ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 保険の銀行窓販で気をつけるべき5ポイント

<<   作成日時 : 2017/02/26 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 銀行窓口での保険販売の現状を知りたいと思った筆者が、1月下旬に『生命保険の相談 承ります』という大きなノボリが店頭に出ている都市銀行に立ち寄り、覆面取材ではなく本名を名乗っていろいろと相談をしてみましたそうです。
 そして、退職金の運用プランを紹介したポスターを見ているときに年配の男性が「どのような御用件でしょうか」と声をかけてきたので「老後資金関連で保険の話を聞いてみたいです」と答えたところ近くのブースに案内され、1時間ほど女性行員の話を聞いた内容について紹介をしていましたのでご紹介をしてみたいと思います。


保険の銀行窓販で気をつけるべき5ポイント
銀行員は「良心」で売っているわけではない!

( 東洋経済 ONRINE 2月26日(日)後田 亨 :オフィスバトン「保険相談室」代表 )
銀行窓販は変わったか?
 銀行窓口での保険販売の現状を知りたい――。
そう思った筆者は、1月下旬、『生命保険の相談 承ります』という大きなノボリが店頭に出ている都市銀行に立ち寄ってみました。
 覆面取材ではなく、本名を名乗っていろいろと相談をしてみました。
退職金の運用プランが紹介されたポスターを見ていると、年配の男性が「どのような御用件でしょうか」と声をかけてきたので「老後資金関連で保険の話を聞いてみたいです」と答えると、近くのブースに案内されました。
以下、1時間ほど女性行員の話を聞いて感じた留意点をまとめます。
 なお、あらかじめお断りしておきますが、複数の銀行を取材したものの、その数が多いわけではありません。
すべての銀行に当てはまらない可能性もあります。


1.取引がある銀行には相談しない
 まず最初に、出向いた銀行に口座があるかどうかを確認されました。
私はこのことを事前に知っていたので、あえて口座を開設していない銀行に行きました。
不用意に取引がある銀行に行くと、自己資金の流れを簡単に把握されてしまいます。
 給与が振り込まれる口座を開設している銀行で、投資の相談などをした結果、高コストの投資信託を頻繁に買い替えさせられている人もいるのです。
銀行員に悪意があるかどうかは問題ではなく、消費者が予備知識としてもっておいたほうが良いことでしょう。


2.相談相手の「良心」に期待しない
 銀行側が積極的に勧めたい商品を知りたかったので「おススメは何でしょうか」と尋ねてみたら「通貨指定型個人年金保険(豪ドル建て)」を勧められました。

 労働力人口の減少が社会問題化しつつある今日、多くの企業が深刻な労働力不足に苦慮している。
そのため人員を補充する代わりにITを導入し、業務効率化に取り組もうとするのは自然な流れだ。しかしITを導入しても、必ずしも業務効率化に結びつくとは限らない。
 なかでも経営者やマネジャーを悩ませているのが「意思決定に必要な情報が上がってくるのが遅い」ということだ。
 そうした中、競合他社に先んじる素早い経営判断を可能にして“勝ち組”に転じるためには、どのような取り組みが必要なのだろうか。
複数の「勝ち組」企業の事例をもとにオリジナルのストーリーを紡いでみた。


ITを導入したのに業務効率化しないという悩み
 内閣府が2014年に発表した資料によると、2013年における日本の労働力人口は約6500万人。
その数は今後大幅に減少し、現状維持のままであれば2060年には約3700万人になると予測されている。2030年までに出生率が2.07へ回復し、女性や高齢者の労働参加が進んだとしても、約5400万人程度まで減少するというのだ。
 労働力人口の減少は避けて通れない道であり、企業の労働力不足は今後さらに深刻化すると見られている。
このような時代を迎えた日本において、企業が業績アップを果たすには、従業員一人当たりの生産性を高めるしかない。
 そこで誰もが注目するのが、ITを利活用した業務効率化である。
だが、ITさえ導入すれば、業務の効率化が実現するわけではない。
労働力不足に悩むA社も、そんな課題を抱えていた。
人員を補充する代わりにさまざまなITツールを導入したものの、一向に効果が表れないのだ。

 特にA社が大きな課題と感じていたのが、意思決定の遅さだった。
A社では現場から上がってくるレポートを経営者層やマネジャーが読み解いて、ビジネスの意思決定を行っていたのだ。
指標や視点が異なるさまざまなレポートがバラバラで上がってくるのが実態だった。
さまざまなフォーマットでデータが統合されていないため、スピーディな分析など程遠い状態だったのである。


新しい分析・可視化ツールが迅速な意思決定を実現
 さまざまなITツールを導入しても意思決定の迅速化にもつながらないA社では、営業改革支援で豊富な経験を持つソフトブレーンの長田順三氏にアドバイスを求めることにした。
長田氏はA社の現状をヒアリング、すぐさま非効率の原因がITを個別最適化で導入してしまったところにあると指摘した。

 実はA社では「営業マンが使い慣れている」という理由から、一般的な表計算ソフトを標準のITツールとして利用してきた。
 また売り上げ情報などのデータは、基幹システムのデータベースにあり、必要に応じて情報システム部門に依頼してデータを抽出し、加工した後に集約している。
 こうして出来上がったレポートは「結果の閲覧」しかできず、経営者層やマネジャーが別の角度から分析したり、未知の事実を予見実はする指標にしたりすることは不可能だった。
「それぞれの業務システムを個別最適化して構築したのでは、情報が分断されてしまいます。データの集計・分析に時間がかかりすぎ、その間に情報の鮮度が落ちて経営判断が難しくなります。また本来は分析に取り込むべき情報を見逃し、情報を活用し切れていない可能性もあります」

 このA社に対し、長田氏は新しいIT基盤への移行を推奨するとともに、全社的な視点を取り入れた新たなBIツールの導入を提言した。すると、ウソのように業務効率化が図られ、迅速な経営判断が可能になったという。
A社の営業マネジャーはその効果をこう語る。
 「経営陣にレポートを上げるとき、これまでは経験豊富なベテラン営業マンがあちこちのワークシートやシステムからデータを集計し、数日間をかけてまとめていました。ところが長田さんのアドバイス通りに、新しい分析・可視化ツールを導入したところ、入社2年目の若手社員がわかりやすいレポートをほんの数時間で作成できるようになったのです。その手際の良さと見栄えの良さ、さらにさまざまな角度による分析から未知の事実を素早く発見できるという機能性は、迅速な意思決定を求める経営陣からも高く評価されています」
 今やA社は労働力不足をものともせず、競合他社と比較して完全な“勝ち組”企業になったという。
そんなA社に、長田氏はどんな分析・可視化ツールを提案したのだろうか・・・。


くわしくはオリジナルPDF「市場競争を勝ち抜くために必要なIT戦略とは?」にて
▲業務効率化を阻んでいたのは個別最適システムだった
▲まずはシンプルな流れで業務改革に着手すべし!
▲素早い経営判断を可能にした分析・可視化ツールの実力とは?
 

画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像



hazuki ハズキルーペ スターバイオレット
名古屋眼鏡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hazuki ハズキルーペ スターバイオレット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



MIZAR-TEC(ミザールテック) ペットボトル用LEDライト ランタン ブラック FL-108
MIZAR-TEC(ミザールテック)
2011-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MIZAR-TEC(ミザールテック) ペットボトル用LEDライト ランタン ブラック  FL-108 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




DM便発送NHKまちかど情報室で紹介されました!ダンボールのフタを簡単に留められるダンクリップ緑・黄・赤の3種類から選択可能
Yoijimu
<検索キーワード>テレビ テレビで紹介 TV TVで紹介 雑誌 雑誌で紹介 雑誌掲載新聞 新聞で紹介


楽天市場 by DM便発送NHKまちかど情報室で紹介されました!ダンボールのフタを簡単に留められるダンクリップ緑・黄・赤の3種類から選択可能 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
保険の銀行窓販で気をつけるべき5ポイント ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる