チューリッヒのスーパー自動車保険で「中断証明書あり」「満期切れ契約あり」でもインターネット契約可

 チューリッヒが2015年8月19日「スーパー自動車保険」のサービス改定を行い、インターネットでの新規契約範囲を拡大することを発表したことが掲載されました。
 今回の改定は2015年10月1日始期以降の契約からとなるのですが、これまで電話での受付けのみとしていた「中断証明書を使用した新規契約」と「保険始期が前契約の満期から8日以上13ヵ月以内の新規契約」の一部を同社Webサイト上で手続きできるように改定すると共に電話受付時間に制限されることなくPCやスマートフォンで手続きを完結できるようになることでドライバーにとって大きな利便性向上につながるとしています。


「スーパー自動車保険」が「中断証明書あり」「満期切れ契約あり」でもインターネット契約可能に - チューリッヒ
( 保険スクエアbang! 自動車保険-2015/08/20 )
ガイド:山崎 信潔
 2015年8月19日、チューリッヒは「スーパー自動車保険」のインターネットでの新規契約範囲を拡大することを発表しました。
 これまで電話での受付けのみとしていた「中断証明書を使用した新規契約」と「保険始期が前契約の満期から8日以上13ヵ月以内の新規契約」の一部を、同社Webサイト上で手続きできるように改定します。
電話受付時間に制限されず、PCやスマートフォンで手続きを完結できるようになることは、ドライバーにとって大きな利便性向上につながるでしょう。
 なお、今回の改定は2015年10月1日始期以降の契約からとなります。


 2015年8月19日、チューリッヒが「スーパー自動車保険」のサービス改定を行い、インターネットでの新規契約範囲を拡大することを発表しました。
その内容を紹介しましょう。


「中断証明書あり」「満期切れ契約あり」でもWeb契約可能に
 2015年8月19日、チューリッヒは、保険始期日が10月1日以降の「スーパー自動車保険」に対しサービス改定を行うことを発表しました。
「スーパー自動車保険」ではこれまで、「中断証明書を使用した新規契約」と「保険始期が前契約の満期から8日以上13ヵ月以内の新規契約」は、電話のみの受付けとなっていました。
 今回、これらの契約の一部をWebサイト上で行えるように改定したのです。
「ダイレクト型(通販型)」自動車保険を扱う保険会社では、上記のような契約を電話での受付けに限定しているケースが大半です。
 恩恵を受けるドライバーはさほど多くはないものの、他社との差別化が図られ、利便性が向上することは確か。
電話受付時間の制限を受けず、PCやスマートフォンから手続きが可能になるため、「スーパー自動車保険」を選ぶドライバーが増える可能性もあります。


中断証明書を使用した新規契約
 自動車の廃車や譲渡にともなって自動車保険を解約する際、一定の条件を満たしていれば保険会社に発行してもらえる中断証明書。
 これがあれば、再度、自動車保険に新規加入するときに、以前のノンフリート等級を引き継ぐことができます。
同社ではこれまで、中断証明書を使用した新規契約は電話でのみの受付けとしていましたが、同社が発行した中断証明書であればWebサイトから新規契約手続きができるようになります。
 ただし、海外渡航に伴う中断証明書を使用した新規契約の場合は電話での対応となります。


保険始期が前契約の満期から8日以上13ヵ月以内の新規契約
 過去に他の保険会社で自動車保険に加入しており、その自動車保険の満期から8日以上13ヵ月以内の人も、Webサイト上での見積りや新規契約手続きができるようになります。
 なお、過去13ヵ月以内に同社で満期を迎え、継続をせず、他社にも移行していない自動車保険契約がある場合は、電話での問合わせ対応となります。


2015年10月1日始期以降の契約におけるその他の改定
 「スーパー自動車保険」では、2015年10月1日以降、上記以外にもサービス・商品改定が実施されます。
他社で複数年契約をしているドライバーに対するインターネット見積もりの解放や「弁護士費用補償特約「他車運転補償」の適用範囲拡大など。
詳しくは既報のページをご確認ください。


「スーパー自動車保険」のネット見積もり拡大、補償内容も一部改定 - チューリッヒ

保険・特約・ロードサービス、その他の名称や補償・サービス内容は、保険会社、契約内容によって異なる場合があります。詳細は各保険会社の重要事項説明書、約款等をご確認ください。
本記事は2015年8月20日時点での情報です。

ガイドプロフィール
山崎 信潔(やまざき・のぶゆき)
ジャーナリスト・編集者
大学卒業後、大手出版社に勤務。フリーランス転身後、生命保険、自動車保険等、保険分野での執筆活動を展開。
最新の業界動向から一般消費者向け節約記事まで幅広くこなす。
IT、スポーツ分野での編集、執筆経験も豊富。


画像


FC2 Blog Ranking
画像



拍手する