ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 再編時代を一度も経験したことのない生保業界の再編の震源は「海外」か「損保」か?

<<   作成日時 : 2015/09/20 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本生命保険が三井生命保険の買収に動き出し、9月中に基本合意し、来年3月までに買収を完了する方針でいます。
 国内生保の再編は2004年に明治安田生命保険とT&Dホールディングスが発足して以来のこととなり、11年ぶりの再編劇に対し「これを皮切りにして生保再編が相次ぐのでは」との見方も多いのですが、個人的な感想としては正直意外で「え、11年も国内再編がなかったの?」といわれています。
 保険業界では1990年代前半のバブル崩壊以降、銀行や損害保険業界では合従連衡が続き「メガ」と称されるグループへの集約が加速し、2008年にはリーマンショックに端を発する金融危機も起き国内金融機関の再編が進んでいるために素朴な疑問も湧いてきて「生保の再編時代っていつだったのか?」ということで、これまでどんな再編が起きてきたのか振り返った記事が掲載されていました。


再編時代を一度も経験したことのない生保業界再編の震源は「海外」か「損保」か
( 日経ビジネス 2015年9月9日(水)杉原淳一 )
 日本生命保険が三井生命保険の買収に動き出した。
9月中に基本合意し、来年3月までに買収を完了する方針だ。
 国内生保の再編は、2004年に明治安田生命保険とT&Dホールディングスが発足して以来のこととなる。
11年ぶりの再編劇に対し、「これを皮切りにして生保再編が相次ぐのでは」との見方も多い。

 しかし、個人的な感想としては正直、意外だった。「え、11年も国内再編がなかったの?」。
1990年代前半のバブル崩壊以降、銀行や損害保険業界では合従連衡が続き、「メガ」と称されるグループへの集約が加速。
2008年にはリーマンショックに端を発する金融危機も起き、国内金融機関の再編が進んでいたからだ。
 そうなると素朴な疑問も湧いてくる。「生保の再編時代っていつだったのか?」と。
 ドイツ帝国初代宰相、オットー・フォン・ビスマルクの名言によれば、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。
ということで、これまでどんな再編が起きてきたのか振り返ってみることにした。

銀行、損保は合従連衡が進んだが…
 生命保険協会が公表している「生命保険会社変遷図」。
現在の生保各社がどのような再編をして今に至ったのかが詳細に記されている便利な一覧表だ。
 早速見てみると、そのシンプルさが印象に残る。
というのも、全国銀行協会が公開している「平成元年以降の提携・合併リスト」などを見ると、非常に多くの合従連衡の絵姿が出てくるからだ。
 一方の生保業界。例えば日本生命は1975年に琉球生命保険、2001年に同和生命保険の保有契約を引き継いでいる。が、戦後はわずかそれだけ。
 第一生命保険や住友生命保険は戦後、何も再編していない。
今回、日本生命による買収で一気に注目された三井生命や、富国生命保険、朝日生命保険もみんなそうだ。


国内大手9社の保険料収入

 企 業 名      保険料収入(=売上高)
第一生命保険        5兆4327億円
日本生命保険        5兆3371億円
明治安田生命保険     3兆4084億円
住友生命保険        2兆5971億円
T&Dホールディングス   1兆9580億円
ソニー生命保険         9140億円
富国生命保険          7964億円
三井生命保険          5451億円
朝日生命保険          4059億円


2015年3月期。第一、T&D、富国は連結。住友は傘下生保と合算

歴史に学んだ末、出てきたのは「生保の再編時代は今までありませんでした」という結論だった。

 生保の再編が難しいとされる理由は大きく2つある。
1つはシステム。金融機関が合併・経営統合する際、重要なポイントとなるのがコンピューターシステムの統合だが、生保は何十年にも及ぶ保険契約を抱えているため、簡単にシステムを一緒に出来ない。
 もう1つが、保険契約者が「社員」とみなされる「相互会社」という形態だ。
TOB(株式公開買い付け)などで買収手続きを進められる株式会社と比べ、手続きが煩雑になる。
この2つの難所を乗り越えて一緒になったのが、明治安田生命という訳だ。

国内再編には興味がない?
 生保業界の出来事で記憶に残っているのは、1997年の日産生命保険を皮切りにした7社の経営破綻だろう。
破綻した生保の契約はほとんどが外資系生保に引き取られている。
ここでも国内生保はほぼ無関係だった。
 「正直、国内再編が続くかと言われれば、疑問なんだよね」と大手生保幹部はつぶやく。
その証拠に、第一生命、明治安田生命、住友生命はそれぞれ4000億〜6000億円超の巨額を投じ、米国の中堅生保を買収している。
個人的には「国内再編に興味がない」という宣言のように思える。

 では、国内生保業界は完全に無風が続くのか? 例えば朝日生命。
同社は昔、ミレアホールディングス(現・東京海上ホールディングス)の傘下入りが検討されていた。
生保系損保が苦戦しているのとは対照的に、損保系生保は好調。
「生保事業を伸ばしたい損保は多いはずだ」とある大手生保首脳は語る。
生保同士の再編を一気に飛び越え、3メガに集約された損保が、今後の再編の鍵を握るのかもしれない。


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像
















【サンクラフト】 びん蓋開け RD-01びん詰 オープナー シニア 便利 簡単 楽 アイデア商品 日本製 SUNCRAFT
サンクラフトキッチン
・びんの蓋開けに。・油性マーカーのキャップに。商品詳細サイズ:約 225 × 75 × 30 mm重


楽天市場 by 【サンクラフト】 びん蓋開け RD-01びん詰 オープナー シニア 便利 簡単 楽 アイデア商品 日本製 SUNCRAFT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【ネコポス対応】【サンクラフト プルタブオープナー(マグネット付) RD-05】  [プルトップ シニア 便利 アイデア商品 日本製 SUNCRAFT]
サンクラフトキッチン
・缶飲料・プルトップの缶詰を開けるのに大活躍。・保管に便利なマグネット付き。・持ち運びも簡単なサイズ


楽天市場 by 【ネコポス対応】【サンクラフト プルタブオープナー(マグネット付) RD-05】  [プルトップ シニア 便利 アイデア商品 日本製 SUNCRAFT] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
再編時代を一度も経験したことのない生保業界の再編の震源は「海外」か「損保」か? ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる