ワコビア・セキュリティーズ)の持ち株を手放したのが寄与したことは既にBlogにて紹介を致しました。 この時に配信された記事によると、プルデンシャルの発表…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AIGが生保掛け金のキャッシュフローによる返済計画撤回

昨年末、米株式市場午後の取引で保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が15%超下落し、損害保険部門の積立金が不足する恐れがあるとアナリストが指摘していましたが、CNBCからバーンスタイン・リサーチが、AIGの損害保険部門が2010年に110億ドル相当の積立金不足に陥る可能性があると予想し、不足分の多くは同部門が引き受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIG傘下アリコのメットライフへの売却交渉が税問題で遅れ

2月の初旬に米生保最大手メットライフが、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)を現金と株式の組み合わせで買収する計画であり、 買収額は150億ドル前後になる見通しで、うち約80億ドルは株式で、残りは現金で支払う可能性があることをBlogにて紹介をしました。 AIG傘下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米メットライフのAIG部門買収額は、80億ドルを株式で支払う可能性も

メットライフがAIGとの交渉を公式に始めて認め、米生命保険大手メットライフが米生保大手アリコの買収に向けて、アリコの親会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)と交渉中だと明らかにしたことは既にBlogにて紹介をいたしました。  この時配信された記事では、メットライフによるとまだ合意には至ってないが「かなりよい位置に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコジャパンをS&Pが方向性不確定の「クレジット・ウォッチ」に指定

今年に入ってから米メットライフによるアリコジャパンに対する買収が取りざたされています。 2月4日付の報道機関より、スタンダード&プアーズ(S&P)がアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)の保険財務力格付けと長期カウンターパーティ格付けを方向性不確定での「クレジット・ウォッチ」に指定し、アリコの日本支店であるアリコジャパンの保険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコ買収に意欲の米の生保大手メットライフ10-12月期決算は70%の減益

今年1月から米メットライフによるアリコジャパンに対する買収についての報道がされていました。 2月4日付の報道機関より、メットライフがAIGとの交渉を公式に始めて認め、米生命保険大手メットライフが米生保大手アリコの買収に向けて、アリコの親会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)と交渉中だと明らかにしたとの配信がありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの評価回復に賭けるメットライフ

昨日、米生保大手のメットライフは、政府の救済下にある米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の生命保険部門の一つであるアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)の買収に向けて最終交渉に入っており、買収額は140億-150億ドル(約1兆2748億-1兆3659億円)となる見込みであることを、状況に詳しい複数の関係者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIG子会社に富士火災が135億円割当増資

昨年、7月に富士火災海上保険が米保険大手AIG系のAIUホールディングス(HD)と日本事業に関して業務提携を強化する方針を固め、AIUHDの日本法人であるAIU保険とアメリカンホーム保険から自動車保険の損害調査業務を新たに受託し、将来は商品販売や事務部門での連携を深めて行きました。 また、富士火災にとっては米AIGが大株主なのですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米メットライフがAIGのアリコ部門買収に近づく

昨年の7月に米政府の事実上の管理下で経営再建を進める保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が、傘下の生命保険事業「アリコ」の売却に関し、米生保大手メットライフと再交渉していることが報道紙面をにぎわせました。 この時配信された記事では、150億ドル(約1兆4千億円)超で売却される可能性があるといわれ、交渉は初期的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

保険AIGが米株市場で午後15%の超急落により、損害保険事業の積立金めぐる懸念

12月1日付のロイターより、米株式市場午後の取引で保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が15%超下落し、損害保険部門の積立金が不足する恐れがあるとアナリストが指摘したことが配信されました。 配信された記事によると、CNBCからバーンスタイン・リサーチが、AIGの損害保険部門が2010年に110億ドル相当の積立金不…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外資・新興系生保上半期業績は、AIGが苦戦

本日付の朝日新聞より、外資系・新興生命保険主要8社の09年度上半期業績について、5社が前年同期より保険料等収入を減らし、昨秋に米政府の管理下に入った米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下生保の苦戦が目立つたことが配信されました。  配信された記事によると、AIGスター、AIGエジソンの2社は保険料等収入が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIG傘下のエジソンとスター生命が、合併計画を事実上の中止

昨年の12月に持ち上がったAIGエジソンとスター生命の売却方針について撤回するとの報道配信があり、以前Blogにて記事の紹介を致しました。 AIGエジソンとスター生命の売却方針については、経営再建中の米保険大手AIGが子会社のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の売却を中止すると発表し、公的資金の返済条件が当初より緩和されて売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIGの経営悪化と情報漏洩が影響し、アリコの新規契約が42%減

外資系生命保険大手アリコジャパンの契約者のクレジットカード情報が大量流出した問題で、アリコは新たに1万4175件の個人情報が流出し、カードの不正利用も469件あったことを発表したたのですが、従来の公表分を加えると流出は3万2359件で、不正利用は5122件に上り、流出は最大23万件に増える可能性もあるとわれ、アリコでは流出元をシステム開…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仏アクサCEOがアリコの日本事業買収に関心はないと表明

国内で外資最大手の保険会社アリコジャパンも依然として先行きが見えず、米政府は米アリコの優先株を保有しており、今後は株式上場か売却かを選択することになっています。また、売却については高額な価格設定が足かせになっているとされているのですが、8月に就任したロバート・ベンモシェCEO(最高経営責任者)は売却案件について「納得できる価格でなければ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more