ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも生命保険を外貨建てにしますか?

<<   作成日時 : 2015/10/04 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本人は生命保険好きといわれ、保険に加入している人でもほんとうに生命保険のことをすべて理解して加入している人は少ないともいわれています。
 そして、ただでさえ理解できない生命保険なのにさらにややこしい外貨建てに加入する契約者により金融機関は二重三重に儲け、加入者がリスクをかぶる状況になっています。 
 そこで、経済ジャーナリスト荻原博子氏がプレジデント誌に金融機関にだまされてそんな事態に陥らないようにと常識を180度変えるための記事を掲載していましたのでご紹介してみたいと思います。


それでも生命保険を外貨建てにしますか?
( プレジデント 2015/9/28 10:15 経済ジャーナリスト 荻原博子=文 )
外貨建て商品は、為替ヘッジのないものが多い?!
 日本人は、生命保険好き。
でも、ほんとうに生命保険のことをすべて理解して加入している人は、少ないと感じています。
ところが、ただでさえ理解できない生命保険を、さらにややこしい外貨建てにする方がいらっしゃいます。
金融機関に、二重三重に儲けさせ、加入者がリスクをかぶるなんて、ほんとうにナンセンス! 

 金融機関にだまされてそんな事態に陥らないよう、みなさんの常識を180度変えるために『ちょい投資』(中央公論新社)を出版しました。
 まず、外貨建て生命保険の説明をしましょう。
外貨建て生命保険とは、保険の支払いや保険金・年金・解約返戻金などの受け取りを外国の通貨でもらう(円でもらえるものもあります)保険のことを指します。
支払った保険料の運用も、外貨で行います。
売り文句は、「保険としての保障を得ながら、外貨にも分散できるので、投資としても一石二鳥」。グローバル時代には必要な保険だと言います。

 具体的に見てみましょう。
 たとえば、35歳の男性が、死亡時の保険金額10万ドルのアメリカ・ドル建ての終身保険に、月々150ドルの保険料を払って加入したとします。
すると、死亡したら10万ドルもらえる保障が一生涯続き、途中で解約しても規定の金額をドルでもらえることになります(保険によっては、円でもドルでもらえます)。
 確かに説明を聞いていると、グローバル時代ならではの保険であり、「これからの時代、やはり資産は円だけでなく、ドルでも持っていなくては! 」と思うかもしれません。

 でも、本当にそうなのでしょうか? 
 そもそもみなさんは、どのような人生を送ろうと思っていらっしゃるでしょうか。
これをお読みの方がアメリカ人で、将来はアメリカに戻ろうとお考えなら分かります。
 しかし、あなたが日本に住んでいる日本人で、たぶん生涯を日本で過ごすことが予想される人にとっては、円ではなくドルで保障することに、どんな意味があるのでしょう。
 ちなみに、外貨建ての保険や年金には、為替のヘッジがついていないものが多い。
そうなれば、為替の影響をモロに受けやすいということも覚えておきましょう。


生命保険は健康と命をかけた「クジ」!
 こんなことを言うと保険関係者からお叱りを受けるかもしれませんが、そもそも、生命保険というのは、自分の健康や命をかけた賭けです。
具体的に死亡保険金を例にすると、100人から1人1万円ずつお金を集め、その中で、1年間に1人の人が死亡したら、集めた100万円はその人がもらって終わる、いわゆる「クジ」のようなものなのです。

 当たらなかった人は、死ななかったということで幸いですが、保険料は死んだ方のものになるので、当然支払ったお金は戻ってきません。
実際には、支払った保険料から保険会社の経費が引かれ、また、死亡率が予想より低かったら配当が出ます(死差配当)が、ここでは話をシンプルにするために1人1万円、100人でお金を出し合い、その年に1人死んだら、その人が―100万円をもらって終わるとします。

 ちなみに生命保険には、後からお金が戻ってくるものもありますが、それは、そのぶんを自分で払っているだけにすぎません。
死亡保障と病気保障の基本的な2つの保障は掛け捨てで、仕組みはやはり「クジ」と同じなのです。
 つまり、生命保険そのものが、命をかけたギャンブルのようなもの。なのに、さらにそこへ為替のリスクまでつければ、これは二重のリスクがあるギャンブルというほかにありません。

 しかも、これらのリスクを負うのはすべて保険の加入者。一方で保険と外貨預金を一度にしてくれるような商品なので、保険会社にとっては保険と外貨の両方の手数料が入る、二重にオイシイ金融商品なのです。
だとしたら、保険は掛け捨てで必要な額だけ日本円でカバーし、外貨預金をするならば別にする。
そのほうが投資としてはわかりやすいし、保険とセットでなければ、外貨預金が不利な状況になったらすぐに売却することもできるでしょう。
 とにかく、自分で理解できないような複雑な保険には入ってはいけません! 
 繰り返しますが、大切なのは、自ら学び、自分の頭で考え、しっかり理解すること。
そのために書いた『ちょい投資』(中央公論新社)、ぜひ読んでみてくださいね。


荻原博子(おぎわら・ひろこ)
1954年生まれ。経済ジャーナリスト。
経済事務所勤務後、82年からフリーの経済ジャーナリストとして、新聞・経済誌などに連載。
88年より、女性誌『Hanako』(マガジンハウス)の創刊と同時に同誌に女性向けの経済・マネー記事を連載。
家計経済のパイオニアとして、難しい経済やお金の仕組みを生活に根ざしてわかりやすく解説。
バブル崩壊直後から、地価の下落やデフレの長期化を予想し、現金に徹した資産防衛を提唱し続けている。『貯め込むな!お金は死ぬ前に使え。』(マガジンハウス)『荻原博子のどんと来い!老後』(毎日新聞出版)『ちょい投資』(中央公論新社)など、著書多数。

最終更新日:2015/9/28 10:15

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像












カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK
カシオ計算機
2004-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
それでも生命保険を外貨建てにしますか? ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる