ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 保険業法改正で見直したい「最適な保険の選び方」と若い世代も手軽に選べる「保険ショップ」市場拡大へ

<<   作成日時 : 2016/05/29 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」に対し、必要のない保険に入ってしまわないように加入側の意向把握を求める規制や自分のニーズに合った保険に入りやすくすることを目的とし、顧客目線を徹底することを狙いとした特定の商品を薦める理由の説明などを義務付ける改正保険業法が施行されました。
 これまで保険ショップには批判も多く、なかには、顧客のニーズを無視して保険ショップがもうかる保険、つまり販売手数料の高い保険ばかり売るといったクレームもあり、問題になっていましたが、法律の改正点と合わせた保険選びの見直しについての記事が配信されていましたのでご紹介をしてみたいと思います。


5月29日の保険業法改正で見直したい「最適な保険の選び方」 
( 女性自身 投稿日: 2016年05月27日 06:00 JST )
 「これまで。保険ショップには批判も多く、なかには、顧客のニーズを無視して保険ショップがもうかる保険、つまり販売手数料の高い保険ばかり売るといったクレームもあり、問題になっていました。
そこで、29日から保険業法が改定されます。法律の改正点と合わせて、保険選びについても見直しておきましょう」
 
 こう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。
保険ショップとは、ショッピングモールなどに店舗を構え、さまざまな保険会社の保険商品を扱う代理店。保険ショップは、どの保険会社にも属さない相談員が、中立の立場で、顧客に合った保険を提案するとうたい人気を集めた。
相談無料だが、保険会社から販売手数料を受け取り収益としている。
 
 「今回、最大の改正点は、販売手数料を含めた情報の開示が義務付けられたことです。
保険商品に関しても、金融機関にある投資商品などのパンフレットにあるように、手数料やリスクなどがすべて記載されることになります。
 これを見れば『販売手数料の高い保険を勧めるのでは』という疑問も、顧客がチェックできます。
保険選びの不透明感をなくすためにも、意義のある改正だと思います」
 
 だが、法律の改正だけで保険選びが安心になるとはいえない。
自分に最適な保険を選ぶには、どんな保険が必要かを、自分で把握することがなにより大切だ。
超低金利の今、保険は掛け捨てが基本。
「保険はむずかしい」と思う人も、掛け捨て保険ならとてもシンプル。
そのポイント2つを萩原さんが教えてくれた。
  
 「1つ目は、亡くなったときいくら残したいか、つまり死亡保険金です。
これを決める前に、保険以外で死亡時にもらえるお金などを整理します。
生活費は遺族年金や死亡退職金などでなんとかなるでしょう。
 ただ、問題は教育費。
子ども1人につき1,000万円を残す計算で、死亡保険金を考えましょう。
2つ目は、病気になったときいくら必要か、医療保障です。
私は、どんな病気にも対応できる医療保障が日額5,000円あれば足りると思っています」
 
 保険の検討には、この2つ、死亡保険金と医療保障の日額を自分で決めて、保険ショップなどに行こう。
 「これらを伝えて、保険をピックアップしてもらいます。受け取る保険金額が同じですから、そのなかから保険料の安いものを選べばいいのです」



「保険ショップ」若い世代も手軽に選べる 市場拡大へ
( 産経 WEST 2016.5.28 17:40 )
 複数の保険会社の商品を扱う「保険ショップ」と呼ばれる乗り合い代理店の存在感が増している。
ショッピングセンターや駅前などへの出店が相次ぎ、全国で2千店を超えたといわれる。
商品を比べて選びたい顧客は増えており、信頼を裏切らなければ、今後も市場は拡大しそうだ。
 2015年度の生命保険文化センターの調査では、13・7%が保険代理店経由の販売で、12年度の6・9%と比べ2倍近くに拡大した。企業の防犯管理などが厳しくなり、「営業職員がオフィスに自由に立ち入れなくなった」(大手生保)ことで接点を持ちにくくなった若い世代も取り込んだ。
 今回の保険業法改正の背景には、店側が受け取る手数料が高い商品を顧客に薦めているとの懸念がある。
自社の営業網を持たない外資系など一部の保険会社は、商品を売ってもらうため定期的に手数料上乗せなどのキャンペーンを展開してきた。

 最大手のほけんの窓口グループの窪田泰彦会長兼社長は「今後はこうした手法が通用しなくなり、顧客本位の販売をしない保険ショップは生き残れないだろう」と話す。
同社は数年前から偏った営業につながるキャンペーンには応じていないという。
 中堅ショップの首脳からは「営業しやすい場所はもう出店し尽くした」との声もあるが、大手生保でも重要な販売ルートとしてショップの経営に関与する動きが相次ぐ。
日本生命保険は昨年、保険ショップ「ライフサロン」を買収した。
住友生命保険は傘下で「ほけん百花」を運営している。
 自前のショップを持てば、顧客との接点が増え、専門商品の開発のヒントも得やすくなる。
第一生命保険と住友生命は、子会社がショップ向けに医療保険などの専門商品を供給している。
 代理店各社は法改正をにらみ、顧客の意向確認のための新システム導入など準備を進めてきた。
ライフサロン直営店事業本部の西野宮由香エリアマネージャーは「顧客が納得できる商品の紹介ができれば、保険ショップでの販売はまだまだ伸びる」と強調した。



比較・推奨販売の有効性−加入検討時の「比較」にはどのようなメリットがあるか:研究員の眼</span>
( ハフィントンポスト-2016/05/21 )
投稿日: 2016年05月22日 11時50分 JST 更新: 2016年05月22日 11時50分 JST
 改正保険業法の施行は今月末と目前に控えている。
施行後は、保険募集に際して顧客のニーズを把握する「意向確認義務」や「情報提供義務」が課されることから、保険会社や保険代理店においては必要な体制整備等への取組みが進められてきたところである。
商品内容の理解を求めるための取組みや顧客の意向確認については、従来から「契約のしおり・約款」や「パンフレット」、「契約概要」や「注意喚起情報」といった資料および「意向確認書面」が用意されてきた。

 また、消費者が自身のニーズに則した保険商品を選択するためには、自身のニーズに対する理解が重要であることは拙稿(2014)においても指摘したとおりである。
 一方で、近年、注目を集めてきた乗合型の保険ショップが支持を拡げてきた理由の一端に、「複数の保険会社の商品を比較できること」があることからみても、今回の改正のなかで顧客のニーズに沿った商品の提案やわかりやすい説明を行うことに加えて、推奨理由の開示や比較説明が義務化されたことは、消費者が合理的な保険選択を行うにあたり、貴重な情報となることが期待できよう。

 実際のところ、保険ショップで行われているように複数の保険会社の商品の比較・推奨を受けて加入することは、どの程度、消費者の理解を深めることに寄与しているのだろうか。
 弊社が昨年12月に実施した調査(*1)から、直近5年以内の生命保険加入者について、比較した会社数の別に、契約内容への理解の程度をみると、いずれの項目でも概ね比較した会社数が多いほど理解の程度は高まる傾向にあり、3社以上の会社間で比較することで保障ニーズの変化や将来、ニーズが変わった際の対応についても考慮できるようになる様が見てとれる。

〔図表〕
画像


 このような傾向は、商品種類や加入チャネルの種類に関わらず確認できることから、複数の会社間で商品を比較してみることは、消費者にとって契約内容の理解を深め、自身のニーズに則した商品選択につながっているものといえよう。
 複数の会社間での比較経験が乗合型の保険ショップや複数の保険会社の商品を取扱うFPの加入者で多くなっていることを踏まえれば、これらのチャネルにおける売り手側の説明が消費者の理解の助けとなっている可能性はあろう。
 前述のとおり「会社間で比較すること」が合理的な商品選択の助けになるとすれば、他社商品の取扱がなく比較・推奨ができない保険会社専属の営業職員や保険会社の窓口においても、消費者自身による比較を促すことで顧客の納得感や満足度の向上が期待できるのではないだろうか。
 全国では2千店を超える保険ショップがあるものの、立地は大型商業施設や中心市街地に集中していることから、気軽には利用できないという場合もあろう。
「比較すること」によるメリットは消費者自身が享受することを鑑みれば、消費者側にも、様々な会社や商品の比較を通じて、自身のニーズに則した商品を主体的に選択していく姿勢が求められるといえるだろう。


関連レポート
保険の検討、初めにすべきことは−「基本的ルール」整備を機に考える「顧客自身のニーズ検討」の重要性
保険ショップ・FPチャネルの動向−利用者の特徴と支持される背景要因
「保険離れ」しているのは誰か−求められる「おひとりさま」に必要な保障の訴求・提供
(*1)  調査概要は次のとおり。
調査方法:インターネット調査、調査対象:全国20〜69歳男女個人、サンプル数:6,236(うち、生保加入者4,852)、調査時期:2015年12月。
(2016年5月16日「研究員の眼」より転載)
メール配信サービスはこちら
株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 准主任研究員 井上 智紀


画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像












アサイーパーム 4.5号鉢 【希少種】【観葉植物】 人気のグリーン
アグリブリッジドットコム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサイーパーム 4.5号鉢 【希少種】【観葉植物】 人気のグリーン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








★ごぼういわし煮付24缶★水産庁長官賞受賞のこだわり缶詰
高木商店
24缶セットはセット割引 + 送料無料ごぼういわし煮付は、銚子港に水揚げされた脂ののった旬の真いわし


楽天市場 by ★ごぼういわし煮付24缶★水産庁長官賞受賞のこだわり缶詰 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
保険業法改正で見直したい「最適な保険の選び方」と若い世代も手軽に選べる「保険ショップ」市場拡大へ ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる