ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一と日生がりそなへの出資引き受けにより窓販増加見込む

<<   作成日時 : 2015/02/08 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 各報道機関からりそなホールディングス(HD)が第一生命保険と日本生命保険から最大約800億円の出資を受け入れる方向で調整していることが明らかになったとの配信がされていました。
 今回の配信によるとりそなが保有する自社株(約1億3000万株)を2社に売却する見通しで、これによりりそなは今夏の公的資金の完済を目指しており財務基盤を強化すると共にりそなが2社との提携を強化することで傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の窓口で販売する保険商品の品ぞろえを拡充し、今月中にも資本・業務提携を結び、自社株の売却は3月中にも完了する見通しとなっているとのことです。


第一と日生、りそなへの出資引き上げ 窓販増加見込む
( SankeiBiz 2015/2/7 08:15 )
 りそなホールディングス(HD)が第一生命保険と日本生命保険から最大約800億円の出資を受け入れる方向で調整していることが6日、明らかになった。
りそなが保有する自社株(約1億3000万株)を2社に売却する見通し。
りそなは今夏の公的資金完済を目指しており、財務基盤を強化する。
 りそなは2社との提携を強化することで、傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の窓口で販売する保険商品の品ぞろえを拡充する。
今月中にも資本・業務提携を結び、自社株の売却は3月中にも完了する見通し。

 第一生命の出資比率は昨年9月末時点の2.37%から5%を超え、筆頭株主に躍り出る見通しだ。
りそなは2013年、公的資金約3兆円の注入を受け、現在は1280億円まで圧縮した。今夏の完済を目指す。
 りそなが第一生命と日本生命に追加出資を仰ぐのは、公的資金完済で国の後ろ盾がなくなるため、新たな安定株主を確保したかったことが挙げられる。
出資により第一生命は筆頭株主に、一方の日本生命は第5位の大株主になる見通しだ。

 また、りそなは、「個人向け分野でナンバーワンといわれる銀行を目指す」(東和浩社長)ため、今年4月から傘下の銀行間の口座であれば、24時間365日いつ振り込みしても即時に送金が完了できるようにサービスを拡充。
 個人客の取引行動に関する膨大な情報(ビッグデータ)を分析して金融サービスを提供する仕組みを整えている。

 また、日本生命との業務提携により、りそなだけで販売する独自の保険商品を開発する見込み。実現すれば「保険に強い銀行」として差別化できる。
豊富な品ぞろえで保険に関心を持つ顧客を取り込み、「個人向けでの地位がさらに高められる」(りそな関係者)とみている。

 りそなは早ければ月内にも公的資金完済後の新しい経営戦略を公表する見通し。今回の保険大手2社との提携強化を、新戦略の柱と位置づける見込みだ。
公的資金完済後はM&A(企業の合併・買収)や海外展開も進める計画で、積極投資による攻めの経営に転じる方針。
 りそなと地方銀行の再編構想も浮上しており、「りそなが地方銀行再編の核になる」可能性も出てきた。

 一方、りそなへの追加出資を通じて、第一生命と日本生命にとっては、足元で伸びている銀行の窓口販売の増加が見込める。
「三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などは、系列の保険会社の保険商品の販売比率が高い」(大手銀関係者)といい、系列を持たないりそなとの関係を強化できれば、窓口販売が増やせるとの判断もあるとみられる。

(飯田耕司、米沢文)
最終更新日:2015/2/7 08:15


りそな「攻め」に転換 生保出資で個人向けさらに強化
( 産経新聞 2月7日(土)7時55分配信 )
 りそなホールディングスが、第一生命保険と日本生命保険から追加出資を受け入れる方向になったのは、今夏に見込む公的資金完済で、新たな成長ステージに入ることを意味する。
 経営の自由度が高まることで販売が伸びている保険商品を拡大し、「個人向け分野でナンバーワンの銀行を目指す」(東和浩社長)“攻め”の戦略にかじを切る。
 また、今後は国の後ろ盾がなくなるため、新たな安定株主を確保する側面もあったようだ。

(飯田耕司、米沢文)

画像


 りそなが持つ自社株約1億3千万株すべてを第一生命と日本生命に持ってもらうことで、第一生命が筆頭株主になり、日本生命も第5位の大株主になる見通し。
 りそなは、今年4月から傘下の銀行間の口座であれば、24時間365日いつ振り込みしても即時に送金が完了できるようにサービスを拡充。
 個人客の取引行動に関する膨大な情報(ビッグデータ)を分析して金融サービスを提供する仕組みを整備するなど、得意の個人向け分野の強化に余念がない。

 今回、資本提携が強化されれば、第一生命に続き日本生命もりそな専用の保険商品を開発する見込み。
実現すれば「保険に強い銀行」として、メガバンクや地方銀行など他銀行との差別化が図れるメリットがある。
豊富な品ぞろえで保険に関心を持つ顧客を取り込むなどの実績を積み重ね、「個人向け分野での地位がさらに高められる」(りそな関係者)とみている。

 りそなは早ければ月内にも公的資金の完済後の新しい経営戦略を公表する見通し。
今回の保険大手2社との提携強化は、新戦略の柱になる。
 また、公的資金完済後はM&A(企業の合併・買収)や海外展開など戦略投資を進める計画で、攻めの経営に転じる構えをみせている。
 地銀再編が相次ぐ中、積極的な動きをみせようとするりそなは「地銀再編の『台風の目』になる」と市場からみられている。

 一方、りそなへの追加出資で、第一生命と日本生命は銀行での保険販売の拡大が見込める。第一生命、日本生命ともメガバンクにも保険商品を供給しているが「系列の保険会社の保険商品の販売比率が高い」(大手銀関係者)という。
系列を持たず、個人向け販売に力を入れるりそなとの関係を強化したい思惑があったようだ。

最終更新:2月7日(土)11時48分


日生・第一の2生保に自社株売却し、保険窓販分野での提携を検討―りそなHD
( ZUU online 2015/2/6 22:57 )
 りそなホールディングス(りそなHD) が日本生命保険と第一生命保険 の両社との資本関係を強化するもようだ。
りそなは両社に自社株計約800億円(発行済み普通株式の5.63%)分を売却する公算が高まっている。
りそな銀行は今年の夏にも公的資金を完済する見込みで、自社株売却で得た資金で事業展開の加速を狙う。

 一方、日本生命保険はりそなの個人向けのリテール分野が強い特徴に目を付け、りそな傘下の銀行の窓口を通じた保険販売を強化する。
提携がまとまれば出資比率は数%となる見通しだ。
 日生は2014年9月中間決算で生保の売り上げにあたる保険料等収入で第一生命に抜かれるなど苦戦を強いられており、今回のりそなとの提携で巻き返しを図る格好だ。

 また、りそなHDは、同社株の2.37%を持つ第一生命にも自社株の買い増しを打診しており、両生保とバランスを取りながら、関係を強化していくかまえ。
 ただ、同社は6日、日本生命保険との資本提携について、現時点では決定していないと説明。業務面等でさまざまな検討を行っているのは事実と述べるにとどめた。

(ZUU online)
最終更新日:2015/2/6 22:57


<日生>りそなと提携へ 数百億円出資、窓口販売を強化
( 毎日新聞 2月6日(金)20時25分配信 )
 日本生命保険が、りそなホールディングス(HD)と資本・業務提携する方向で調整していることが6日、分かった。
個人向け業務に強いりそなの店舗網を生かし、銀行窓口での保険販売を強化したい考え。
日生と業界首位を争っている第一生命は既にりそなと資本・業務提携しているが、りそなに追加出資する方向。
銀行を舞台とした生保の競争が激化しそうだ。


第一生命も追加出資
 日生は、りそなが自社で保有する株式(時価約800億円)のうち数百億円分を買い取る方向で調整しており、出資比率は3%前後になるとみられる。
既に資産運用の一環で1%未満のりそな株を保有しているが、出資を拡大して関係を強化する。
 日生は営業職員による保険販売が全体の約9割を占め、銀行窓口による販売は約1割にとどまる。
第一生命は子会社を通じた個人向け年金商品の銀行窓口販売を大きく伸ばしており、2014年9月中間決算で日生は保険料等収入(売上高に相当)で第一生命に首位を明け渡した。
 日生は既にりそなHD傘下の銀行窓口でも保険商品を販売しているが、提携によってりそな専用の商品を共同開発するなどし、窓口販売を強化して巻き返しを図るとみられる。
 一方、第一生命はりそなHDと07年に資本・業務提携し、昨年9月末時点で2.37%を出資する大株主。
りそなの窓口で専用商品などを販売している。
第一生命もりそなの自社株を買い取り、5%超となる可能性がある。
 りそなは15年度中に公的資金を完済する方針。
これまでは国が大株主となっていたが、国に代わる安定的な株主を確保して、公的資金完済後の経営の安定を図りたい考えだ。

【朝日弘行】

【キーワード】銀行窓口販売
 生命保険会社が銀行店舗の窓口を通じて保険を販売する方法。
銀行は仲介役で、加入者が実際に契約する相手は生保会社。
銀行は販売額に応じて生保各社から手数料を受け取る。
販売されるのは個人年金保険や一時払い終身保険など保険料を一括払いして一定期間後にまとまった金額を受け取れるタイプが多く、低金利の銀行預金より高い利回りが期待できるとして人気がある。
ただ、早期に解約すると、払い込んだ保険料よりも返戻金が少ない場合がある。
 以前は「銀行が融資先企業に圧力をかけて保険を売る恐れがある」と禁じられていた。
しかし、さまざまな保険会社の商品を比較して契約できるなど顧客の利便性を考慮し、圧力販売などを罰則付きで禁止したうえで2007年から全面解禁された。

最終更新:2月6日(金)23時27分


日生、りそなが資本・業務提携へ まず日生が数百億円を出資、店舗協力など
( SankeiBiz 2015/2/6 11:15 )
 日本生命保険がりそなホールディングス(HD)と、資本・業務提携する検討に入ったことが6日、わかった。
数百億円を投じて、りそな株を取得する見通し。
同日、りそなは「業務面などでさまざまな検討を行っていることは事実」とのコメントを発表した。
 日本生命は、個人向け業務に強みを持つりそなの店舗網を利用して、一時払い年金保険などの窓口販売を強化する狙いだ。
一方、りそなは、財務基盤の強化を図ることを考えている。

 日本生命は平成26年9月中間決算で、売上高に相当する保険料等収入が第一生命保険に戦後初めて抜かれる事態となった。
第一生命の子会社が、りそななどで販売するリスク度合いを選べる外貨建ての一時払い年金が好調なことが日本生命を上回った大きな要因だ。
 このため、日本生命はりそなとの業務資本提携を通じて巻き返しを図る。
ただ、第一生命も、りそなへ2・37%出資しており、今後、日生の出資比率が焦点となりそうだ。
 一方、りそなは公的資金を27年度に前倒しで完済する方針とともに、新たな経営計画をまとめる見込み。
今回の日本生命との資本業務提携などが決まれば、経営計画の柱のひとつに据えるとみられる。

最終更新日:2015/2/6 18:22


日生、りそなと資本提携へ=第一も出資増検討、保険販売強化
( 時事通信 2015/2/6 10:01 )
 日本生命保険がりそなホールディングスと資本・業務提携の調整を進めていることが6日、分かった。
日生が数百億円を出資し、りそなが保有する自社株の一部を取得。
同時に、りそな傘下の銀行店舗での個人向け保険商品の販売を強化する。
提携がまとまれば出資比率は数%となる見通しだ。
りそな株を現在2.37%保有する第一生命保険も、出資比率引き上げを検討している。

最終更新日:2015/2/6 14:27


日生、りそなと資本提携…銀行窓口で保険販売へ
( 読売新聞 2月6日(金)8時51分配信 )
 日本生命保険は、大手銀行グループのりそなホールディングスと資本・業務提携を結ぶ方向で最終調整に入った。
 出資額は数百億円になる見通しだ。日本生命は、個人向け業務に強みを持つりそなの店舗網を活用し、保険商品の販売力を高める。
りそなは財務基盤を安定させるとともに、商品の品ぞろえを充実させ、個人向けビジネスを強化する。

 りそなが持つ自社株を日本生命が買い取る方向だ。日本生命のりそなに対する出資比率は数%になる見込みだ。
 日本生命は、年金保険などでりそな専用の保険商品を開発し、りそなが傘下の窓口で販売する見通しだ。
日本生命は低金利下でも比較的高い運用利回りを得られる保険商品の開発に力を入れており、りそなは提携により、顧客に対してより魅力的な商品を提供できるようになる。

最終更新:2月6日(金)8時51分

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像



ルワンダの祈り―内戦を生きのびた家族の物語
汐文社
後藤 健二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルワンダの祈り―内戦を生きのびた家族の物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もしも学校に行けたら アフガニスタンの少女・マリアムの物語 / 後藤健二 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社汐文社発売日2009年12月ISBN978481138


楽天市場 by もしも学校に行けたら アフガニスタンの少女・マリアムの物語 / 後藤健二 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ダイヤモンドより平和がほしい [ 後藤健二 ]
楽天ブックス
子ども兵士・ムリアの告白 【2月中旬 入荷予定】 後藤健二 汐文社発行年月:2005年07月 ページ


楽天市場 by ダイヤモンドより平和がほしい [ 後藤健二 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
第一と日生がりそなへの出資引き受けにより窓販増加見込む ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる