ラッキーブルーベアーの休憩室

アクセスカウンタ

zoom RSS 異業種参入や規制強化で保険ショップが「戦国時代」に突入

<<   作成日時 : 2017/03/19 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 少子高齢化に伴う若年人口の減少や日銀によるマイナス金利政策の影響など厳しい経営環境が続く中で顧客獲得競争は一層激化しそうなのですが、2016年5月に改正保険業法が施行され規制が強化されたほか、大手生命保険会社と提携して新たに保険販売に乗り出した異業種の脅威にもさらされているため、複数の保険会社の商品を比較・検討しながら販売できる利点を強調してきた乗り合い代理店(保険ショップ)に転機が訪れていることが報道機関より配信されています。



異業種参入、規制強化…保険ショップが「戦国時代」に突入
( 産経ニュース 2017.3.15 08:00更新 )
 複数の保険会社の商品を比較・検討しながら販売できる利点を強調してきた乗り合い代理店(保険ショップ)に転機が訪れている。
 2016年5月に改正保険業法が施行され規制が強化されたほか、大手生命保険会社と提携して新たに保険販売に乗り出した異業種の脅威にもさらされているためだ。
 少子高齢化に伴う若年人口の減少や日銀によるマイナス金利政策の影響など厳しい経営環境が続く中、顧客獲得競争は一層激化しそうだ。
 「複数の保険ショップを見て回るお客さんが増えている」。
乗り合い代理店の業界第3位「保険クリニック」で約9年間、窓口で相談を担当してきたファイナンシャルプランナーの山本淳子さんは顧客の変化をこう明かす。

 乗り合い代理店は2000年代半ばから徐々に増え始め、当初は公平や中立さを強調することが顧客に受け入れられ、急速に店舗数を増やしてきた。
 ただ、「販売手数料が多い特定の商品ばかりを売っているのではないか」といった懸念が指摘されるようになり、金融庁が規制を強化してきた経緯がある。
 パンフレットや看板で公平や中立性をアピールすることができなくなったほか、2016年5月施行の改正保険業法で、顧客への情報提供や意向確認について義務化された。
 依然として店舗数の増加傾向は続いているが「新規出店の一方で、開店して1〜2年で閉店する店舗も増えてきた」(乗り合い代理店関係者)という。
そうした厳しい環境に加え、大手生保と流通業界などの提携による異業種参入が近年相次いでいる。


【 保険販売における最近の主な異業種参入 】
日本調剤
2017年に第一生命グループと業務提携し、薬局の店舗で同グループの保険販売を実施する方針を発表。
ヤマダ電機
住友生命の子会社と提携し、2016年9月から店舗内に保険ショップの併設を開始。
NTTドコモ
2016年9月から首都圏の一部販売店で日本生命保険など9社の保険商品の販売を開始。
ニトリホールディングス
日本生命保険と業務提携し、ニトリの店舗内に保険代理店を2015年10月からオープン。
 
 第一生命ホールディングス傘下の第一生命保険とネオファースト生命は今年2月、調剤薬局を運営する日本調剤と業務提携した。
今後、薬局の店頭で両社の保険商品を販売する方針だ。
16年9月にはヤマダ電機が住友生命保険の子会社と提携して店舗に保険ショップを併設。NTTドコモは首都圏の販売店の一部で、日本生命保険など9社の保険商品の取り扱いを始めた。
結婚情報誌「ゼクシィ」関連の事業を手掛けるリクルートゼクシィなびも結婚式の会場選びなどに来たカップルなどを対象に保険の相談を行う「ゼクシィ保険ショップ」を展開している。

 大手生保と異業種の提携については、「オフィスのセキュリティー強化や共働き世帯の増加で、営業職員の販路だけでは若年層になかなか接触できない大手生保などが今後増やす可能性がある」(保険アナリスト)との見方が根強い。
 規制強化に加え、新たな販路の確保を狙った大手生保と異業種の提携という“ダブルパンチ”にさらされる乗り合い代理店側も、サービスの質を向上させ、生き残りを図る動きもみせている。

 保険クリニックを運営するアイリックコーポレーションでは、人工知能(AI)を活用した、生命保険証券を自動分析できるアプリの開発を始めた。
 AIが文字をスキャンし、これまで蓄積してきた顧客データなどから、保険の加入や見直しのプランを提示し、顧客の利便性を向上させられるといい、早期の実用化を目指している。勝本竜二社長(52)も「大手生保と流通業などが提携した異業種参入は自然の流れ。共存共栄を図る」として、システムや従業員の教育に注力する方針を強調する。
 乗り合い代理店最大手のほけんの窓口グループは、地方銀行と提携した共同店舗の開発に力を入れる。

 ただ、日銀のマイナス金利政策の影響で、4月には金融庁が定める標準利率が1.0%から0.25%に引き下げられることで、契約者に約束する利回りの目安となる「予定利率」も引き下げられる。
その影響で、大手生保各社では終身保険や学資保険といった一部保険商品の保険料を値上げする見通しだ。
乗り合い代理店にとっても一部の取り扱い保険商品の販売休止も見込まれる。
 右肩上がりで増えてきた乗り合い代理店が淘汰されるのか、それとも新たに参入した異業種の店舗と共存共栄を図ることができるのか。
競争が激化する中、顧客目線でのわかりやすい丁寧な説明や販売がますます求められることになりそうだ。

(経済本部 永田岳彦)


第一生命、健康なほど保険料安く 異業種と開発
( 日本経済新聞 電子版 2017/3/13 2:02 )
 第一生命保険はNTTデータやアクセンチュアと組み、健康な人ほど保険料が安くなる医療保険を開発する。
データの収集や解析で強みを持つ企業と組み、健康状態に応じた保険料を算出する仕組みを構築する。
数年後の商品化を目指す。
 現在の保険料は性別や年齢などを基に算出し、健康状態で保険料は変わらない。
だが膨大なビッグデータの解析技術が進み、健康状態と病気発症の関係を評価できるようになってきた。

 第一生命はこうした最先端のデータ解析に強みを持つ企業と共同で、収集したデータを保険契約者の情報と結び付ける。
例えば歩数や体格の変化が病気の発症と給付金の支払いにどんな影響があるかを追跡。
運動や食生活を通じた数値の改善と疾病の関係をモデル化できれば、きめ細かく保険料を設定できる。

 まずデータ収集のために開発した毎日の歩数などを測るスマートフォン向けのアプリケーションを21日から無料で公開。
 目標の歩数を達成した利用者に提携先のローソンで健康飲料と交換できるクーポン券を抽選で配るなど、健康増進への意欲を高めてもらう仕掛けも施した。
アプリの開発や情報システムの構築では日本マイクロソフトやパナソニックの子会社などの協力も得た。
 健康に気をつける人ほど負担が軽くなる仕組みをつくれれば、保険が健康に対する契約者の意識や行動の変化を促す新たな役割を担える。
住友生命保険も来夏の商品化に向け、同じような保険の開発を進めている。



東海東京FH、保険販売に本格参入=代理店を買収−若年層狙う
( 時事通信 2017/03/10-17:24 )
 東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)は10日、保険代理店を全国展開するエターナル(東京)を買収すると発表した。
 保険販売を通じて投資商品になじみが少ない若年層の個人顧客との接点を増やし、顧客基盤の拡大を図る。
買収額は非公表だが数十億円とみられる。



画像

FC2 Blog Ranking
画像


拍手する








★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像







CBジャパン 薄型弁当箱 「フードマン」 ネイビー 800ml
シービージャパン
2014-04-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CBジャパン 薄型弁当箱 「フードマン」 ネイビー 800ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








【送料無料!宅配便】【旅人専科】折りたたみケトル 折畳めるケトル トラベルケトルTravelKettle・旅行電熱水壺MBE-TK02 折りたためるケトルNHK まちかど情報室で紹介されました。
あかりショップ 楽天市場店
商品特長: ・スーツケースにも入れやすいコンパクトサイズ  シリコン部を折りたたみできるのでコンパク


楽天市場 by 【送料無料!宅配便】【旅人専科】折りたたみケトル 折畳めるケトル トラベルケトルTravelKettle・旅行電熱水壺MBE-TK02 折りたためるケトルNHK まちかど情報室で紹介されました。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来年3月に以前コメントに掲載した車屋さんの記事覚えてますか・・・退職したら60歳で代理店開業する話・・その後再雇用でしたが辞めて開業する事になり理由が年金67歳の満額支給でも生活できず開業する流れで・・・・モーター系から個人代理店の開業・・会社の顧客を引っ張って行き継続させる・・
異業種参入・規制強化で後継者が居なくて予定者は有れど後継者になるのかも未定の感じで老後の生活資金の一角のために開業・・・どうなんでしょうか
地方での開業は?・・・私は業界離れてネットでの
模索を展開中・・・
がくがくダック
2017/03/19 23:15
がくがくダックさん、こんにちは!
いつもコメントをありがとうございます。
そうですか。ネットでの模索を検討中なのですか。
現在、退職後も続けられる仕事として保険業界への転職を考えている人たちが多い様なので、暫くは保険業界について紹介する記事を掲載していこうかと思い、保険業界についての色々な面について紹介を始めましたのでご一読くださいね。(*^_^*)
ラッキーブルーベアー
2017/03/26 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC2 Blog Ranking 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル アクセストレードレビュー アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら アクセストレード 資料請求はこちら 生命保険のマンガ カービュー自動車保険一括見積     インズウェブの自動車保険一括見積りサービス
異業種参入や規制強化で保険ショップが「戦国時代」に突入 ラッキーブルーベアーの休憩室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる