東北地方太平洋沖地震の被害に対する生命保険会社と損害保険会社の保険金全額支払い対応

 3月12日に起きた東北地方太平洋沖地震の被害に対して、金融庁と日銀が各金融機関に対して東日本巨大地震の被災者に適切な措置を講じるよう要請し、銀行や信用金庫などに対しても預金者が通帳を紛失しても本人確認ができれば払い戻しに応じるとともに、休日や時間外の営業も検討するよう求めたことに応じて、生命保険や損害保険各社が被災者らに迅速に保険金の支払いを進める考えだということをBlogにて紹介を致しました。

 3月16日付の報道各紙より、生命保険協会が東日本大震災の被災者について、加盟する全社が災害関係特約の保険金や給付金を全額支払うと発表し、多大な被害が予想されるのですが、支払いは可能と判断したとの配信がありました。

 配信された記事によると、生保47社のうち災害関係特約があったのは45社で、災害関係特約は事故などで死亡や高度障害になった場合に保険金や給付金を増額する特約であり、地震の際は減額したり支払わなかったりできる免責条項があるのですが今回は適用しないとのことです。
 
 また、日本生命保険や第一生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険は、被災者を対象とする新規の契約者貸し付けについては100万円を限度に通常より優遇した年1・5%の金利で融資することを決め、受け付け期限は6月30日、優遇金利の適用は12月末まであり、法人が融資を利用している場合は、条件変更や緊急融資の相談にも応じ、日生と明治安田は住宅ローン融資などを受けている個人についても対応するとのことです。
この件についての配信された記事については、下記に掲載した通りです。



「災害関係特約」の保険金全額支払い 生保協会
(フジサンケイ ビジネスアイ 3月16日(水)8時15分配信)

 生命保険協会は15日、東日本大震災の被災者について、加盟する全社が災害関係特約の保険金や給付金を全額支払うと発表した。
多大な被害が予想されるが、支払いは可能と判断した。

 生保47社のうち、災害関係特約があったのは45社。
災害関係特約は、事故などで死亡や高度障害になった場合、保険金や給付金を増額する特約。
地震の際は減額したり支払わなかったりできる免責条項があるが、今回は適用しない。

 これに関し、自見庄三郎金融相は15日の閣議後会見で「保険会社は適切な準備金や資本金などがあり、ただちに経営に深刻な影響があるとは考えていない」と強調。
 阪神大震災を超えるとみられる保険金の総額については「各社が被害者の損害調査のために状況把握に努めているところ」と述べるにとどめ、具体的な額への言及は避けた。

最終更新:3月16日(水)8時15分



生保、契約貸し付けの金利引き下げ
(産経新聞 3月16日(水)18時55分配信)

 大手生命保険各社は16日、東日本大震災で被災した契約者を対象に契約者貸し付けの金利を年1・5%に引き下げると発表した。
受付期間は6月末までで、金利適用期間は12月末まで。

 契約者貸し付けでは、生命保険の契約者が解約返戻金の範囲内で、最大100万円を借りることができる。
通常の金利は最大5・75%。

 引き下げを決めたのは、日本生命保険、第一生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険の4社。

最終更新:3月16日(水)18時55分



生保・損保の対応
(47NEWS2011/03/16 20:51 【共同通信】)

【生命保険】

 日本生命保険、第一生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険は、被災者を対象とする新規の契約者貸し付けについて、100万円を限度に、通常より優遇した年1・5%の金利で融資することを決めた。
受け付け期限は6月30日、優遇金利の適用は12月末まで。

 また、法人が融資を利用している場合、条件変更や緊急融資の相談にも応じる。
日生と明治安田は、住宅ローン融資などを受けている個人についても対応する。



【損害保険】

 東京海上日動火災保険は、長野県北部を震源とした地震の被災者を含め、契約の更新や保険料の支払い猶予、解約について、電話で手続きが完了できる特別措置を実施。
通常は必要な押印や署名を不要とする。

 あいおいニッセイ同和損害保険が営業を休止している拠点は次の通り。
久慈オフィス(青森)釜石支社、大船渡、宮古の各オフィス、釜石サービスセンター、一関サービスオフィス(岩手)気仙沼、仙南、古川、佐沼、石巻の各支社、石巻サービスオフィス、古川サービスセンター(宮城)郡山第一、郡山第二、福島、いわき、原町、白河の各支社、福島自動車営業部自動車営業課、田村、双葉富岡、相馬の各オフィス、郡山、福島、いわきの各サービスセンター、原町サービスオフィス(福島)日立、北茨城、常陸大宮、下妻の各支社(茨城)。

 日本興亜損害保険が休止している拠点は次の通り。
石巻、気仙沼の各支社(宮城)原町、いわきの各支社といわき損害サービスセンター(福島)。




被災契約者向け融資、100万円まで金利優遇 生保大手
(朝日新聞2011年3月16日20時43分)

 日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命の大手生命保険4社は16日、東日本大震災で被災した契約者向けに、新規に融資する際の金利を通常よりも低い年1.5%にすると発表した。
保険の契約内容などによって異なるが、最大で年4.25%幅下がる。上限額は100万円。

 対象は災害救助法に適用された地域(東京都除く)で、死亡保険などの個人保険や個人年金保険に入っている契約者。
申込期限は6月30日。
優遇金利が適用されるのは12月31日まで。
 生保大手は1995年の阪神大震災の時も契約者向け融資の金利を下げている。




大手生保、契約者貸付の利息減免 被災者向け
(日本経済新聞2011/3/16 20:35 )

 日本生命保険、第一生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険の大手生保4社は16日、東日本巨大地震の被災者に対する契約者貸付の利息を減免すると発表した。
被災者がまとまった生活費を借りやすくして、生活再建を支援する。

 契約者貸付の金利は各社によって異なるが、通常は契約期間ごとに年2~5%程度という。
これを各社とも年1.5%に下げる。
貸付上限は1契約当たり原則100万円、受付期間は6月30日まで。




被災者に災害保険金全額支払い決定 生保・損保大手
(朝日新聞2011年3月16日17時50分)

 生命保険と損害保険の大手各社は、東日本大震災で被災した保険契約者には「地震や津波の際には保険金などを支払わないこともある」という条件があっても、保険金を全額支払うことにした。

 対象は、生保が死亡保険などの特約でついている「災害入院給付金」や、災害時に死亡保険金に上乗せされる保険金、損保が医療保険の「傷害入院保険金」など。

 これらの保険は、地震や津波などでは「保険金や給付金を減額したり、支払わないことがある」との条項がある。
だが、東日本大震災ではこの条項を適用せず、すべての対象者に全額支払う。
ただし、同様の条項がある傷害保険はこの条項が適用される。

 生保各社は1995年の阪神大震災でも同じ措置を取り、被災した契約者に全額支払った。
生保協会によると、小規模な地震などでも保険金を減額したり、支払わなかったりした例はないという。

 全額支払いを決めたのは生保協加盟のうち、同じような保険を扱っている生保45社。
損保では、東京海上日動火災保険、損保ジャパン、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険など。




全生保、災害保険金を全額支払いへ・地震免責事項適用せず
(サーチナニュース2011/03/16(水) 06:54)

 日本国内で営業を行っている生命保険会社から構成されている生命保険協会は2011年3月15日、いわゆる「地震による免責事項」の不適用を決定したと発表した。
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に伴う保険金・給付金(災害死亡保険金、災害入院給付金など)は、地震関連の約款上の制限に関わらず、すべて支払われることになる。

 各種保険においては、特定の状況や条件において保険金・給付金が支払われない、あるいは減額される「免責事項」が存在する。
 具体的事例としては「戦争や大規模な自然災害」「自発・故意的な損失」「犯罪行為によるもの」「十分予見可能なものや重過失によるもの」「少額の損害」などがある。
 これは免責の対象項目すべてを保証してしまうと、支払保険料が高額になってしまうことや、保険金目当ての自発的行為を後押ししてしまうからに他ならない。

  今回生命保険協会では、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に絡む保険について、地震による免責条項などは適用せず、災害関係保険金・給付金の全額を支払うことを決定した。

  またこれと前後して同年3月12日には、【東北地方太平洋沖地震により被災された方への特別取扱いについて】として、被災地域(災害救助法適用地域)における「保険料払込猶予期間の延長(最長6か月)」と「保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速な支払い(申し出により、必要書類を一部省略するなど)」からなる、特別取扱いを実施すると発表している。

  今回の震災に絡み、保険周りの心配をしている人もいるかもしれないが、今件に関しては心配せずに手続きに当たるなり、担当へ相談を行ってほしい。

(情報提供:Garbagenews.com)



生命保険協会、災害保険金の全額支払を決定 - 損保各社も対応策を発表
(マイコミジャーナル2011/03/15御木本千春)

 生命保険協会は15日、東北地方太平洋沖地震の被災者に対して、すべての生命保険会社が災害関係保険金および給付金を全額支払うと発表した。
 通常の災害関係特約には、地震などによる災害時に保険金および給付金を削減、または支払わなくてもよいとする免責条項が存在するが、今回はこれを適用しないという。

 また、各損害保険会社も今回の地震に関する顧客対応策を発表。
このうち三井住友海上火災保険では、被災者に対して2カ月間の「継続契約の締結手続きの猶予」ならびに「保険料の支払いの猶予」の特別措置を実施するとしている。


今回の措置を実施する主な保険会社、ならびに損害保険会社は下記の通り。

生命保険会社

アイエヌジー生命保険、アイリオ生命保険、朝日生命保険
アリアンツ生命保険、オリックス生命保険、カーディフ生命保険
クレディ・アグリコル生命保険、ソニーライフ・エイゴン生命保険
第一フロンティア生命保険、チューリッヒ生命保険
ネクスティア生命保険 、ハートフォード生命保険
ピーシーエー生命保険、フコクしんらい生命保険
フコク生命保険、富士生命保険、プルデンシャル生命保険
マスミューチュアル生命保険、マニュライフ生命保険
三井生命保険


損害保険会社

朝日火災海上保険、アドリック損害保険 、アメリカンホーム保険
イーデザイン損害保険、エース損害保険 、SBI損害保険
ゼネラリ保険、ソニー損害保険、大同火災海上保険
東京海上日動火災保険、日本興亜損害保険
三井住友海上火災保険




生命保険各社、契約者貸付利率減免などの特別取扱いを実施
(マイコミジャーナル2011/03/22御木本千春)

 朝日生命保険、AIGエジソン生命保険、住友生命保険、日本生命保険の4社はこのほど、東北地方太平洋沖地震の被災者について、契約者貸付利率の減免などの特別取扱いを実施すると発表した。

 4社では、災害救助法適用地域にて被災した契約者の新規契約者貸付について、1契約あたり100万円を限度として、契約者貸付利率の減免を行う。
いずれも年利は1.5%、最高限度は100万円、金利適用期間は12月31日まで。
詳細は各社Webサイトにて確認できる。
受付期間は6月30日まで。

 また、日本生命保険ではニッセイ個人向け住宅融資(住宅ローン・アパートローン)について、特別取扱いを実施。
 原則、災害救助法適用地域にて被災し、既にニッセイ住宅ローン・アパートローンを利用中の顧客を対象に、返済条件の変更や優遇金利による改築資金等の緊急融資の電話相談を行う。

 さらに、朝日生命保険および日本生命保険では、法人顧客についても、返済条件の変更の相談や短期貸付基準金利による緊急融資の相談などを個別に受け付けるという。
そのほか、第一生命、大同生命、AIGスター生命なども、契約者貸付の特別取扱いについて発表している。




アクサ生命、東日本大震災の被災者向け契約者貸付の特別取り扱い開始
(日本経済新聞2011/03/23)

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に対する契約者貸付の特別取扱いについて

 アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:ジャン=ルイ・ローラン・ジョシ)は、今回の東北地方太平洋沖地震の被災者の方々を支援するため、下記のとおりの対応を実施することといたしました。

                     

契約者貸付(新規貸付)の利率引き下げによる利息減免

新規の契約者貸付について以下のとおりの対応を行います。

対象契約者: 災害救助法適用地域 (*1) に居住されているご契約者(ただし、変額保険・変額年金保険の契約者を除く)

金利:年利1.5%
上記金利適用金額:最高限度100万円
上記金利適用期間:平成23年12月31日まで
受付期間:平成23年6月30日まで

利息の減免に伴う差額の精算は当社所定の計算方法により上記金利適用期間の終了後に実施いたします。

(*1) 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に係る災害救助法の適用地域。
但し、大量の帰宅困難者が発生したこと等に伴い災害救助法が適用された東京都を除く。



アクサ生命について
 アクサ生命は、AXAのメンバーカンパニーとして1994 年に設立されました。
 AXA が世界で培ってきた知識と経験を活かし、多様なお客さまのニーズにお応えするため、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成など、幅広い商品を多様な販売チャネルを通じてお届けしています。


AXA について
 AXA は、フィナンシャル・プロテクション分野で世界をリードするグローバル企業です。
 ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域を中心に、世界各国で事業を展開し、パリ証券取引所に株式を上場しています。
詳細は http://www.axa.com をご参照ください。


関連リンク
アクサ生命保険(株) ホームページ
http://www2.axa.co.jp/




<サポート情報>生保各社、免責条項を適用せず…23日現在
(毎日新聞 3月23日(水)21時38分配信)

 生命保険協会は東日本大震災の被災者について、保険契約の免責条項を適用しないと発表した。
 協会加盟の全47社が、災害関係の保険金や給付金全額の支払いに応じる。
 地震や津波に伴う被害が対象。保険料の振り込みを最長6カ月間猶予するなどの特例措置もとる。
同協会の生命保険相談所(電話0120・226・026)。

最終更新:3月23日(水)21時38分



東北地方太平洋沖地震で世界が保険損害の動向に注目[2011年]
(保険毎日新聞3月23日(水)付)

 11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響を世界各国がかたずを呑んで見守っている。
 当初は地震と津波の被害が損保業界や再保険会社に与える影響が話題の中心だったが、福島原子力発電所の事態を受けてエネルギー業界や生保・第三分野保険、世界経済の長期的な展開にも注目が集まっている。
各国のメディアウェブサイトの記事をまとめた。

 米国のリスクモデリング会社AIRワールドワイドが「地震の被害額は1兆2000億円から2兆80000億円」と試算したことについて、ロイターをはじめとする各国メディアはそろって報じた。

 米ウォールストリートジャーナルは、オーストラリアの洪水とニュージーランドの震災に加え、近年のソフトマーケットの影響により、多くの再保険会社が第1四半期から今年いっぱいは赤字となるだろうとのアナリストの見解とともに、大手再保険会社などの「試算はまだ時期尚早」との考えを伝えている。
 英フィナンシャル・タイムズは、クレディスイスとバークレイズによる「復興費用は1800億ドル」との試算を報じ、保険価格の上昇見込みにも触れている。

 また、11日から各国市場で保険関連株とエネルギー関連株が暴落したことに関して、フランス経済紙レ・ゼコーは、有力再保険会社各社の株価が11日に最大で5%超の下落を記録したとし、共済を含めた日本の地震保険の状況に触れて、再保険業界は主に業務用資産の被害による損害を受けることになるだろうとのハノーバー再保険の見解を紹介。
 
 英フィナンシャル・タイムズは14日、再保険会社が3~4%台、ドイツやフランスの電力エネルギー関連会社大手の株価が5%前後の下げ幅を記録したと報道。
 フランス全国紙フィガロは15日、フランス電力公社など原子力発電関連企業が大きく下げる一方で、再生可能エネルギーを手掛ける企業の株価が大幅に上昇したことに触れている。

 格付け会社の見解も株式市場に影響を与えている。
 ムーディーズは、今回の震災により国内外の保険会社が格付けにマイナスの影響を受けるとの見解を示し、スタンダードアンドプアーズも日本の損保各社のアウトルックをネガティブに引き下げたことについて、各国の日刊紙や金融・保険専門紙誌が即座に報じた。

また、ニューヨークタイムズは15日、昨年の売り上げの75%を日本が占め、特にがん保険が好調なアフラックを筆頭に、日本で生保や第三分野を販売する保険会社の株が、放射線被害の可能性を嫌気して下落したと報じた。
 インドの全国紙ザ・タイムズ・オブ・インディアは16日、今回の災害が保険の普及した日本で起きたため、天災による生命保険金支払額としては史上最大になるだろうとの識者の見解を掲載した。

 また、市場は長期的な影響も懸念している。
ビジネス・ジャーナリストのサイモン・コンスタブル氏は「今後、各社が支払いのために資産の売却に入った場合、債権・株式市場に混乱が起きるかもしれない」と警鐘を鳴らしている。
 これらの多くの記事は1923年の関東大震災や95年の阪神淡路大震災、2005年のハリケーン・カトリーナとの比較を試みているが、規模や災害の内容の違い、福島原発の事故の推移が不透明なことから、明確な見通しを示せずにいる。




画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現在、景気の低迷もあってか生命保険の見直しを検討される方が多いようです。
せっかく見直すなら、いろいろ比べてあなたに最適な生命保険にしませんか?
自動車保険だって見直せば、驚くほど保険料が安くなることも!!
大手保険会社の自動車保険を比べて選べるから、安い自動車保険が一目でわかります!!
無料資料請求はカンタンで、右のWebサイトをクリックするだけ!
◆◆◆ 無料資料請求の手順は簡単です! ◆◆◆
(1)生命保険・自動車保険【無料】一括資料請求をご利用 
(2)簡単なあなた(自動車)の情報を入力
(3)あなたにぴったりの生命保険・お得な自動車保険を見つけられる(資料請求)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








必携 地震対策完全マニュアル
PHP研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 必携 地震対策完全マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ダイナモラジオ&ライト 手回し充電 防災用品 防災グッズ FMラジオ 懐中電灯
ネイル&キラコスメ?crystaleyes
サイズ・容量 85×175×90mm 規格 ABS樹脂  注意事項 内訳で色・柄・形・種類など選択品


楽天市場 by ダイナモラジオ&ライト 手回し充電 防災用品 防災グッズ FMラジオ 懐中電灯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル