ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 「損しない」を疑え 保険を考える金言

<<   作成日時 : 2015/01/02 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本経済新聞にて保険コンサルタントとして保険についての記事を掲載している後田亨氏が保険会社やメディア、消費者と接してきた中で、「もっと早く知りたかった」「気付けばよかった」と思う事実や考え方に出合うことがあり、2014年のまとめとして特に印象に残った「3つのひと言」について紹介した記事が掲載されていました。


「損しない」を疑え 保険を考える金言
( 日本経済新聞2014/12/29 7:00保険コンサルタント 後田亨)
 保険コンサルタントとして保険会社やメディア、消費者の方々と接していると、長年この世界に携わってきた私でも「もっと早く知りたかった」「気付けばよかった」と思う事実や考え方に出合うことがあります。
今回はこの1年で特に印象に残った「3つのひと言」を紹介し、2014年のまとめとさせていただきます。


「無から有は生まれない」 〜しょせんはあなたの保険料

画像


 終身タイプの死亡保障では、死亡すると払い込んだ保険料総額を上回る保険金が支払われるのが一般的です。
老後に解約した場合でも保険料以上の払戻金を受け取れることがあるため、「損をしない保険」だと勧められると消費者も納得してしまいがちです。
 しかし、お金の価値は時間によって変わるはずです。
例えば誰かが100万円くれるとして、「いますぐなら100万円だけど、30年待てば110万円に増額してあげる」といわれたら、皆さんはどっちを選ぶでしょうか。
「いくら1割増えるとはいえ、30年も待つくらいなら……」といまの100万円を選ぶ人が多いと思います。
物価や金利の変化といった不確実性も考えると、30年も先のプラス10万円にどれだけの価値があるのか疑問だからです。

 それなのに保険だと、終身型のような長期契約をためらわない人が多いから不思議です。
また加入者が支払う保険料からは、代理店手数料など決して安くない保険会社の運営コストが差し引かれます。
 いざというときに必要な資金を準備するには効率の悪い手段だということは、このコラムで繰り返し指摘してきた通りです。
 「無から有は生まれない」というのは、終身保険について保険会社の方から出た言葉です。
将来受け取れる保険金や解約返戻金も、加入者がコスト込みで払った保険料が還元されるにすぎません。
それを保険料総額と保険金・解約返戻金の金額で単純比較して「損しない」という売り方や評価をするのはミスリードだ、という意味です。
 これは貯蓄型の保険を検討する際にも参考にしたい視点です。
例えば加入から1年後に解約した場合の保険料払い込み額と返戻金を比較してみるといいでしょう。
その差額が契約初年度に差し引かれるコストだと考えられますから、その分は確実に貯蓄性が下がると判断できます。
「無」どころではないコストを負担していることが分かるはずです。


「預金金利と比べるな」 〜評価の基準は長期国債

 これは学資保険や個人年金保険で受け取れる満期金や年金を払い込み保険料総額と単純比較し、100%をどれくらい超えるかによって「返戻率(戻り率)」が高い、低いと評価することに疑問を持つメディアの方の言葉です。
 しかも「『家計のホームドクター』と称するファイナンシャルプランナー(FP)でもそういう人がいるのはいかがなものか」というわけです。
保険会社の方に確認したところ、貯蓄型保険の契約期間中の利回りが有利かどうかを評価する際は、長期金利と比較するのが基本だそうです。
保険会社が商品の積立部分に適用する利率を決める際も、国債の利回りを基準にしています。
 消費者の皆さんも、貯蓄型保険を検討する場合は預金などではなく、長期金利の指標となる新発10年物国債利回りと比べたうえで、元本割れリスクなども加味することをお勧めします。
判断がつかなければ契約を急ぐ必要はありません。


「保険会社の商品だけが保険じゃない」 〜医療費に上限
  最後は私が相談を受けた消費者のひと言です。
民間の医療保険を選ぼうと「医療費」「保険」のキーワードでインターネット検索したところ、健康保険の高額療養費制度を知ったそうです。
勤務先の健康保険組合の付加給付制度も使えば1カ月の自己負担額は2万5000円で済むことが分かり、「入院時に医療費以外の出費があっても民間の保険に加入するまでもない」と判断。「保険って、保険会社の商品だけじゃないんですね」と話していました。
 健康保険料は毎月の給料から天引きされていますが、職場の同僚たちに聞いてみても高額療養費制度のことは知らず、「配偶者も2万5000円で済むなんて」などと話題になったそうです。
私にとっては仕事柄、常識だと思っていることでも、まだまだ一般には知られていないことは多いのだと改めて実感しました。
 高額療養費の負担が15年1月から年収に応じて変わるなど、保険を巡る環境は動いています。
一方で保険との付き合い方を考えるうえでは、そう簡単に変わらない基本原則もあるはずです。
このコラムでは引き続き、皆さんの参考になる保険の情報を発信していきたいと思っています。


後田亨(うしろだ・とおる)
 大手生命保険会社や乗り合い代理店を経て2012年に独立。
現在はバトン「保険相談室」代表理事として執筆やセミナー講師、個人向け有料相談を手掛ける。
著書に「生命保険の『罠』」(講談社+α新書)や「がん保険を疑え!」(ダイヤモンド社)、「保険会社が知られたくない生保の話」「保険外交員も実は知らない生保の話」(日本経済新聞出版社)など。
公式サイトはhttp://www.seihosoudan.com/http://www.yokohama-baton.com/


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像






自然気化式ECO加湿器 うるおい 森/グリーン
セキスイ樹脂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自然気化式ECO加湿器 うるおい 森/グリーン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








【加湿器 卓上 オフィス/エコ加湿器】【送料無料の特典あり】ちょこっとオアシス プラス+ 【2個セット】U502 自然気化式 小型加湿器 plus + ミクニ 【楽ギフ_包装】
セレクトショップ・AQUA(アクア)
INFORMATION電気一切不要のお手軽エコ加湿器。コンパクトな携帯サイズ。蒸発量=コップ1杯分の


楽天市場 by 【加湿器 卓上 オフィス/エコ加湿器】【送料無料の特典あり】ちょこっとオアシス プラス+ 【2個セット】U502 自然気化式 小型加湿器 plus + ミクニ 【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
「損しない」を疑え 保険を考える金言 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる