節税保険とはどんな商品?金融庁vs生保各社のバトルで話題に

 週刊ダイヤモンド誌では、今回外貨建てや医療、がん、収入保障保険などに加えて話題を集めた節税保険や新商品が続々登場している健康増進型保険についても取り上げており、保障内容や比較のポイントを分野別に徹底的に掘り下げ、節税保険の比較のポイントについや医療、がんなどの他分野についても詳しく解説されていますので見直しの際の参考になると考えご紹介をしてみたいと思います。


「節税保険」とはどんな商品?金融庁vs生保各社のバトルで話題に
( ダイヤモンド編集部 2019.6.11 )
 『週刊ダイヤモンド』2019年6月15日号は第1特集は「保険 どうなる節税どうする見直し」です。
今回は外貨建てや医療、がん、収入保障保険などに加えて、話題を集めた節税保険や新商品が続々登場している健康増進型保険も取り上げ、保障内容や比較のポイントを分野別に徹底的に掘り下げています。
 そこで、本誌特集から、節税保険の比較のポイントについてまとめた記事をダイヤモンド・オンラインで特別公開。
医療、がんなどの他分野は本誌で詳しく解説しています。
見直しの際にぜひ参考にしてください。


比較のポイントを伝授 見直しで家計が改善!
 今年も本誌では、保険商品に詳しいファイナンシャルプランナーや、保険代理店経営者など22人のプロフェッショナルの協力を得て、計10分野50商品についてランキングを作成した。
 特に、今話題の外貨建て保険については、一時払い(一括払い)タイプと平準払い(月払いなど)タイプに分けて、プロにお薦め商品を尋ねている。
 外貨建て保険は、高齢者を中心に銀行の窓口で契約する人が多い一方で、預金をしたと思っていたなどと契約後に問題になるケースが増えてきている。
投資信託などと同じく投資性が強く、仕組みが複雑な商品が多いことも影響しているようだ。
 そのため、商品を比較検討する前の段階として、外貨建て保険特有のリスクや、虎の子の解約返戻金が減りやすい契約者に不利な仕組みについて詳しく解説している。
 まずはそうした基礎知識を得てから、商品の比較検討に移ってもらいたい。


画像


 またプロのお薦め商品とは別に、今回は中小企業の間で一大ブームとなった節税保険(法人定期、経営者保険)や、大型の新商品が相次いで登場している健康増進型保険についても、商品内容などを徹底比較している。

画像


 節税保険は、今年2月に国税庁から税務の取り扱いルールを見直すというお達しがあり、正式な通達があるまで各社が同商品の販売を停止している状態だ。
 新たな通達は6月中に告示される見通しで、それを受けて各社は6月末にも販売を再開する予定だ。
ただ、これまでのように解約返戻金の返戻率が高く、かつ保険料の全額を損金算入するといったことが難しくなるため、企業にとって商品の魅力は大きく低下している。
節税のためにと慌てて契約するような類いの商品では、もはやなさそうだ。
 また、国税庁と目下攻防を繰り広げている短期払いが可能な法人向けの医療保険についても、商品の一覧を載せている。
 そんな節税保険を、次ページから詳しく解説していく。
中小企業オーナーなど、関心がある人はぜひとも参考にしてもらいたい。


画像


売り止めからすでに4ヵ月早ければ6月中に販売再開
 生命保険業界がかつてないほどの特需に沸き立ち、笑いが止まらないほどの収入増をもたらした節税保険(法人定期、経営者保険)。
 ここでは、プロがおすすめする商品ということではなく、生保史に残るお祭り騒ぎだったことに鑑みて、その商品性などをあらためて振り返っておきたい。
 日本生命保険の節税保険「プラチナフェニックス」が登場したのは、今から2年以上前の2017年4月のこと。
支払った保険料の全額を経費として損金算入できる商品を、最大手が投入したとあって業界が一気に色めき立ち、これに続けとばかりに全損型商品が市場に広がっていった。


画像


画像


 法人税をそのまま支払った場合と比べた実質返戻率は、商品によっては130%超にも上る。
そのため、中小企業がまさに飛び付くように契約書にサインしていったわけだ。
 一方で節税保険は、保険会社にとっては決して利益率の良い商品ではなかった。
時に年換算保険料の60%前後を手数料として代理店に支払うため、費差益のマイナス幅がかなり大きいのだ。
 それでも各社が商品を投入し、目の色を変えて販売したのは、トップラインに多大な貢献があることに加えて、銀行や税理士代理店、その向こう側にいる中小企業との取引拡大につながると判断したからだった。
 その「宴」は2年も持たずに終わりを告げ、国税庁の税務ルールの見直しによって、保険料の全額を損金算入できるのは、単純返戻率で50%以下の商品ということになってしまった。
 業界内では「理論上、単純返戻率をギリギリまで高めれば、損金算入が10%でも実質では100%を超えられる」といった規制の抜け穴を必死に探す動きがあるが、かつての130%といった実質返戻率を実現するのは不可能とみられる。
 返戻率で顧客を引き付けられないのであれば、今後は「原点回帰」でほそぼそと保障をメーンにして売っていく
しかないだろう。
 現在、大きな焦点となっている医療保険の短期払いについても、国税庁の規制がかかった場合は、企業経営者を対象にした商品戦略の大幅な見直しを迫られることになりそうだ。


画像


画像


画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する









★★★★★★ 左側マイリンクに沖縄老舗「中村製菓」の菓子博覧会芸術部門名誉総裁賞及び那覇市長奨励賞受賞お菓子の紹介がしてありますので是非ご覧くださいね! ★★★★★★

とにかく「美味しい」のひとこと…。
お菓子の質が良い(^^) お勧めは創業以来から造り続けていると云う「光餅(クンピン)」創業って…60年だっていうから本物の琉球銘!
第二のカンバンお菓子が「首里まんじゅう」月桃の香りがたまらなく沖縄人(ウチなぁ〜ンチユ)の食欲をそそります…。
全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞してるらしいからコレまたホンモノ!満足度100%!! By:クーパー (*´∀`*)


画像














日傘 折りたたみ ワイド 晴雨兼用 男性用 メンズ 軽量 uvカット 99.9% 折り畳み傘 UPF50+ 100% 遮光 遮熱 完全遮光 折り畳み 高級 かさ 傘 日傘 男性 グレー
M&Cショップ
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています solshade018 ソルシェード


楽天市場