テーマ:個人情報保護

大手損保販売の「サイバー攻撃保険」問い合わせ10倍も

 現在、国民年金機構においてウイルスメールによる大量の個人情報が流失した個人情報漏えいが問題となっています。  そこで、大手損害保険会社より企業などを狙ったサイバー攻撃をカバーする保険を相次いで売り出されているのですが、保険の内容が被害の調査費や見舞金などを出す内容となっています。  そして、このサイバー攻撃保険の主な販売先は対応が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコジャパンで社長ら10人を処分

アリコジャパンでは昨年7月に契約者のカード情報の流出が発覚し、3万2千件もの情報が漏れたことにより金融庁が今年2月に同社に対して業務改善命令を出したことに対して、生命保険協会がカード情報の不正利用が広がったことなども考慮して処分することを決めていたようですが、生命保険協会が契約者のカード情報流出をしたアリコジャパンに対して情報管理などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険協会がアリコジャパンへ情報流出問題で勧告

今年の2月に顧客のクレジットカード情報が流出し、不正利用された問題で金融庁から業務改善命令を受けた外資系生命保険大手アリコジャパンの高橋和之社長が24日に記者会見をし、「顧客情報管理に向けた改善を続けていく」との謝罪した会見場で情報の漏洩もとが中国の業務委託先であると特定する一方、「中国の警察当局に被害届を受理してもらえていない」などと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの情報流出に業務改善命令と根本解決なしの中で険しい信頼回復

今回、生命保険大手アリコジャパンからクレジットカード情報が流出した問題で金融庁が月内にも業務改善命令を出す方針を固め、これが規模が最大23万件と保険会社として過去最大級となり内部管理が不十分だったことを重く見たためであり、アリコは行政処分を契機にカードの切り替えを促し、社内処分で信頼回復を目指すことをBlogにて紹介をいたしました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

外資系生命保険会社ジブラルタ生命が3665人分の顧客情報を紛失

最近の個人情報漏えいで問題となっているのが、外資系生命保険大手、アリコジャパンの顧客のクレジットカード情報が流出し、不正利用された問題で金融庁から業務改善命令を受けたことが皆さんの記憶に新しい出来事だと思います。 2月26日付の報道各紙より、外資系生命保険のジブラルタ生命保険において社員が使用していた業務用ノートパソコンが19日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融庁がカード情報流出受けてアリコに業務改善命令

昨年末、外資系生命保険大手「アリコジャパン」の契約者のクレジットカード情報が大量に流出した事件で、警視庁が国境をまたぐサイバー事件捜査の難しさに直面しており、流出したデータはアリコジャパン社が業務委託した中国企業の社員が米国のホストコンピューターに接続して抜き取った可能性が高く、不正行為が日本を経由せず実行されたために、捜査幹部は「被害…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三井生命保険が顧客情報入りパソコン11台紛失

今までに生保・損保共にパソコン等紛失による個人情報の扱いでは問題となっていました。 昨日の報道各紙より本日付にて、三井生命保険が合計7247人分の顧客情報が入っている可能性があるノートパソコン11台を紛失したことを発表したとの配信がありました。 配信された記事によると、紛失したパソコンには顧客の名前や住所のほか電話番号、保険契約の内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコ顧客情報流出は、委託の中国企業社員が日本経由せず米コンピューターに不正接続

現在、経営再建中の米保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)傘下のアリコジャパンが、AIGの経営難で金融機関の窓口を経由した保険販売が9割程度減少するなど顧客離れが進んだ結果や7月末に顧客のクレジットカード情報が流出し不正使用された問題が発覚し、テレビコマーシャルを自粛したことも影響し、平成21年度上半期(4~9月)業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの顧客情報流出は中国企業で3万2359件、被害最大約23万件に拡大

アリコジャパンの顧客情報流出について先月、アリコジャパンの契約者のクレジットカード情報が大量流出した問題で新たに加入者のカードを不正利用するケースが相次いでいることが先月末に分かり、アリコは「当社から流出した可能性は否定できない」とし、カード会社と協力して調査を進めているとの配信を行いました。 本日付の報道各紙より、外資系生命保険大手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アリコ顧客情報流出拡大に新たな不正利用発覚

外資系生命保険大手のアリコジャパンの個人情報が外部流出して不正利用された問題では、情報は同社がシステム開発を委託した先から実際には1万8184人分が流出したことが分かり、アリコジャパンの顧客情報の流出が発覚してから3カ月を迎えても情報を持ち出した人物を特定できないままとなり、アリコは被害を受けた顧客に対してはおわび金を送り、10月上旬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの情報流出発覚から3カ月、信用回復へ“幕引き”焦る

今回の外資系生命保険大手のアリコジャパンの個人情報が外部流出して不正利用された問題では、情報は同社がシステム開発を委託した先から実際には1万8184人分が流出したことが分かったのですが、アリコジャパンの顧客情報の流出が発覚してから23日で3カ月を迎え、情報を持ち出した人物を特定できないままなのですが、アリコは被害を受けた顧客に対してはお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命の委託先社員のパソコンから1万3574人の情報流出

今年は、アリコジャパンを始めとする金融関係において個人情報の流出が大問題となって来たのですが、かんぽ生命でもついに個人情報の流失が起こりました。 昨日報道各紙より配信された記事によると、日本郵政グループのかんぽ生命保険が契約者の氏名や生年月日など1万3574人分の顧客情報が流出したと発表したのですが、流出したのは旧日本郵政公社時代の2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコジャパンがカード情報流出で、おわびとして商品券5億円を配布

7月中旬に発覚したアリコジャパンの個人情報が外部流出して不正利用された問題で、情報は同社がシステム開発を委託した先から流出したことが分かったことを発表したとをBlogにて紹介をしましたが、本日付の読売新聞と47NEWSからアリコジャパンが契約者のクレジットカード情報が外部に流出した問題で、約13万人の契約者におわびとして総額約5億円分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコ問題で生保協会長が情報流出「重大に受け止め」たと発表

今回の生命保険大手アリコジャパンの契約者のクレジットカード情報が大量流出した問題で、システム開発を委託した外部の業者から情報が不正に持ち出された可能性が高いとの調査結果を発表し、アリコは今後も調査を進め、持ち出した人物が特定でき次第、刑事告訴する方針との発表を行いました。  また、流出した情報は当初、最大13万人分としていたが、実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの顧客情報流出は1万8184人で、外部業者が持ち出しと特定

7月24日の報道配信から始まったアリコジャパンの個人情報漏えい問題。 本日付の各報道機関より外資系生命保険大手のアリコジャパンが、個人情報が外部流出して不正利用された問題で、情報は同社がシステム開発を委託した先から流出したことが分かったことを発表したとの配信がありました。 配信された記事によると、委託先の企業名は明らかにしていないの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アリコの情報流出は内部からと特定、持ち出し後に売却か

今回起きたアリコジャパンの個人情報漏洩問題について昨日付の日本経済新聞より、次のような記事の配信がありました。 配信された記事によると、外資系生命保険大手アリコジャパンで顧客のクレジットカード情報が大量に外部に漏れて不正利用された問題で、同社が情報流出は内部関係者によるものと特定したことが分かったのですが、カード会社から照会があった不…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコ顧客情報流出によるカード再発行請求2400件超に

外資系保険会社アリコジャパンの顧客情報流出発覚から1カ月が過ぎた現在、アリコは100人体制で原因究明に取り組んでいるのですが、流出したクレジットカード情報による不正利用被害は現時点でも止まらずに、アリコはデータが流出した顧客に金銭的な補償を検討していることも明らかにしました。 このアリコの顧客情報流出の件について本日付の日本経済新聞よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコ情報流出発覚から1カ月、進まぬ解明で信頼回復なるか

本日付のフジサンケイビジネスアイより、外資系保険会社アリコジャパンの顧客情報流出発覚から1カ月が過ぎた現在、アリコは100人体制で原因究明に取り組んでいるのですが、流出したクレジットカード情報による不正利用被害は現時点でも止められておらず、調査の途中経過を説明した19日の会見でもアリコの太田健自専務執行役員は「数週間内で結論を出す」と断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコジャパン顧客情報流出問題に、顧客13万人に対し金銭的補償を行う方針明らかに

昨日からアリコジャパンの個人情報流出問題についての報道がなされていますが、昨夜から今日にかけて各報道機関よりアリコジャパンが顧客情報の流出によるクレジットカードの不正利用問題についてデータが抜き出された時期を2008年3月に特定したと発表し、カード番号など個人情報が漏れた13万人の契約者には謝罪金を出す方針も表明したことが配信されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコのカード問題で、顧客情報流出は昨年3月データ、金銭補償へ

8月19日付にて報道各紙より外資系保険会社アリコジャパンが、顧客情報の流出でクレジットカードが不正使用された疑いのある問題で、流出した顧客情報は08年3月時点の情報だったことを発表し、同社は流出もほぼ同じ時期とみていることを配信しました。  配信された記事によるとアリコは今後、数週間で流出したデータや経路などの特定を目指し、警察への告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの顧客情報流出問題で原因解明が9月の可能性

7月24日にアリコジャパンの個人流出が判明して以来、未だに顧客情報の流出による被害が拡大しているようです。 本日付の報道各紙よりアリコジャパンから流出したクレジットカード情報が不正使用された疑いがあるとしてカード会社から照会があった件数が13日時点で4228件(6日時点は約3500件)に増加したことを発表しており、生命保険会社のアリコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコジャパンからのお客様情報の流出懸念に関するお詫びとお知らせ

アリコジャパンよりプレスリリース「お客様情報の流出懸念に関するお詫びとお知らせ」の発表がありました。 アリコジャパン社より発表されたプレスリリースには、「お客様情報の流出懸念に伴うクレジットカード不正使用に関する被害防止について」と「お客様にご注意いただきたいこと」、「弊社の取り組み」、「ご質問にお答えします」について発表されていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの情報流出は 1週間で約650件増加し、不正照会3500件に

アリコジャパンの顧客のクレジットカード情報が流出した問題で、流出した可能性がある約13万人分について、関係するカード会社全社が無料で再発行に応じると発表したことをBlogにて紹介をしましたが、被害の拡大はますます広がるばかりです。 本日付の報道各紙よりアリコジャパンが契約者のクレジットカード情報が流出した問題について、クレジットカード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコジャパンの情報流出は約13万人分に対して無料でクレジットカード再発行

今回のアリコジャパンによる個人情報流出による被害は広がるばかりですが、昨夜の日本経済新聞とJ-CASTニュースより顧客のクレジットカード情報が流出した問題について、流出した可能性がある約13万人分については、関係するカード会社全社が無料で再発行に応じると発表したことが配信されました。 配信された記事によるとカードの再発行手数料はカード…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アリコ情報流出は、不正利用2850件に拡大

7月24日よりアリコジャパンの個人情報流出についての報道配信が始まって以来、カードの不正使用件数が増加していますが、本日付の報道各紙よりアリコジャパンの契約者情報が流出によるクレジットカードの不正利用についての問題で、同社は3日に不正利用件数が増え続け、7月31日現在で2850件になったと発表したことが配信されました。 配信された記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥酔の東京海上代理店職員が425人の個人情報紛失

現在、個人情報流出についてはアリコジャパンから契約者のクレジットカード情報が流出した問題や住友生命保険の職員がファイル交換ソフト「ウィニー」を使ったために職員1652人の個人情報が外部に流出してしまった等と未だに多くの流失問題が発生しています。 本日付にて報道各紙より、東京海上日動火災保険と東京海上日動あんしん生命保険において、40代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコ情報流出によるカード不正使用は2700件に増加

7月30日付の読売新聞より、外資系生命保険アリコジャパンから契約者のクレジットカード情報が流出した問題で、アリコはカード会社から不正使用の疑いがあるとして照会された件数が29日時点で約2700件になったと公表したことを配信しました。 配信された記事によると、アリコは25日時点で約2200件からさらに増え、被害が拡大しており、2700件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住友生命において生保レディーの個人情報がウイルス感染によりネットに流出

現在、アリコジャパンにおいて個人情報流出について問題となっていますが、本日付の報道各紙より住友生命保険が、同社の従業員1652人分の氏名や生年月日を含む雇用管理情報が流出したことを発表したことが配信されました。 配信された記事によると、流出したのは2005年9月から09年6月の間に横浜支社に在籍した営業職員の情報で、従業員の住所や電話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリコの情報流出はネット通販で不正利用し、換金が目的

今朝、朝日新聞より生命保険大手アリコジャパンからクレジットカードの情報が流出した問題について、カードの不正利用2200件のほぼすべてがインターネット通販によるもので、商品券など換金しやすい商品が多く購入されていたことが関係者の話で分かったことが配信されました。 配信された記事によると、不正利用は過去最大規模で、換金目的で組織的に行われ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリコ情報流出で信用低下避けられず「直販損保モデル」経営に打撃

今回起きたアリコジャパンの個人情報流出により、保険市場における営業において信用低下をお越し、経営に影を落としているとの記事が配信されました。 本日付にて配信された記事によると、生命保険大手アリコジャパンから顧客のクレジットカード情報が外部に流出した問題は27日に流出件数、不正使用とも拡大し、アリコの経営への打撃が拡大する可能性が強まっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テーマ別記事

最近のコメント

過去ログ

最近のコメント