アクセスカウンタ

ラッキーブルーベアーの休憩室

プロフィール

ブログ名
ラッキーブルーベアーの休憩室
ブログ紹介
皆様、はじめまして。
以前は保険代理店業のバックオフィスで営業のサポート業務と事務処理業務をしていたのですが、平成20年のリーマンショックにより解雇となり保険業界から離れる決意を致しました。
バブル崩壊やリーマンショック・公務員削減・派遣切りなどを経経て、現在は保険業界とは全く関係のない仕事をしています。
保険会社の営業マンは自分の会社の情報以外は知らないものであり、代理店の方々は代理店業の状況を知りたいと思っていてもなかなか情報が入ってこないのが実情だと思います。
そこで、休憩室ではこれらの情報をご紹介していきたいと考えています。
休憩室ではこれからも保険業界等についての記事を掲載して行きたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
休憩室には新聞・雑誌等が置かれているように、この休憩室ではつたない文章なのですが、ブログにいらしてくださった皆さんと一緒に保険の話しだけではなく、世の中の色々な記事や話題等についても掲載していきたいなと考えておりますので、お茶を飲みながらホット一息入れ、肩の力を抜いて、気軽に雑談が出来きる明るく、楽しい、暖かい場所にしていただければと思っています。
皆様、どんどん色々なコメント及びトラックバックをお待ちしておりますので、よろしくお願いをいたします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
来店型の営業で絶対にやってはいけないこと!
来店型の営業で絶対にやってはいけないこと!  営業力に左右されるところが大きいのが住宅や保険、自動車などの販売であることから、今回、質問型営業の開発者で業種業界を問わず、多くのトップセールスを育ててきた青木毅氏を迎えて自動車業界に特化した営業方法をお伝えるとともに来店型(店舗型)の販売をしている人達にも参考となる営業マンがいきなり売っていはいけないこと等について書かれた記事がありましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 22:01
明治安田と富国生命が個人保険で増配方針
明治安田と富国生命が個人保険で増配方針  明治安田生命保険では2年ぶり、富国生命保険では5年連続で個人保険の契約者配当を増やす方針を固めたことが報道機関より配信されました。  この増配については来年春、死亡率を見直す生命表の改定を控えていることから長寿化の恩恵で新規に加入する人の死亡保険料は下がる見込みであり、既に契約している人向けには1年前倒しで利益を還元することになるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 21:43
上げたり下げたりする生命保険料はどうやって決まる?
上げたり下げたりする生命保険料はどうやって決まる?  「4月から生命保険料値上げ」という記事を目にしたと思ったら、今度は「長寿化受け11年ぶりに死亡保険料下げ」とのニュースが配信されているのですが、何でこんなに上げたり下げたりと生命保険の保険料っていったいどうやって決まるんだと疑問をもつ人が多いのは違いなく、生命保険の値段のカラクリを理解するキーワードは「2つの保険料」と「3つの予定率」であることが配信されていましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 21:29
来店型保険ショップは右肩上がりで市場規模は17年度に2000億円超え
来店型保険ショップは右肩上がりで市場規模は17年度に2000億円超え  市場調査の矢野経済研究所が複数の保険商品を比較したり、相談したりできる「来店型保険ショップ」の市場規模と新規契約件数について発表をしたのですが、右肩上がりで増えていることがわかったようです。  2015年度の市場規模(新契約換算保険料ベース)は1692億円だったのですが、2016年度は前年度から11.2%増の1882億円を見込んでおり、2017年度には2064億円と2000億円規模を超える勢いにあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 21:16
損保の16年度の国内保険料が8年ぶり収入減!
損保の16年度の国内保険料が8年ぶり収入減!  円高による保険料の目減りや世界的な海運市況の低迷により海上保険も軒並み苦戦しているのですが、15年度に生じた駆け込み需要の反動により保険料が4〜11%程度減った火災保険の落ち込みも響きました。  大手損害保険3グループが発表した2016年度の国内保険料収入(速報値)は、前年度から微減の計7兆6037億円であり、前年度実績を下回ったのは8年ぶりだったことが報道機関より配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 17:20
生保が外貨建てに活路のなか住友生命も参入し元本保証の商品も
生保が外貨建てに活路のなか住友生命も参入し元本保証の商品も  国債利回りの低迷により魅力的な円建て商品を提供することが難しくなり、より高い利回りが見込める外貨建てに活路を求めて大手生命保険が外貨建て保険の販売に力を入れていることが配信されていました。  住友生命保険では月内に最長10年間払い込んだ保険料の元本を保証する外貨建て保険の取り扱いを始め、契約時に保険料をまとめて支払う「一時払い終身保険」で米ドルと豪ドルの2種類を取り扱うことも配信されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 17:02
来店型保険ショップ市場規模は16年度が1882億円、17年度は2064億円に
来店型保険ショップ市場規模は16年度が1882億円、17年度は2064億円に  経済新聞社より矢野経済研究所が調査した2016年度の来店型保険ショップの市場規模が新契約年換算保険料ベースで1,882億円の見込みであったことと、2017年度には2,064億円と2,000 億円超の規模に達すると予測していることが配信されました。  また、配信された記事によると来店型保険ショップの新規契約件数は 2016年度で184万件の見込みであり、2017年度には203万件まで拡大すると予測しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 16:53
生保が長寿化受け11年ぶりに来春にも10年定期で5〜10% 死亡保険料下げ
生保が長寿化受け11年ぶりに来春にも10年定期で5〜10% 死亡保険料下げ  生命保険各社が平均寿命の延びを映し、「標準死亡率」を算定団体が2018年4月に11年ぶりに下げるなど死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しであることが報道機関より配信されました。  各社では10年定期の死亡保険料を5〜10%程度下がる見込みであり、これを参考に保険料を決め、利益を契約者に還元するようなのですが、逆に長生きがコスト増要因となる医療保険については一部値上げの可能性もあることが配信されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 21:52
生保が中小企業向けの強化に新商品投入で成長市場へ
生保が中小企業向けの強化に新商品投入で成長市場へ  生命保険各社では、これまで大同生命保険やエヌエヌ生命保険が市場をリードしてきたのですが、住友生命保険が4月から本格参入するなど個人向け主体の大手生保が相次いで商品を投入するなど中小企業向けの営業強化に乗り出しており、超低金利で収益環境が悪化する中で各社は中小企業向けを数少ない成長市場と見ていることから競争の激しさが増してきてことが配信されていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 21:17
保険ショップは少子高齢化やマイナス金利など経営環境厳しく異業種襲来で転機
保険ショップは少子高齢化やマイナス金利など経営環境厳しく異業種襲来で転機  複数の保険会社の商品を比較・検討しながら販売できる利点を強調してきた乗り合い代理店(保険ショップ)に転機が訪れており、2016年5月に施行され規制が強化された改正保険業法により大手生命保険会社と提携することで新たに保険販売に乗り出してきた異業種の脅威にさらされているためなのです。  また、少子高齢化に伴う若年人口の減少や日銀によるマイナス金利政策の影響など厳しい経営環境が続く中で、顧客獲得競争も一層激化しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 14:35
総合保険代理店の年収相場と総合保険代理店の将来性
総合保険代理店の年収相場と総合保険代理店の将来性  総合保険代理店転職ナビでは、総合保険代理店の年収相場を検証する前に各社が中途採用に際してどのような給与体系での雇用契約を提示するのかを基礎知識として知っておく必要があるということで、一般的に法人企業に正社員として中途採用されるに際しては基本給プラス賞与が提示されるのが一般的であり、こうした固定給制を採用している総合保険代理店も少なくなく、具体的な金額に関しては各社の規模や実績によって幅が見られが、世間一般的な平均年収は期待出来るとしていますのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 14:16
生命保険代理店に転職を考えている人へ
生命保険代理店に転職を考えている人へ  現在の日本にはとても多くの生命保険会社が存在しており、この保険会社生命に所属する保険代理店がライセンス契約を行使することで様々な特色ある保険会社の商品を取り扱うことができています。  一方で自動車保険や火災保険といった損害保険の商品も取り扱っている場合もあるのですが、様々な保険会社の商品を扱えてもその全ての商品を扱えるわけではなのです。  最近、退職後にも続けていける仕事として保険代理店への転職を考える人が増えていることからCONTENTS社が掲載している業界研究として「生命保険代理店」に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 13:41
総合保険代理店の転職動向について
総合保険代理店の転職動向について  総合保険代理店は例年の転職したい業界のランキングで上位に入る人気の業種なのですが、転職の際は資格の有無や経験値などがあまり問われないことも希望者が増えている理由の一つにあるようです。  総合保険代理店転職ナビでは求人数が増えている業界について分析に関する内容が掲載されていましたのでご紹介をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 22:20
金利政策影響により貯蓄型保険4月一斉値上げで駆け込み増加
金利政策影響により貯蓄型保険4月一斉値上げで駆け込み増加  日本銀行のマイナス金利政策により保険会社の運用が悪化したために約束通りの利回りの達成が難しくなり、貯蓄型の終身保険や学資保険などの保険料が4月に一斉に値上げされることになりました。  貯蓄の一環で加入する人が多く、値上げを前に「駆け込み」の申し込みも目立っており、 都内の保険代理店「保険クリニック文京本郷店」では3月の相談予約が例年の2倍に達しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 21:42
異業種参入や規制強化で保険ショップが「戦国時代」に突入
異業種参入や規制強化で保険ショップが「戦国時代」に突入  少子高齢化に伴う若年人口の減少や日銀によるマイナス金利政策の影響など厳しい経営環境が続く中で顧客獲得競争は一層激化しそうなのですが、2016年5月に改正保険業法が施行され規制が強化されたほか、大手生命保険会社と提携して新たに保険販売に乗り出した異業種の脅威にもさらされているため、複数の保険会社の商品を比較・検討しながら販売できる利点を強調してきた乗り合い代理店(保険ショップ)に転機が訪れていることが報道機関より配信されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 21:27
保険の手数料開示が進むかもしれない後押ししたい金融庁の動き
保険の手数料開示が進むかもしれない後押ししたい金融庁の動き  先月4日に金融庁が複数会社の保険を扱う「乗り合い代理店」に対して保険会社が支払っている販売手数料を商品別に開示するよう求めたことをブログにて紹介をしました。  この件について東洋経済誌よりこれが実現することで、来店型保険ショップや銀行の窓口での保険相談の際などに消費者が商品別の手数料を把握することができるようになることは歓迎すべきことだと配信しています。  そして、営業部門が高い収益を見込める商品の販売を求められるのは自然なことであり、今も昔も変わらないことで、これまで大半の保険会社の商品... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 22:54
金融機関から手数料もらわず顧客本位の「中立」FP 経営苦しくても真摯に助言
金融機関から手数料もらわず顧客本位の「中立」FP 経営苦しくても真摯に助言  資運用や保険選びなどの助言をしてくれるファイナンシャルプランナーは、銀行・証券・保険会社などの社員でない独立系FPでも、実は証券会社の商品仲介や保険会社の代理店をしてコミッション(手数料)を得ていることが多く、「それでは中立的な助言はできない」と考えて金融機関と契約せず顧客からの相談料(フィー)だけで頑張るFPについて書かれた記事がありましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 21:31
生命保険と医療保険はどう違う? 生命保険でも入院保障はあるのか
生命保険と医療保険はどう違う? 生命保険でも入院保障はあるのか  保険と一言でいっても保険会社によってさまざまな種類があるのですが、生命保険と医療保険に大別されることから、今回はZUU Onlineから両者の違いを紹介する記事が掲載されていましたのでご紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 15:15
生命保険が終身や個人年金の保険料続々上げ
生命保険が終身や個人年金の保険料続々上げ  低金利下により保険料の運用が難しくなっているために、4月から新たに契約する生命保険の保険料が相次いで上がっていることが報道機関より配信された。  4月から保険料が上がることになっているのが終身保険や個人年金などで、長生きに備える保険の上げ幅が大きくなっており、生保業界全体で年100万〜200万件以上の新規契約がある主力商品であることから負担増を控え、保険ショップなどでは駆け込みで契約する人も増えていることが配信されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 14:53
保険の銀行窓販で気をつけるべき5ポイント
保険の銀行窓販で気をつけるべき5ポイント  銀行窓口での保険販売の現状を知りたいと思った筆者が、1月下旬に『生命保険の相談 承ります』という大きなノボリが店頭に出ている都市銀行に立ち寄り、覆面取材ではなく本名を名乗っていろいろと相談をしてみましたそうです。  そして、退職金の運用プランを紹介したポスターを見ているときに年配の男性が「どのような御用件でしょうか」と声をかけてきたので「老後資金関連で保険の話を聞いてみたいです」と答えたところ近くのブースに案内され、1時間ほど女性行員の話を聞いた内容について紹介をしていましたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 21:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる